スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

水道分岐工事

IMG_08842012608.jpg
水道のないお風呂、水道のない洗濯場。
台所の水道からの分岐工事、スタート!

IMG_087920120608.jpg
昨日、カインズホームで買ってきた水道管、接続部品などをチェック。
大工仕事は得意のカズも、水道周りは、実は初仕事。

IMG_088520120608.jpg
流しの上の壁に穴あけ。
笑うほどあっけなくあく・・・。

ベニア1枚だからねぇ・・・。

IMG_088620120608.jpg
勝手口の外側から貫通。
こちらも杉の板1枚。

IMG_088820120608.jpg
T字型で分配し、1本は勝手口の外へ洗濯機用。
もう1本はお風呂場へ。

IMG_089120120608.jpg
管を通して接着して・・・。

IMG_089220120608.jpg
お風呂場へとつなげ。
蛇口を取り付け・・・、

これ、まさに、お風呂からの眺め

ご覧の通り、台所とお風呂場は板で区切られてるだけで、
湯沸かし器の煙突の部分は、オープンなんです。

IMG_089520120608.jpg
小一時間の作業、水道のあるお風呂の完成!

「文明だー」と喜ぶ私たち(^^;)

これで、毎回ホースをつなげて水を引く手間から解放されました。
あと、水出してー、水止めてー、とお互いの協力がないと入れないお風呂からも解放。

もちろん、洗濯機への配管も完了し、
またひとつ暮らしがラクになりました、

とさ(^^)v

Om Shanti.

スポンサーサイト

湖畔亭のお風呂

相模湖のおうち”湖畔亭”のお風呂、
かなり荒んでました・・・。
IMG_642020120430.jpg

前の住人さんが置いて行った薄汚れたすのこ。
崩壊寸前、抜け落ちそうな床の上で、
バランスとりながらお風呂に入るのももう限界、
ってことで、さっそく手入れです。

恐る恐る、すのこを剥がしたら、
IMG_642420120430.jpg
あぁぁぁ、こんな感じー。

スゴイねー、こんなことになってたんだ・・・。
この上でお風呂入ってたんだから、知らぬが仏ってことあるねぇ(^^;)

IMG_6432201200430.jpg
そして朽ちた板を剥がすと、今度はこんな感じ。

おおおっー、ナントカ遺跡、浴場跡、みたいな・・・。
すごいシンプルな造り。

ここまできたら、今度ははるーたの出番。
IMG_643320120430.jpg
ヘドロを掻き出し、壁から天井まで吹き上げていきます。

その間にカズは材木の裁断。
IMG_644220120430.jpg

切った板を、今度ははるーたがサンダーでやすり滑らかにする。
IMG_645520120430.jpg

IMG_644320120430.jpg
激しい音に、にゃんだは腰ひきギミ。

IMG_644520120430.jpg
切りそろえたら、いよいよ板の設置。

IMG_644620120430.jpg

IMG_644920120430.jpg
床を終えて、バスタブの横のスペースに腰かけ台を。

お風呂場全体に新鮮な木の匂いが・・・。

そしてついに完成!

あの朽ち果てた板の床が、
IMG_642420120430.jpg

こんなステキな浴室に(^^)
IMG_646420120430.jpg

ふたり、初の共同作業!
午後から初めてたったの4-5時間で出来上がっちゃったー。

ほんと、感動ものです。

材料は、近所のJマートで買った、1×(ワンバイ)の板、
長さ3m65㎝で1枚500円弱。

全部で5,000円以下で完成しちゃった♪

正直いって前のお風呂は、あまり長居したくない、できるだけ素早く
って感じだったけど、今晩からはゆったりのんびり長風呂できそうだわー。

でも、相変わらず、”水道のないお風呂”なので、台所の流しからホースで
水をひいて使ってます。ということで、次は水道工事もやらないとね。

湖畔亭リフォーム、第一弾。
お風呂、無事完成です!

Om Shanti.

湖畔亭が、生き返ってきた

IMG_041720120424.jpg
家って古くても、

IMG_041920120424.jpg
清潔ならば、住めるんだ。

日々実感中。

最初、ふすまを開けるのも、なんとなくおっかなびっくり。
お風呂や台所に入るのも忍び足で、みたいな感じでした。

だって、中から得体のしれない、何か、が出てくるかもしれない、って
なーんとなく、怖くって。

でもね、そこに何もない、と知れば、
もう恐れは消える。

無知は恐れを生む。
そんなヨガの智慧を、こんな形で実感。


隅々まで、明かりを入れて風を通して、きれいに磨いてやると、
古い木は、その味わいを取り戻す。

部屋が生き返ってきたよ。

Om Shanti.

プロフィール

はる

Author:はる
はるです。Sita(シータ)はアシュラムでいただいたスピリチュアルネーム。とても気に入ってます♪

ヨガを通して、ありのままの素の自分に出会える喜びを感じています。
現在、下北沢にあるクリパルジャパン-Yoga of Life-、Yoga Kutir『涼亭』(清澄庭園)、他に、ママとベビーのヨガサークル、NPO活動としてシニアヨガ、企業での福利厚生など、幅広い年代へヨガをシェアすることをライフワークとしています。

2012年4月、東京を離れ神奈川県の相模湖、藤野エリアへ移住。かねてからの願いだった自然と共存する暮らしにシフトしました。

・07.10月北インド・ウッタルカシでシバナンダヨガのTTCを修了。
・08.10月東京でクリパルヨガ教師養成コース修了。
・Yoga Fitシニアヨガ教師養成講座修了
・トラウマ アプローチ ヨガティーチャートレーニング修了
・クシマクロビオティックアドバンスト修了

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
以前のもの

2012/12 (11)

2012/11 (22)

2012/10 (24)

2012/09 (18)

2012/08 (5)

2012/07 (20)

2012/06 (24)

2012/05 (22)

2012/04 (19)

2012/03 (12)

2012/02 (15)

2012/01 (11)

2011/12 (22)

2011/11 (20)

2011/10 (21)

2011/09 (20)

2011/08 (10)

2011/07 (29)

2011/06 (17)

2011/05 (29)

2011/04 (23)

2011/03 (43)

2011/02 (33)

2011/01 (23)

2010/12 (29)

2010/11 (31)

2010/10 (28)

2010/09 (20)

2010/08 (21)

2010/07 (25)

2010/06 (27)

2010/05 (19)

2010/04 (9)

2010/03 (19)

2010/02 (17)

2010/01 (18)

2009/12 (17)

2009/11 (17)

2009/10 (15)

2009/09 (16)

2009/08 (21)

2009/07 (19)

2009/06 (26)

2009/05 (16)

2009/04 (14)

2009/03 (7)

2009/02 (8)

2009/01 (9)

2008/12 (7)

2008/11 (9)

2008/10 (12)

2008/09 (9)

2008/08 (6)

2008/07 (7)

2008/06 (12)

2008/03 (6)

2008/02 (4)

2008/01 (3)

2007/11 (3)

2007/09 (1)

2007/08 (3)

2007/07 (10)

2007/06 (5)

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。