スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『育自の魔法』ファシリテーター講座

252284_543795268968837_519406200_n.jpg
今日は「育自の魔法」ファシリテーター養成講座に参加してきました!

このワークショップ、私大好きで、すでに3-4回出てるんだ。
このネーミングからして、ぐっときませんか(^^)?

育児じゃなくて、育自だよ!

今日実感したのは、日々、クリパルで学んでいるティーチングと、
「育自の魔法」のファシリテーションはとても似てるということ。

クリパルが大切にしてるエッセンスが、ちょっと違うアプローチで、
このワークショップには現れてて、最終的には、自己への気づきや自己受容、
そして変革へと繋がるステージへと展開する。

それはもう、2時間の魔法!本当に!

今日の講座では、さっそくみんなを前にファシリテーションする時間も。

まじぶっつけ!

さすがに緊張したけど、自分でも思いがけず、育自の魔法が大切にしている
部分をもれなくレクチャーできたり、みんなからの声を拾えたり。

ほんの7-8分のデモだけど、すごく充実してた。

みんなからのフィードバックは、

「深呼吸しながら受けれた」「楽しかった」「声がいい♪」「どっしりしてて安心」など・・・

ははは、いつもティーチングで褒めていただく言葉がずらり。
うーん一緒なんだなー。

そして「さらにこうだったらもっとよかった」というオファーリングは?
というと・・・なし。

これ、クリパルではあり得ない! 
みんなからの鋭くも愛情たっぷりのオファーリングをもらい慣れてる
私としては驚きでしたが、これもみんなからの褒め言葉だと思って、
有難くいただきました。

さぁ、これからアシスタント経験を積み、
ファシリテーターとして活動させてもらう予定。

「育自の魔法」このワードの響きにピンときた方、楽しみにしててください。
そして、やりたい、という方、ぜひ連絡ください。

私も楽しみになってきたわー!

そしてこれまで、育自の魔法を産み育ててきたひとみさん
本当にありがとう!

これからもどうぞよろしくお願いします!

そして同期のみんな、これからもどうぞよろしくね。

今日はどうもありがとう。

Om Shanti.
スポンサーサイト

林檎と薩摩芋のタルト@wisp

21820_10151184915065345_1479221454_n.jpg
かまたさんのケーキ作りWS、今月も行ってしまった

ハマってます、完全に。

この満足度でこのお値段で、お持ち帰りはホールケーキ!
ないよ、こんなステキなワークショップ!

そして、今回は、会いたかった方、
都留でマクロ寿司をケータリングされてる奥秋さんも、
偶然に、いや、必然に? ご一緒参加というサプライズもあり、
とてもお得感たっぷりな感じでした。

578953_10151184915135345_1039708076_n.jpg
お持ち帰り用のラッピング。
紙と麻ひもを与えられ、かまたさん放置
好きなように包んでみたよー。

27899_10151184915165345_164774453_n.jpg
伸ばして型にはめた生地を、かまたさんに託す。
この笑顔、信頼できるわー!

481752_10151184915255345_1897361582_n.jpg
今日はその場で試食できるミニタルトも一緒に作ったの。

リンゴの甘酸っぱさと、薩摩芋の甘さ、そしてキャラメルクリームが絶妙!
本当に美味しいんだからー。

かまたさんが住む藤野の山奥で、
月に1度、マクロケーキづくりWS、やってます。

足運ぶ価値あり!ですよ。

will-o'-the wisp
魂にささやく言葉。


来月はなにかなー?

Om Shanti.

モンブランロールケーキを作ろうWS

156654_10151141118355345_1569284489_n.jpg
鎌田さんのマクロモンブランロールケーキを作ろうワークショップ

307962_10151141118495345_1847967529_n.jpg
あはー、この顔みたら言わなくても満足度伝わるねー。

飛龍くんお手製のロケットストーブでランチのパエリア
作ったあとにロールケーキ作り。

190224_10151141118705345_529794220_n.jpg

553812_10151141118820345_719814737_n.jpg

ゆきよちゃんも混じって、会いたかったしほちゃんと、
初対面のしほちゃん。偶然のWしほ!

栗の仕込みは大変だけど、やっぱりこの味は素晴らしい☆

鎌田さん、準備、シェアありがとう!

来月はフルーツタルト。
東京からくる価値ありよ、藤野の奥地でまったりお菓子作り。
興味あるひと、行きたい人、連絡ちょうだいね、ご一緒しましょ(o^^o)

Om Shanti.

「トラウマ・アプローチ・ヨガ」

先日、UTLで開催された「トラウマ・アプローチ・ヨガ」の
ティーチャートレーニングに参加してきました。

クルパル仲間のケンさんが、このコースの中でプラクティスのひとつを、
講師としてリードすると聞き、内容を確認して即決で申し込んだ。

「トラウマ・アプローチ・ヨガ」

初めてのこの名前を耳にしたとき、私の内側に沸き立つものを感じました。

「トラウマに対して、そんなにストレートに、
 そんなにダイレクトにアプローチできるヨガがあるのか。」

なんというか・・・
喜びとも、不安とも取れる想い。

自分がいままでヨガを通して体験してきたことが、ここにシンプルに
集約されているような、そんな期待が生まれたんだ。

実際、このヨガは、トラウマに関する治療や研究が進む、
ボストンにある「トラウマセンター」で開発されたもの。

そこでは「トラウマ・センシティブ・ヨガ」という名前で呼ばれてる。

そして、この研究開発にクリパルセンターのディレクターが関わっていたり、
またこの分野のパイオニアともいわれるBessel van der Kolk氏が、
クルパルセンターで講座をもつなど、その交流も興味深い。


今回のこのティーチャートレーニングで学んだものは、

そのトラウマ・センシティブ・ヨーガをヒントに、日本人の特性にあった、
主に被災地などで役立つ、ヨガを活用した心のケアに取り組むもの。


そして学んでみてつくづく感じることは、

「まさに、クリパルヨガがやろうとしていること、そのものである」

ということ。

私がいままで、自分の根深いトラウマと関わるプロセスで、
クリパルがもたらしてくれたたくさんの恩恵に、改めて気づくことになった。

私は長い間、トラウマからくるフラッシュバックに悩まされていた。
また、記憶がなくなる、という解離の症状もあった。

自分では抗えない力で、ほんの些細なことをきっかけに、
すぐに過去のあるシーンとつながり、それを何度も何度も、心の中で、
または体の感覚として再体験してしまうんだ。

そんなとき、もっとも有効な手段は「今この瞬間にいる」ことだと、
ヨガに出会ってから私は知った。

呼吸に意識を向け、今この瞬間の中に自分を置くこと、
過去の出来事に執着する心や、自分のあり方を、
客観的に眺めて、リラックスしてそこにいる。

自分を慰め、ハグし、許し、受け入れ・・・
そんなことを、この数年間、ずっとずっと繰り返してた気がする。


忘れもしないYTTの後半、セツバンダで15分のホールディングをしてた私は、
完全にフラッシュバックの中に入り、号泣しながらポーズの中にいた。

すると、ディレクターであったブラーマニとジョシュダが、
交互に私の元にやってきて、アシストしながら耳元でこう声をかけてくれた。

"Harumi, Stay present, Be now and here!"

ただそれだけ。

でも、その時のその言葉が、そして見守られ支えられているという事実が、
私の体験を大きく変えてくれたんだ。

記憶の中にある出来事は、本当に吐き気がするくらい嫌なことだけど、
もうとっくに終わったことなんだ。
今ここで体験してるセツバンダ、これはそうとうに強烈でエネルギッシュ。

私はいま、こんなことが出来てる強い自分なんだ。
小さく弱い私じゃない。

そして、ほんの15分もすれば、それは必ず終わりを向かえ、
あの強烈だった感覚も、ポーズから抜けエネルギーを解放すると、
とてつもない静けさの中に、戻っていくんだ。

そんなことを体験として理解できた。

その後、ヨガセラピーで再度、怒りがこみ上げたとき、
私は、自分にこういってあげれた。

「ねぇ、もうやめよう、もう十分だよ、もう泣くのはやだよね」と。

私にとって、このふたつの体験がトラウマから解放される大きなきっかけになった。


トラウマアプローチヨガには、4つの大きなテーマがある。

・今この瞬間を経験する
・選択する
・有効な行動をとる
・リズムをつくる

ヨガは、そしてさらにクルパルは、今この瞬間の経験を、もっとも大切にする。

自分の意思を尊重し、マットの上で豊かな選択肢を与えてくれる。

そして、いつでも自分の心と体と相談しながら、安全で快適な状態を探れる、
その「有効な行動」を取ることを許してくれる。

自分のリズムを大切にする。
または、自分本来のリズムを取り戻すことで、自分を大切にすることを学ぶ。

その結果、失っていた自分とのつながりや信頼感を取り戻し、
ひいては他者とのつながりや信頼感をも取り戻せる。

私が通ってきた道は、こうしてこの4つのテーマに、
そしてクリパルのツールになぞられる。

そうだったんだね。

通り過ぎてきたからこそ、優しい眼差しでその足跡を見れてる自分が愛おしい。

そして最後、この道では「完治」を目指さない。

これも、ポーズの完成形を求めないクリパルのあり方がサポートしてくれる。

私自身、正直なところ、トラウマの軽いフラッシュバックや、
摂食障害の症状など、まだ、たまに起こるんだ。

だから、完治、はしていないんだろう。

でも、その回数が著しく減り、ほとんどの時間、そんなことを忘れていられる状態は、
私にとってはとても望ましく、これで十分だと思える。

これでいいじゃん。
完璧なんてどこにもないしねー、って感じ。
っていうか、そうなったってことは、それが必要だったんだよ。

くらいな気持ち。


クリパルヨガ、そしてトラウマ・アプローチ・ヨガ。

心になんらの傷を負った、すべての人をサポートすると確信してます。

トラウマ、というレベルに達しないまでも、日々のストレスからくる
不定愁訴を抱えているひとたち。

不眠、うつ、イライラ、不安、PMS、摂食障害・・・etc

心のケアを、「体」という私たちのいちばん身近な友からアプローチするヨガは、
きっといろんな役割をこれから果たすんじゃないかと思う。

私も丁寧に、自分の中で統合しながらシェアしていきたいと思う。
気になる方は、遠慮なく声をかけてくださいね。

Om shanti.

WS『Purify myself』クリパルヨガとアーユルヴェーダで春のデトックス


4月7日(土)満月の日。
『Purify myself』開催します。

クリパルヨガとアーユルヴェーダで春のデトックス
-満月への『月礼拝』と共に-

今回は、春に乱れやすいカパを整える智慧を学び、
暮らしに取り入れやすいクリアの実践。

そして、満月のエネルギーと同調するように、
私も大好きな月礼拝をみんなで行いたいと思います。

詳細、お申込みは、Studio+Lotus8のHPからお願いします

本当に楽しいあっという間の3時間になると思います。
ぜひご参加くださいね。

前回、秋の開催の様子はこちらから。

Om Shanti.

WS『鼻の浄化:ネティクリアをはじめよう』

neti.jpg
「はるさん、なにやってんの??」
って思われる方もいるでしょうねー。

ヨガしてる方にはおなじみかもしれませんが、
これ、鼻うがい、ジャラネティっていいます。

急須のようなポットに塩を溶かしたぬるま湯を入れて、
片側の鼻の穴から注ぎ、反対の穴から流しだします。

以前、シェアした生徒さんがおうちでやったら、
子供に「ママ、お笑い芸人みたい」ってキモがられたって
言ってましたが(^^;)

でも、ホントーに気持ちがいいんですよ

痛そう!って思うけど、塩の濃度が適正ならば痛みゼロ。

鼻の中の汚れがすーっと流れ出て、すごくスッキリします。
習慣化すると歯磨きみたいなもので、しないと気持ちが悪くなるほど。

私は、シバナンダヨガの練習を始めたころから、
だから・・・かれこれ6年ほど、ほぼ毎日、朝晩やってます。

温泉や旅行に行くときの「お風呂セット」の中にも、
ネティポットと塩は欠かせません。

おかげで、アレルギー性の鼻炎にも縁がなく、
風邪をひくことが激減しました。

ということで、このネティクリアを体験し暮らしに取り入れて
もらいたいと思って、3月末にワークショップを開催します。


3月29日(木)10:00-12:00
場所:Yoga of Life クリパルジャパン。
費用:3,000円です。

ネティポットなど道具は当日販売します。
でもお持ちならご持参ください。

はじめようと思って買ったはいいけど、
なんだか怖くて、とか、うまくいかなかったからやめちゃった、
という場合もありますからね。

コツをつかめば大丈夫。

さらに、私はこのジャラネティに加えて、
スートラネティといって、医療用のカテーテル(ゴムひも)を
鼻から口に差込んで、シコシコと扱く浄化もほぼ毎日やってます。

確かにこれはちょっと上級編ですが、
これにもトライしてみましょう。


そして、すっきり浄化したあと、呼吸法やアーサナをしてみて、
呼吸の深まりを味わっていきます。

そのほか、アーユルヴェーダ、マクロビオティックの観点から、
日々のライフスタイルから、気をつけられることもシェアします。

春は待ち遠しいけど、花粉には悩まされている、なんていう方はもちろん、
そうでないかたも、この機会に、ネティクリアをはじめてみませんか?

皆さんのご参加、楽しみにまっています!

詳細、お申込みはこちらからお願いします。
→ スタジオHP


はる

Om Shatni.

WS『春のpurify myself』、またやりますよ

IMG_5742.jpg
大切なパートナー、
アーユルヴェーダセラピストのゆみちゃんと、
春のpurify myself のミーティングを始めてます。

IMG_5744.jpg
開催は4月7日(日)13:30-16:30。
場所:Studio+Lotus8 です。

インド暦に気を配りながら暮らしてるゆみちゃんに、
カレンダーを見てもらって出来るだけ吉祥の日に開催してる
このワークショップ。

そして、4月7日は、満月です。

春、4月の満月には、桜の開花を誘うような力があると言われてます。
月明かりが、桜が花開くエネルギーを内側から引き出すんでしょうね。

このWS『purify myself』のテーマは、
わたしを浄化し本来の姿に戻るプロセス。

浄化することで、中にある光や輝きに触れ、そこから引き出してくるような、
そんな時間にしたいと思ってます。

詳細決まり次第アップしますね

Om Shanti.

<おまけ>
IMG_5743.jpg
自由が丘『T'sレストラン』のヴィーガンチョコパフェ。
ここにきたらコレ食べる、私のお約束。

ヴィーガンドリア、カレー、パスタ、坦々麺など、
ホント、おすすめ!ぜひぜひ

WS『nomiにゅけ~しょん』

のみさんが新しく企画したワークショップ『nomiにゅけ~しょん』、
記念すべき第一回に参加してきました。

何をするのかといえば、「傾聴」です。

ただただ、相手の話に耳を傾けるだけ。
そして、私が話すことをただ聞いてもらうだけ。

それだけです。

クリパルヨガを通して学んだことは山ほどあるけど、「傾聴」という
コミュニケーションツールには、本当に驚かされた記憶がある。

相手が話すことにただ耳を傾け、評価や判断をせず、答えをいうこともなく、
その人の「心」に寄り添い、ありのままを聴く。

これを学んだとき、
「私は人の話を全然聴いていなかったなぁ」ということに気づかされた。

そして、同じように、
「人に話を聴いてもらった経験も、あまりないなぁ」ということに気づいた。

つまり、聴くというのは、とても奥深い行為なんだということを知ったんだ。

さて、nomiにゅけ~しょん。

まずは簡単な自己紹介。

そこから軽く体をほぐして、小グループに分かれてから、
この日のテーマ「芽吹き」についてそれぞれが話し始めた。

私が傾聴するときは、その話の内容よりも、
その人の表情や手の動き、体から発する雰囲気、声のトーンといった、
言葉を取り囲むものに注意を向けるようにしてる。

そうすると、その人が話してる内容よりも、もっと奥にある
”正直な何か”を感じることができる。

さらに、その話にアドバイスする必要もなければ、何か答えを提示する
必要もないから、頭はあまり動かすことなく心で聴ける。

傾聴は、そういう意味で、聞いてるほうもラクだ。

反対に私が話すときも、与えられた時間、自分に正直に言葉を飾ることなく、
見栄を張ることなく、感じたままをしゃべろうと思っている。

そして、相手に評価、判断されない、という前提で話してるから、
とても安心感がある。

最近の私は、「私」が芽吹いてきたような気がする、という話をした。
本当の私がようやく芽を出してきた、そんな気持ちから。

そして、次は、その芽吹きを、押さえ込むものがあればそれについて、
というテーマをもらった。

なるほど。

私らしくいれないとき、「私」という芽吹きにまた土がかぶせるとき、
何が起きてるかな、と感じてみたら、

そこには、窮屈な感じ、スペースがない感じ、が浮かび上がってきた。
やるべきことが増えてくるとき、私らしさが減っていく。

やっぱり手放すことが大切、いつでも、少しだけスペースをキープして、
遊びを、余裕を、含んでいたい。

そんな思いが浮かんできた。

そこから、また少し体を動かした。

四つんばいになって、骨盤を前後左右にゆすったり、
私はヨガのアーサナをいくつか、体がしたい動きを続けた。

そして、のみさんのリードで、体の中に、内巻きと外巻きのエネルギーを
螺旋状に感じながら統合へと向かっていった。

シンプルなプロセス。でも、確実なプロセス。

それは、直感によって浮かんだものを、知性によって言葉にしたあと、
もう一度、頭を空っぽにして体を動かしてみる。

すると、そのすべてが内側でシェイクされる。
その後、もう一度静けさを取り戻すと、沈殿するものと上澄みとが分かれるように、
いま必要なものとそうでないものが、ゆっくりと分離していくような体験がある。

そこから浮かび上がってきたものは

「バランスと調和」そして「自然、タオ」

そんなキーワード。

ただ話をして、ただ聴いてもらうだけで、自分の中奥深くにある、
いちばん大切にしたいキーワードにたどり着く。

そんなワークショップ。

のみさんの意図してたことが、なんとなくわかったよ。

心と体はひとつのもの。
それをどうつなげて、真ん中にアクセスしていくか。
そのプロセスを探っていく感じ。

ヨガしてて思うのが、思い悩んじゃったときほど、
一度、考えるという行為から離れて、90分、しっかりヨガをする。

そうすると、はっと突破口が見えてきたり、
しがみついて考えが、スルリと抜けて自由になっていったり、
そんな経験が何度もある。

行き詰ったら体を動かす。
これ、間違いない気がするね。

そんなことを再確認した時間でした。

のみさん、雅江さん、そして、あの場を共有した皆さん、
懐かしい顔にも会えてうれしかったな。

どうもありがとう。

Om Shanti.

『ヨガと整体』

仲良しクリパルティーチャーゆみさんが開催した
「ヨガと整体」のワークショップに参加しました。

2時間という短い時間ながら、彼女が12年前から学んでいる
「野口整体」の基本をシェアしてくれた。

まずは「活元運動」。

最初みぞおちをグッと指で押さえて、体を傾けながら大きく息を吐き出す。
「あらら、みぞおち、堅い。張ってるなぁ」と改めて実感。
食後ということもあるけど、ココは、心のこわばりがダイレクトに影響するね。

そして、みぞおちが緩んできたら、次は、後頭部から首肩を緩める運動。

私たちは、頭を使い過ぎると頭がい骨が下にさがり、頸椎を圧迫して
首や肩のコリにつながるらしい。

とかく私たちは、頭を使いすぎるからね・・・。
ちょっと、ポケーとしてるくらいがいいんじゃないかと、ホントに思うわ。

で、呼吸を流しながら、背骨に意識を向けて、伸びたり縮んだりしてると、
体は次第に、次に向かうべき方向を見つけ出し、自由に動き始める。

これが「活元運動」。

体の智慧を信じ、体がほぐれたがってる場所、体が向かいたがってる方向へ、
内側から「気(プラーナ)」が誘導してくれる感じ。

みんなでクネクネ、ウネウネ、ゆらゆらして、はぁぁっぁぁと大きな呼吸を流し、
心も体もすっかり緩んできたら、なんだかあくびが止まらなくなってきた

「いいですね~、どんどんあくびしてね。緩んできた証拠だから。」とゆみさん。


少しぼんやりした気分で、次は、合掌した手のひらに自分の「気」を感じていく練習。
これを「合掌行気法」という。

手のひらで呼吸をするように、その呼吸を丹田(下腹部)まで回していく。

次第に、手のひらがジーンとしびれてくるような感覚や、熱を帯びてくるような感覚、
私は、少し跳ね返されるような感覚を覚える。

そして、その「気」の感覚を皆で巡らせていく「愉気(ゆき)」をする。
最後は、パートナーと組んで、相手の体に手を触れその気を巡らせるワークをひとつ。

「お手当」の力をつくづく感じる。
触れられることで、まずはその温もりを感じて、ほっと落ち着いてくる。
リラックスすると、その気が体に流れ込んできて、やはり動きたがってる衝動を感じたり、
さらに体の奥深くに感覚が生まれて、そこに新たな気づきが生まれたり。

体の智慧、気の智慧を知る瞬間です。

みんなのシェアにもあったけど、私たちって自力で不調を調える力があるんだよね。
体の感覚に集中していれば、必ず、なんらかの答えを、体が教えてくれるんだと思う。

だから、できるだけ繊細に、注意深く、体に意識を向けていたい。
もっと体を大切に扱わなきゃ、と今日も改めて感じました。

そして、さすがヨガをしてるみんな。
「気」を感じやすいひとたちが多いよね。

実は、最近「気功・太極拳」を始めた私・・・。
ますます「気(プラーナ)」が気になります。

ゆみさん、今日はどうもありがとう。

「ヨガと整体」ワークショップは、定期的に開催してるから、
興味がある方は、ぜひ参加してみてください。

Om Shantih.



『ヤーマ・ニヤーマ入門』

「ヤーマ・ニヤーマ」

ヨガの実践の根底であり、人としてどう生きるかに深く結びついてる教え。
それを、トシさんがわかりやすくひも解いてくれるワークショップに参加しました。

いや、腑に落ちました、スト~ンと。
そうかぁ・・・という感じ。

トシさんは、前々からこんなふうに言ってました。

僕にとって「ヤーマ・ニヤーマ」は、若いころは「守るべき規範」、
それが人生の「ガイドライン」に変わり、いまでは、人生の「テーマ」だと思ってる。

私にとっても、厳格に守るべきもの、また、誰かがそれを実践していない、といって、
その人を責めるような気持ちもない、と言いつつ、何かを貪ってる自分に気づいた時、
ついつい、「あーダメだよな」、と軽く自分を責めてしまう。

で、トシさんは、それを「人生のテーマ」だという。
うーん、いまいちピンとこない、そんな感じだった。

でも昨日の話を聞き、

なるほど~、日常の出来事は、(おそらく)すべてが、ヤーマニヤーマの10コが
テーマとなって、繰り広げられてるんだ、

ということが理解できた。

トシさんは、
映画を観るとき、そのストーリーのテーマを知って観るのと、知らないで観るのとでは、
理解の深さが変わってくるでしょ?と説明してくれてたね。

だから、日々の出来事のなかから、そのテーマを見つけ出すと、
あら不思議、つい見逃してしまう物事の本質に気づけたり、
それに対して興味が湧いてきたり、
興味が湧くから、そこに留まりもっと体験してみよう、と思ったり、
すると、結果的に、自分の心の在り方を観察する機会を得て、
それが学びになり、
ヨガの目的でもある「自己探求」につながるというもの。

深い・・・

そして大切なのは、そのテーマを目的にしないこと。
守るべきもの、さらには、達成するべきものと捉えないで、
ヨガの本来の目的である心を静めていくことへの、
道具や手段として捉えること。

だから、ヤーマニヤーマを物差しにして、それを実践できない自分を
責めたり、否定したりする必要はない。同じように、他人に対してもそうだ。

うん、これがすごく大切な気がする。

さぁ、じゃあ、日々の出来事の中にテーマを見つけよう!

例えば、昨日の夜ごはん。
あまりに美味しくてついつい食べ過ぎた・・・。

アパリグラハ、貪らない。
サントシャ、足るを知る。
そうね、アヒムサもテーマになってるね。
自分の体が必要としてる以上のものを食べて、
内臓を働かせすぎたかもしれない。
もっと自分の肉体を大切に扱ってあげたほうが楽だろうな。

といった感じ。

あーこの服カワイイ!欲しい!

とここで、ひと呼吸。
でもなぁ、いまの私に本当に必要かな・・・?

アパリグラハ。
私は、本当にこの服そのものを求めてるのかな?
買い物をする、という行為に、刺激を求めてるんじゃない?
これを買ったって、またすぐ新しいの欲しくなるでしょ。
あー、アタシ、これを着て「カワイイ!」って言われたいだけ?
っつか、ちょっとイライラしてるし、ストレス発散に買っちゃおうっ!
という心のざわつき?

ははは、耳が痛い、厳しいねぇ・・・

でも結果的に「うん、いま、私にこの服は必要ない」と、
そこから離れることができるかもしれない。

これは、アステアの実践にもつながるかもね。
私が買わなければ、この服を本当に必要としてる人が買うかもしれない。
私は、その人が、この服を着る機会を奪わなかった、不盗の実践・・・。

そうそう、ひとつの出来事は、本当に多方面から見ることができるね。

自分だけの視点から少し離れ、別の視点から、同じ物事の別の側面を見る。
それを意識するだけで、理解がガラリと変わる。


日々のヨガの練習。自分の意思で、努力を続けること。
辛いこともあるけど、信念をもって、ゆっくりでもいいから進んでいく。
これは、タパスがテーマだ。

アーサナの練習、最後のシャバアーサナ。
すべての意思を手放し、ただそこに在るだけ、という練習。
自分のコントロールを手放し、大いなるものに委ねていく時間。
それこそ、イシュワラプラニダーナの実践。


ふ~む・・・ヤーマ・ニヤーマの10コが、
机上のお話じゃなく、暮らしの中にしみ込んできたねぇ。

なんだか、意識が広がった感じ。
今まで、無意識領域にあったことが、グググと意識上に上がってきた。
それが、手に取れるところにきたという実感。

はぁぁ~、ヨガって本当におもしろい!

このワークショップで話された内容は、トシさんが50数年の人生の中で
体験して実感して理解してきたものだと思う。
あはは、と笑っちゃう話、うーん、と唸っちゃう話、いろんなのがあった。
だからこそ、とても身近で、私たちにシックリくる話だった。

そんな話を聞きながら、私の中にある思いが湧き上がりました。

私もあと10年、15年たったとき、自分自身のヤーマ・ニヤーマの体験を
みんなにシェアできるような生き方をしよう、と。

ということで、このワークショップは、本当にお勧めです。
定期的に開催すると思うから、次回、都合があえばぜひ参加してみてください!


Om Shantih.


プロフィール

はる

Author:はる
はるです。Sita(シータ)はアシュラムでいただいたスピリチュアルネーム。とても気に入ってます♪

ヨガを通して、ありのままの素の自分に出会える喜びを感じています。
現在、下北沢にあるクリパルジャパン-Yoga of Life-、Yoga Kutir『涼亭』(清澄庭園)、他に、ママとベビーのヨガサークル、NPO活動としてシニアヨガ、企業での福利厚生など、幅広い年代へヨガをシェアすることをライフワークとしています。

2012年4月、東京を離れ神奈川県の相模湖、藤野エリアへ移住。かねてからの願いだった自然と共存する暮らしにシフトしました。

・07.10月北インド・ウッタルカシでシバナンダヨガのTTCを修了。
・08.10月東京でクリパルヨガ教師養成コース修了。
・Yoga Fitシニアヨガ教師養成講座修了
・トラウマ アプローチ ヨガティーチャートレーニング修了
・クシマクロビオティックアドバンスト修了

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
以前のもの

2012/12 (11)

2012/11 (22)

2012/10 (24)

2012/09 (18)

2012/08 (5)

2012/07 (20)

2012/06 (24)

2012/05 (22)

2012/04 (19)

2012/03 (12)

2012/02 (15)

2012/01 (11)

2011/12 (22)

2011/11 (20)

2011/10 (21)

2011/09 (20)

2011/08 (10)

2011/07 (29)

2011/06 (17)

2011/05 (29)

2011/04 (23)

2011/03 (43)

2011/02 (33)

2011/01 (23)

2010/12 (29)

2010/11 (31)

2010/10 (28)

2010/09 (20)

2010/08 (21)

2010/07 (25)

2010/06 (27)

2010/05 (19)

2010/04 (9)

2010/03 (19)

2010/02 (17)

2010/01 (18)

2009/12 (17)

2009/11 (17)

2009/10 (15)

2009/09 (16)

2009/08 (21)

2009/07 (19)

2009/06 (26)

2009/05 (16)

2009/04 (14)

2009/03 (7)

2009/02 (8)

2009/01 (9)

2008/12 (7)

2008/11 (9)

2008/10 (12)

2008/09 (9)

2008/08 (6)

2008/07 (7)

2008/06 (12)

2008/03 (6)

2008/02 (4)

2008/01 (3)

2007/11 (3)

2007/09 (1)

2007/08 (3)

2007/07 (10)

2007/06 (5)

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。