スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ターコイズパワー

20121006IMG_2597.jpg
みきちゃん、すてきなピアス、ありがとう。
「ビーズがあるから作ってあげるね」ととても気楽に贈ってくれた。
それも、みきちゃんとお揃い

20121006IMG_2700.jpg
そして、こちらは、Sage Cafeのヨガでご一緒してるみずきさん、
私がセンターに行くことを知って、旅のお守に、とレインボカラーで
編み込んだわらじのネックレスを贈ってくれた。


ふむ、こうして、私の元にターコイズが集まってきた意味は?


みきちゃんからは、内なる創造力を高めるというメッセージをもらい、
みずきさんからは、旅のお守としてもらう。

月曜日からの1週間。
私の長年の夢が叶い、クリパルセンターに行ける。

うーん、今の内側を感じてみると、不思議なほど興奮してなくて、
不思議なほど、そのセンターでの暮らしを想像してなくて、

どちらかというと、センターに着いてから感じよう、みたいな。

今はここでやるべきことも、感じるべきこともたくさんあるからね。
心だけアメリカに渡っちゃわないように、私自身は、今ここにいれてる実感がある。

ただ、こうして私の元に自然と集まってくれたターコイズたちに、
どんなメッセージが込められているのか、それを素直に感じたい。

ということで、パワーストーン辞典で調べてみた。

ターコイズのもつ意味は、

・旅のお守り
・インスピレーションを高める
・自己実現を助ける
・正しい判断に近づける
・邪悪なエネルギーや災いから身を守る
・宇宙的な意識や情報を受け取る助けとなる
・友情を強める


旅のお守、災いから身を守る。
インスピレーション、宇宙的意識から情報を得る、
これは、ふたりからのメッセージそのもの。

本当にありがとう。

そして、正しい判断(ヴィヴェーカ)をもち、
自己実現(セルフ・リアラーゼーション)を助ける。

最期の、友情を強める、も、クリパルティーチャー仲間との旅であり、
センターで出会う他のティーチャーとの新しい関係性だったり。

うん、やっぱりまさに、って感じだね。


そして、最終的に、私は、どれほど自分を開け放せるか、に限ると思うの。

言葉の壁に臆してる時間はなく、
そこにあるものをハートを開いて感じ続けていれば、

きっと私が持ち帰るべきものは、中に入ってくるような気がする。

「勇気と行動力をもたらし、はつらつとした積極性を与えてくれる」とも書いてあったよ。

うんうん、頭、休めてそこにいよう。

マインドよりプラーナとハートのエネルギーで、
アナハタオープンで!

このターコイズたちを、アメリカに連れて行こう!

みきちゃん、みずきさん、本当にどうもありがとう。

Om Shanti.
スポンサーサイト

太陽の石

IMG_0719.jpg
新しい石との出会いを楽しみに、
お世話になってるAtlantisの小峰さんのもとへ

いつもどおり、私が発する声からその波動を感じ取って、
いまの私にふさわしい石をピックアップしてくれる。

ふふん、以前に比べて、なんだか集まってくるコたちの
雰囲気が変わってきたなー。


石がズラリと並んでから、私のスピリットガイドからの
メッセージを受けとる。

その最初のものは、

「内なる神に委ねなさい。
 その神がいることを無条件に受け入れ、それに委ねておけば、
 必要なものは、必要なタイミングで、ちょうどいい分だけ訪れます」

とのこと。

「うん、そうね」って感じ。

そして、これからの人生をより楽しく生きていくために、
その基準を、わくわく感においていい、というお言葉。

あはっ、うれしいなー。

だってさ、最近クラスを始める前、なんだかわくわくしちゃって
仕方ないんだよね。あー、みんなでヨガできるーって。

カズと過ごす時間、インド哲学の勉強、日々の家事、
他にも日常の中の小さなことに、なんだかわくわくすること、
たくさんあるんだよね。

この”わくわく感”をもっと高めるために何をすればいいか、
それを考えていけばいい、ってガイドが言ってるんだもん。

なんか、うれしいでしょ、それ。
ガイドさん、ありがとーって気分になる。

そして大切なこと。
それは、その先にあるものが「心の豊かさを求める追求」であること。
そして、私のわくわくが、愛という形で、まわりに伝わること。

うんうん。
もうね、心以外の豊かさを求めてないよ、私。
そして、愛の大切さ、十分感じ始めてるよ。

お金やモノは、必要最小限あればそれで十分だもん。
暮らしはシンプルに、心は豊かに。

これ、私の生きる道。

ガイドの導く方向性と、私が日々感じてることが同じなら、
安心してそっちに進んでいっていいよね。

そして、わくわく感を高めてくれるサポーターが、
今回、ひと目惚れしたこのサンストーン。

すごく強い輝きかと思いきや、つけ心地はとても柔らかい。
つけた瞬間、喉がふわーと開いて気持ちよかったんだ。

石としては、情熱、意志の持続、行動力、勝利、なんていう
キーワードもある。

なるほど、実はガイドからのリクエストに、
「あんまりのんびり構えないで、もう少し積極的になりなさい」
とも言われたんだ。

はは、図星かも。

そうだ、ON と OFF のバランスをとっていこう。
このサンストーン、活発なエネルギーをもってる感じするし。
いつもいつもつけてたら私が疲れちゃうかもね。

でも石って、本当におもしろいな。

小峰さんもよく言うんだけど、
「石それ自体には、人を幸せにするパワーはない」と。
私は、こういうことをはっきり言ってくれる彼を信頼してるんだけど。

でも、石をきっかけに、いまの自分を知るヒントを得たり
これからの方向性を思考する機会を得たり、そういうツールになりうる。

そして、身につけていて、実際とてもキレイだし、
気持ちがいいものだから、とてもスキなんだ。

とてもかわいいスーリアちゃん。
どうか私をサポートしてね。

Om Shanti.

情熱とひらめき

IMG_3778.jpg
薄い紫がかったピンクの石に、
またしても、ひとめ惚れ。

数日前、8月から始まるYTTのことをぼんやり考えてた。

私はアシスタントとして参加する。
私は私らしく、その場に立ち会いたいと思った。
そして、そこに起こる出来事に対して、巻き込まれないで、
きちんと見ていたい、と思った。

受講するみんなに対して、そして自分自身に対して、
寛容で慈悲深くありたい、と思った。

そんなとき、ふっと小峰さんの顔が浮かんだんだ。
彼を思うときはいつもこんな感じ。
あの"色男"がふっと浮かんでくる。

そして、うだる暑さの中、センター北にあるLittle Atlantis
足を運んできた。

コンクリートに囲まれた街の暑さに対して、
「暑い暑い」と反応するのも億劫な気がして、
外を歩いているときは、かなり五感を閉ざしてる私。

でも、彼のショールームに入ったとたん、
清浄な気に包まれて、ふわ~んと全身全霊、開かれる感じがする。

あ~来てよかった~って感じ。

夢だった「田んぼ」を始められたこと、インド哲学の師に出会えたこと、
いいご縁によってヨガをシェアする場をいただけていること、
そしてなにより、健康で平穏に暮らせていること。

そんな近況をお伝えしつつ、さっそくセッションに入る。

今日の小峰さんはいつもより口が重い。
じ~っとガイドからのメッセージに耳を傾けた後、
ポツポツと話し始めた内容は、

「ひらめきと情熱」
「すでに内側にある、十分なエネルギーをどう使っていくか」

といった話。

そして、このクンツァイトロードクロサイトなど、
第2チャクラを安定させつつ、そこに生まれる情熱を元に、
第6チャクラからのひらめきをくれるピンク系の石たち。

そして、すでにあるエンルギーをどう流すか、
大きな川にしていくのか、川の支流を作って広げていくのか、
自分の体験を通して、人生の流れを自由自在に創造していく
力をくれる、というブルー系の石たち。

そんなコたちが、ずらりと並んだ。

私の直観はこのクンツァイトに惹きつけられた。

けど、「情熱、ひらめき、発想力、行動」というキーワードが
いまの私にとっては、大きな課題を与えられるような気がして。

いろいろやることが増えて忙しくなっちゃう、
私はのんびりと生きていたんだ、と。

いつもの声ね、これ。

情熱かぁ・・・、と自分の内側を探ってみる。
腹の力、まだまだ弱いよな。
安定させたいな。

ひらめきかぁ、確かに、自分で蓋を閉じてるとこあるかも。

情熱・・・。
ないな・・・。

ヨガを伝えていきたいという思いは間違いなくある。
でもそれは「情熱」といえるほどのものではない気がする。

もう少し微熱。
ぬるめの情熱、が私の生きるキーワードだからね。
そうそう、とろ火でじっくりって感じなんだ。

しばらくの間、思いを巡らせ、
小峰さんからのアドバイスをもらい、
悩み、悩み、そしてもちろんお財布とも相談し・・・。

結局は、直観を信じてこのコにした。


なによりね、着けたときの感覚が気持ちよかったんだ。
意識が内側に引き込まれていく感じ。

以前、ラリマーを着けたときは、外に向かって広がっていく力が強く、
私としては違和感を感じたんだけど、結果的には、たくさんの出会いに
導いてくれて、ラリマーから大きな恩恵を受けた実感がある。

でも、今日のクンツァイトは、それとはまったく反対。
内へ内へ、そして下へ下へ。
暖かい波動が、真ん中に染み込んでいく感じ。

とてもとても肌に馴染み、すごく気に入りました。

そして家に帰って来てから、
石そのものが持つエネルギーを調べてみたら、

『愛、慈悲、悟り、寛容、
 真理、教え、清潔、落ち着き、理解』

あー、やっぱり、いま私が必要としてるものを、
ちゃんと選んでるんだね。

そう思えてまた腑に落ちた。

私は自分のペースを守りながら、じっくり内側で温めていけば
いいんだと思う。
そして、自分の中で十分熟した時、そして時期が訪れたとき、
自ずと開かてれ来る道がある。

そこをまた丁寧に、ぬるめの情熱をもって進んでいけばいいんだ。
そんなことを思いつつ。

そしてカズも、石を手に包みながら、
「はるーたそのものだね」と言ってくれた。

よかった

そして小峰さん、
いつもありがとう。

Om Shanti.


石たちからのメッセージ

ストーン

久しぶりに、石を見つけに行きました。

以前もお世話になった、Little Atlantisの小峰さん。
久しぶりに会ったけど、やっぱり、”色男”です

前回は、表参道のイベント会場で見てもらったんだけど、
今回は、センター北にあるショールームまで足を運び、
たっぷり時間をとって話しながら、決めた3つがコレ。

ペンダントは、ラリマー

ブレスレッドは、ブルーのほうがカイヤナイト
くすんだパープルがレピドライト

今回は、のどのチャクラにエネルギーを注ぐ石を選んでくれた。
それは、水のエレメントを持つ石たち。
体内の気の流れ、そして、さまざまな感情、思いの滞りを流してくれる力が、
今の私に必要みたい。

そして、コミュニケーション能力を高めてくれる力。
的確にわかりやすく、人に伝えたいことを話す能力を高めてくれるらしい。


うむぅ・・・とうなるほど、今の私にフィットするんだよねぇ

実はこのところ、私はヒーリングタオの思想を学び始めていて、
気の流れを探求中なのです。

そして、そのヒーリングタオの思想を元にしたチネイザン療法という
腹部マッサージにすっかりはまっているのです。

これは、宇宙や大地のエネルギーと繋がり、体内に気を巡らせて、
同時に、内臓に滞っている物質・感情、両方を循環させて流しだしていく、
というもの。

中医学おそるべし、とても奥深い世界ながら、実際に心と体で感じやすい。
そして私がいままでに興味をもって勉強してきたことが、すべてつながって
タオの世界にある、と感じてる。


そしてコミュニケーションについて。

私は、見るからに「コミュニケーション上手」だと思われる。
けど、当たり前にいろんなことに強いコンプレックスを抱いてるし、
思いがうまく伝えられなくて歯がゆい思いもするし、
本当に言いたいことが言えなかったり、
反対に余計なことを言って後悔したり、
ひととの関わりで居心地の悪い思いをすることもよくある。

でもこの石たちは、自分の思いをわかりやすく伝える力をサポートしてくれる。

気を巡らせることで、周りとのつながりもスムースになるってことだろうね。
コミュニケーションって、結局はエネルギー交換だから。
お互いの気が係り合うことだと思う。


でも、実はこのラリマー。
肌に付けたときの感覚に少し違和感があった。

肌と石の間に1枚の膜を感じるような、石が私から少し離れたところ、
浮いたところにあるような感覚。

小峰さんにそれを伝えて、他にない?と聞いたんだけど、
「ないです」とあっさりひとこと。

すると彼は、私の「使命」について話してくれた。その話のあと私は、

「それは今私が進みたい方向とは違うんだんだけど」と伝えると、
「自分がやりたいことと、やらされることが、別ということだね」と・・・。

うむむ。だから、この違和感か・・・。ちょっと考えさせられる言葉をもらい、
でも、小峰さんもMちゃんもとてもシックリきてる、とすすめてくれたので、
その力に委ねてみようかという思いになって、連れて帰ってきたのだ。

そしてこのラリマー、仲間のごうちゃんも身につけて自分の変化を感じたらしいし、
まきこさんも、以前、大きな転機で身につけていたらしい。

なんだか、パワー強そうなラリマーちゃん。

ネガティブな体験や感情から心を解放し自由にしてくれる力。
安らぎと調和、愛や慈悲の心で、ひとを引き寄せる力をもつ。
変化を恐れず、自然体であるがままの新しい自分に出会える。

そんな力をもっている石です。
なんだか、クリパルっぽいよね。

だけど、今回の石たち、どれも本当に美しくて・・・。
とても幸せな気分です。私と共にいてね。

私のもとに来てくれてありがとう。


Om Shanti.


フローライト

昨日は、クリスタルを見に行ってきました。

ヨガ友、Mちゃんのオススメのクリスタルショップ。
Little Atlantis

この週末、表参道のギャラリーでイベントをやるってきいて、
どんな出会いがあるかなぁ、と思いながら足を運んでみました。

そして、出会ったのが、このコ。


フローライト

つけた瞬間、石の肌さわりが暖かく、胸元からみぞおちのあたりが
ふわ~んと開かれた感覚。
そして、両掌に汗がじわりと出たと思ったら、指先がジリジリ・・・と。

あぁ、コレだな、と決めました。

オーナーの方は、スマートで軽やかな印象の、色男さん!
(イケメンって表現より、色男のほうがシックリくる感じなのよ)

そして静かに目を閉じて、呼吸を感じながら、源とつながって
私にふさわしい石を選んでくれた。

私の過去生と今生へのつながり、そして私自身からのメッセージを代弁してくれた。

そのすべてが、いまの私に必要なメッセージだったことに驚きつつも、
とても自然なことのように感じて、短い時間だったけど、豊かな時間でした。

フローライト  和名は蛍石。

私の潜在能力を、少しづつ、ゆるやかに開いてくれる力を備えている、

とのこと。

私のところに来てくれてありがとう。
一緒にいれてシアワセよ。

そして、この出会いをつないでくれたMちゃん、
ありがとう

Om Shantih.


プロフィール

はる

Author:はる
はるです。Sita(シータ)はアシュラムでいただいたスピリチュアルネーム。とても気に入ってます♪

ヨガを通して、ありのままの素の自分に出会える喜びを感じています。
現在、下北沢にあるクリパルジャパン-Yoga of Life-、Yoga Kutir『涼亭』(清澄庭園)、他に、ママとベビーのヨガサークル、NPO活動としてシニアヨガ、企業での福利厚生など、幅広い年代へヨガをシェアすることをライフワークとしています。

2012年4月、東京を離れ神奈川県の相模湖、藤野エリアへ移住。かねてからの願いだった自然と共存する暮らしにシフトしました。

・07.10月北インド・ウッタルカシでシバナンダヨガのTTCを修了。
・08.10月東京でクリパルヨガ教師養成コース修了。
・Yoga Fitシニアヨガ教師養成講座修了
・トラウマ アプローチ ヨガティーチャートレーニング修了
・クシマクロビオティックアドバンスト修了

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
以前のもの

2012/12 (11)

2012/11 (22)

2012/10 (24)

2012/09 (18)

2012/08 (5)

2012/07 (20)

2012/06 (24)

2012/05 (22)

2012/04 (19)

2012/03 (12)

2012/02 (15)

2012/01 (11)

2011/12 (22)

2011/11 (20)

2011/10 (21)

2011/09 (20)

2011/08 (10)

2011/07 (29)

2011/06 (17)

2011/05 (29)

2011/04 (23)

2011/03 (43)

2011/02 (33)

2011/01 (23)

2010/12 (29)

2010/11 (31)

2010/10 (28)

2010/09 (20)

2010/08 (21)

2010/07 (25)

2010/06 (27)

2010/05 (19)

2010/04 (9)

2010/03 (19)

2010/02 (17)

2010/01 (18)

2009/12 (17)

2009/11 (17)

2009/10 (15)

2009/09 (16)

2009/08 (21)

2009/07 (19)

2009/06 (26)

2009/05 (16)

2009/04 (14)

2009/03 (7)

2009/02 (8)

2009/01 (9)

2008/12 (7)

2008/11 (9)

2008/10 (12)

2008/09 (9)

2008/08 (6)

2008/07 (7)

2008/06 (12)

2008/03 (6)

2008/02 (4)

2008/01 (3)

2007/11 (3)

2007/09 (1)

2007/08 (3)

2007/07 (10)

2007/06 (5)

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。