スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お母さんへ



義母を送り出す日の朝。
今日も同じく朝日が昇る。

日々すべてのことは変化する。

あなたは大いなる宇宙に還っていく。
そしてまた時を隔て、還ってくる。

決して終わりのない旅。
私たちは、それぞれが、この長い長い旅路の中で、
それぞれの時を経て、係り合い、
生まれ、また逝き、また生まれ。

私の最愛のひとをこの世に現わしてくれた義母に、
私はただただ深い感謝の心を抱く。

ありがとう。カズを産んでくれてありがとう。

どうぞ安らかに。
あなたの旅路がどうぞ安らかでありますように。

心からの愛と感謝の気持ちを込めて。

はる

Om Shanti Shanti Shanti.

スポンサーサイト

やわらかく強い

ヴィラバトラⅡ(勇者のポーズⅡ)

アーサナに好き嫌いを言わないようにしてるので、
キライとは言わないけど、まぁスキでもない。

つまり、自分ひとりで練習するとき、
つい避けてしまいがちなアーサナです。

きっとみんなにもそういうのあると思う。

ヴィラⅡをすることで感じる安定感、上半身の伸び、軽やかさ、
下半身、土台の力強さ、そして前向きで積極的な感情。

もちろんそれなりに感じてたし、これをやったあとは「やり遂げた」、
みたいな達成感や満足感を味わえることはある。

反対に、力ないときはこのアーサナがとてもシンドク感じ、
ホールドしながら、すでに逃げ腰になってる自分に気づくこともある。

しかし!

最近、このアーサナが、私の中で大きく変化しました。
かなりスキになっちゃったかも、と思ってる。

それはサイレントデモのおかげ。

サイレントデモとは、教師が生徒の前でただ静かにアーサナをとり、
そのエネルギーの質や流れを感じてもらうためのデモの方法です。

今まで私がヴィラⅡに抱いていた固定概念とは、

いち!「力強さ」を感じなきゃいけないアーサナ、ということ。
に!その名のとおり、戦う戦士でなければならない、ということ。

この力強く戦う、ってあたりが、私のフィーリングに全然合わなくて、
「力強さ」とは、ある程度の力みやがんばり感を伴うもので、
それをバネに前進、といったイメージがある。
アーサナの中では、前にすっと伸ばしたその指先をグッと見定め、
そこに向かって歩んでいくぞ、みたいな感じね。

だけど、ヴィラⅡのサイレントデモを見せてもらったとき、
その力強さとともに、指先を眺めるやわらかい視線、視野の広さ、を
ハイライトとして受け取った。

それは、未来を広い視野でそっと眺めるような、目的や目標に向かって
邁進する、というより、それを敢えて見定めず、方向性を指し示す智慧に
従ってゆっくりと進んでいく、勇敢であり賢いものの姿、だった。

そして、前後に伸びた腕の真ん中に、胴体をどんと据えて、
それはまさに、過去、未来の間の今現在に留まっている状態。

後ろの手が象徴する過去のすべての経験が、
今現在をしっかりと支え、そのすべてが糧なんだ、と気づかせてくれる。

そして未来を象徴する前の手の先を、やさしい目線で眺めている。
未来に向かって微笑むように。

そんな感覚が、「やわらかさの中から生まれる強さ」という言葉で私の中に
浮かんできた。そこには、なんともいえない居心地のよさを感じた。
呼吸が深まって、すごくこのアーサナをとりたい、と思ってる自分がいた。

その後・・・

私はヴィラⅡの中にいて、とても、とても、楽しかった。

体の中心には強いエネルギーセンターがあって、
その周りをふんわりと柔らかいものが包み込んでいるような感覚。

安心感や、楽しくて笑っちゃうような感情が生まれた。

で、実際に笑っちゃった。

っていうか、アーサナの中で笑っていいんじゃん、
それがそのときのプラーナの流れならば、それを表現しちゃっていいんだ。
なんてことも感じたりした。

アーサナをとることで、心の在り方に変容が生まれる。
これこそ、アーサナの体験を深めることであり、
アーサナの持つエッセンス、本質を知ることなんだよね、と実感した。

アーサナを通しての自己探求。

面白くて、やめられない!

Om Shanti.

慈悲の修練(瞑想)

『生きとし生けるものが幸せでありますように』

この願い、祈り、私も日々心にとめています。

毎日、祭壇に手を合わせながら、不動明王様のお札に手を合せながら。

子供の泣く声が聞こえてきて、家庭の中に暴力や争いを感じたら。
電車の中でイライラしてるひと、ケンカしてるひとを見かけたら。

救急車や消防車、事故現場を目撃したら。

自然とそこに気が向いたらいつでも。

私は、心の中でこの言葉を唱えるようにしています。

これは、気づきの瞑想のひとつで、「慈悲の修練(瞑想)」です。
自分自身をも含め、生きとし生けるものに対する安寧や幸を願う祈りの修練。

『「気づきの瞑想」を生きる』 プラユキ・ナラテボー著
を読んでから実践しています。

-以下本より抜粋-

「口に出そうと出すまいと、私たちは言葉、そしてその言葉から連想される
イメージによって、常に大きな影響を受けている。

悩み苦しみといったものを、よくよく見れば、みずからが知らず知らずのうちに
心の中で唱え続けてしまっているネガティブな言葉の影響であることがほとんどだ。

したがって逆に、その心の中を温かく優しく、思いやりのある慈悲の言葉で
満たしていくならば、心も明るく晴れ晴れとしてくるのも道理である。」



ちなみにブッタは、慈しみの祈りの利益を11つあげている。

*安眠できる。
*安らかに目覚める
*いい夢を見る
*人に愛される
*天人や動物に愛される
*天人に守られる
*火・毒・武器などの外界の危険から守られる
*心が喜びに満ち溢れ、澄み渡る
*肌の色艶が輝き澄み渡る
*安らかに往生する
*幸福に生まれ変わる


自分でも無意識のうちに、心の中にネガティブで暗い世界を作り上げてしまうこと、
結構あります。それも過去への囚われです。

過去作り上げてしまった思考パターン、行動パターンが、
今の自分の思考や行動を決めているという事実。

今、起きていることに、その場で選択肢を見出して、新たな気持ちで
選び進んでいく、ということができないとき、私たちは、自分の人生ですら、
自分の意思で選べていないという現実に陥る。

この瞑想を始めてから、すごく実感してます。

そして、この瞑想をするようになってから、
確かに私の内側には幸せが増えている。
心が静かでいれる時間がすごく増えている。

祈る、という行為は、その瞬間に自分に向って戻ってくるものなんだ。

「与える」と「受け取る」は同じこと。

愛を与えることは、すなわち愛を受け取ること。

このフレーズは私の宝物のひとつなんだけど、
こうして瞑想を通して実践していくと、ますます実感が湧いてくる。

私をはじめ、私の大切なパートナーのカズ、そしてみゅんだじ。
私の師、両親、身近な人すべて、過去かかわりをもったすべての人、
そしてこの地球上にあるすべての命。
生きとし生けるもの、すべての平和、幸せを祈ります。

Om Shanti Shanti Shanti.
Hari Om Tat Sat.


世界平和への祈り



すてきなイベントに参加してきました。

『マンダラを見ながら、インド伝統のチャンティングに耳を傾けるひととき・・・』

このマンダラをHPで見た瞬間、
「コレは見に行かなきゃ!」と心で、直観で感じた。

どんな人が描いているんだろう、どうやって、どんな思いで?
というか、なんだかすごく魅かれるんだけど・・・なんでだろう?

そして、チャンティング。

最近私の中で、マントラを唱える、という意味、本質を再確認したいと
いう思いが強くなってきていた矢先。
アシュラムにいたときのように、日常の中にチャンティングがしみ込み、
そして心と体に、その響きを溶け込ませたい。

チャンティング、聴きたい。
その一心。


このイベントを主催するかほさん、ゆかさんの思いは、ただひとつ。
 
 
 『May all beings discover peace, love, & true happiness.』

 生きとし生けるものすべてが、平和と愛と真の幸福を見出すように。
 
 生きとし生けるものが、みな幸せでありますように・・・。


彼女たちは、この願いとともに、マンダラやチャンティングを通して
たくさんの人とつながり、そして世界平和を祈りながら活動を続けているようです。

kahoyuka.jpg
かほさん&ゆかさん

マンダラは目で見るもの、チャンティングは耳で聴くもの。
でも、実際は、視覚や聴覚を通り越して、ハートに向かってダイレクトに
飛び込んできた感覚でした。

興味が沸いたら、彼女たちのHPに行ってみてください。
イベントはもうないみたいだけど、ゆかさんのアーユルヴェーダトリートメントを
受けることができるみたいですよ。

かほさん
SACRED MANDALAS OF THE HEART

ゆかさん
Ayurveda Treatment Yoga & Chanting VIDYA

Om Shanti.

『おだやか家』

今日は、私のもう1つのblogをご紹介。

『おだやか家』

マクロビオティック、ベジタリアン、ヴィーガン。
なんでもいいけど、なんだかすごく手間のかかる大変なことしてそう、という
イメージがあるらしく・・・。

いえいえ、すごく簡単で、すごくらくちんで、すごく美味しい。
そして、健康で、幸せで、おだやかです。

興味があったら、覗いてくださいね。

Om Shanti.

秋の景色




IMG_0155.jpg


IMG_0164.jpg


IMG_0185.jpg


IMG_0192.jpg

言葉はいらないね。

Om Shanti.

とんぼの基地



笑!

Om Shanti.

みゅんだじ雲

みゅんだ雲

雲の輪郭が、みゅんだじの胸元みたいで・・・。

かわいくて、頬ずりしたくなる。

みゅんだじ

ね!?

Om Shanti.

なんちゃらかんちゃら

そういえば、数日前、例の婦人科に検査結果を聞きに行ってきました。

前回、押し切られるようにピル1シート購入。
結局、飲まないで、そのままにしてあります。

そのことを、看護婦さんにお伝えしてから診察へ。

女医さん、開口一番

「ピル飲まなかったのね?なんでかなー?何に抵抗があるの?」

私 「はぁ、副作用によって私が気にしてる症状が重くなるケースが
   あると見聞きしたので、やはり飲みたくなくて・・・すみません。」

と、なぜか小さな罪悪感を感じつつ、言い訳してるようなムード。

先生「いえ、いいのよ別に。ただPMSにはピルがいいんだけどね~」

そして、検査結果を伝えられてから、再度内診。
今日は子宮ガンなどの検査を行うことに。
その間も、ピルは安全だし、飲むべきだとずーとしゃべり続けてる先生。

っていうか先生、大切なことを話してるんだから、
ちゃんと正面向かって座りながら、私の目を見て説明してくださいませんか?

と、大股開きながら心の中でブツブツ言ってるアタシ。クスン・・・。

その後、PMS症状の心理テストなども終え、再度診察室へ。

「じゃあ、ピルがいやなら漢方しかないけど、漢方は飲んだことあるんだっけ?」

「はい、3.4年ほど前にしばらく飲んでました。」

「効果感じた?それともわからなかった?」

「えっと、しばらく飲んでましたが、その当時から食事療法なども取り入れ始めて・・・。」

と、ここで、私は意を決して質問してみた。

「先生、マクロビオティックってご存知ですか?」

すると「あ~ん、なんか聞いたことあるけど、よく知らないわ。」

「玄米菜食をベースに余分なものを取り入れず、
自然治癒力を高めていくライフスタイルを実践していくことなんですけど、
そういう意味でも、薬を取ることをやめているんです。
だから、ピルや漢方を飲むことにも、少し抵抗があるんです。」

はー、ようやく言えた。はるーた、エライぞ!

すると先生・・・

「あーそうですか。よくわからないけど・・・。
じゃ、ご自身で、その、なんちゃらかんちゃらをやられてていいですから。」

「・・・・・」

はるーた唖然。

な、なんちゃら、かんちゃら・・・、って????

そこで、私は自分の感受性を完全ロック!
ここで開いてたら、また悲しくなってあとから泣いちゃう。

そして、検査結果が出る日を聞いてまたもトボトボと帰ってきた。

なんだんだ、あの態度。医者として、いや人としてイカンだろう!
だけど、今日の私は、もう悲しまない、怒らない・・・。

彼女はそうやって、自分の領域を守って、新しいこと未知なるものへの
探究心も持たずに、患者の心と体がつながってるということを無視して
診療を繰り返していくんだ。

同じ女性として、女性の体を扱う医者として、
もう少し視野を広げてくれればいいのに、と思ってしまう。

そして、医者のひと言が、患者の心に与える影響、それがまた体への
影響につながるってこと、少しは意識してもらいたい。

ということで、私は今回の通院を、単なる検診とみなしました。
治療はお願いしません!!!
先生が一蹴した「なんちゃらかんちゃら」は、
私にとっては、自分の生命力を高めてくれた大切なツールなんだぞ!

でもね、あの先生なりの治療の提案が、ピルと漢方だったんだ。
それを受け入れられないのは、また私の問題なんだから・・・。

いずれにせよ、私の左の卵巣はほぼ働きをやめているようなので、
大切に扱ってあげないとね。おつかれさまね、私のカラダ。


Om Shanti.

神々しい

台風一過の朝

台風が過ぎ去った日の朝。

息をのむ私。

Om Shanti.

代行

10月5日(月) 19:00 クリパル・モデレート

Kenさんのクラスを代行させていただきます。

どうぞよろしくお願いします!

Om Shanti.

きゃあもち

きゃあ2

ヨガ友Kちゃんのオススメ雑誌「うかたま」
うかたま2
「コレ、はるさんも絶対スキでしょ?」と教えてもらって、
「ちょーダイスキです!」って感じの粉もの特集!

さっそく作ったのがこの「きゃあもち」!

なんともネーミングが可愛くて、あと作り方がとっても簡単だったので、
まずはコレ、と思って作ってみました。兵庫のほうの郷土菓子のようですね~。

さつまいもを茹でてつぶして、
小麦粉と塩を加えて練って丸めて焼きつけるだけ。

あっという間に、素朴なおやつができあがり!!!

相変わらずのパンジャンキーなアタシ。
そして、食べると相変わらず体調が悪くなる、というこの葛藤の中、
こうして手作りで素朴なおやつを作るのは、とても大切なひと手間。

この「うかたま」には、小麦粉以外にも、
米粉、そば粉、はったい粉、
雑穀系のはとむぎ粉、たかきび粉、ひえ粉、
そしてトウモロコシ粉と片栗粉、など、
たくさんの粉を使った、かんたんなレシピが満載でした。

これで、パン中毒から抜け出せるか!

はぁ、食いしん坊は、一生なおらないんだろうなぁ。

Om Shanti.

きれいだねぇ



みごとなフルムーン!

中秋の名月から1日遅れ、昨日の満月に向かって、
お月見団子ならぬ、お月見大福で、秋の夜空を楽しみました。

って、実はね、昨日の満月が、中秋の名月だと信じて疑わず・・・。

今日はお月見団子でも買って~って楽しみにしてたのに、
十五夜さんは、3日だったのね

十五夜=満月、じゃないその理由はこちらにありました。
読んで納得、そうだよね、って感じです。

ところで、満月の日に私がすること。

1、小豆ごはんを食べる
2、新月からの15日間を振り返りどんな2週間だったかなぁ?と思う
3、月礼拝をして心を鎮める
4、そして、少し太った自分を大いに許す!

って感じかなぁ

これから月の後半は浄化、解毒の期間。
余分なものを取り除くように心掛けて暮らしていこう。

Om Shanti.

YTTがはじまった。

10月3日、クリパルヨガ教師トレーニング(YTT)がスタートしました。

私もアシスタントとして、プログラムの半分ほどの日程に参加します。

昨日は、トシさん、まきこさん、ちよ、えりこ、みち、ゆか、そして私が参加。
オープニングセレモニーを控えて、全員で手をつなぎながらOMを唱え、
みんなの心をひとつにしていった。
(ちなみに、やっちんもお手手つないで一緒にシェア

ひとりひとりが、このYTTに向けての思いを語り、その言葉を全員でシェアし、
手のぬくもりを感じながら、そこから伝わってくる波動を感じる。

リアルでいたい、ありのままでいよう。
愛をもってここに留まろう。
リラックスして、自然体で。
そしてすべてを新鮮な体験として受け止めよう。

みんなの内側から出てくる言葉は、シンプルでありながら、
そこに深い意味や思いが詰まっていて、聞いてるだけで目の奥が
あつ~くなってきちゃった

ディレクターであるトシさんの、このYTTに対する思いに強く共感する。
だからこそ、トシさんを、微力ながらもサポートしたい。

心からそう思うメンバーが集まってる。
そこにいる全員がクリパルを愛し、誇りをもってヨガを伝えてる。
そして、そこにいる全員が、お互いを認め合い、尊敬し、そして愛してる。

こんな関係って、なかなかない!(断言!)
まさしくSanga(サンガ)だと思う。
※Sangaとは、サンスクリット語で「集団や仲間」という意味です。
 精神修行やその成長のために集う仲間、グループをそう呼びます。

この人たちに囲まれてることで、私の心は確実に成長してるもの。

そういう心的な成長を促してくれる仲間との出会いは本当に素晴らしい。
これも、ヨガからの受け取った大きなギフトのひとつだね。


ところで、今回、アシスタントとして参加する私の意図は、

「一瞬一瞬を、まったく新しい瞬間だと気づき、
 そこで起きることを新鮮な体験として受け止めること」

これによって、新しい体験への戸惑いや不安、驚き、喜び、
すべての感情を、それでいいんだよ、と受け入れることができると思う。

だって、新しい体験なんだもん、それは未知なるものなんだもん。
戸惑ったり、驚いたり、そしてピュアに喜んだり感動したり、
そんなふうになるのが、ある意味当たり前じゃん、という気持ち。

そして、新しい瞬間だからこそ、心も体も魂も、
そこに留めながら集中してその空間にいたい、と思う。

でもね、結局一番大切なこと、それはリラックスしてることかなーと思う。
これに尽きるんだよねー

なにはともあれ、参加された全員が、3ヶ月間、病気やけがのないことを祈り、
そして安心して学びを続けてもらえるよう、精一杯サポートしていきたいと思います。

Om Shanti.


健全な内臓に宿る

月に2回、メンテナンスのために通っている鍼灸院。
こちらの先生は、60歳半ばくらいか、もしかしたらもう少し上か?

本当にお元気そのもので、肌つやよく、声も通り、イキイキしてらっしゃる

腕のいい先生で、毎日朝10時から夜10時まで、ほぼ予約でいっぱい。
1時間の施術を休憩なしで1日中するっていうんだから、本当に驚く!

そのお元気の秘訣はなに?というと、

「1日1食、玄米を100回噛んでいただくことよ」と優しい笑顔で言う。


はぁ・・・ 1日1食、玄米100回噛み。

食養生の世界では、30回、50回、100回、200回、と、とにかく「よく噛む」ことが
大事とされていて、そんなことは、どの本を見たって書いてある。

だけど、実践してる人に出会うことは、意外に少ない。

しかも先生は、仕事を終え自宅に戻った23時頃、玄米をどんぶり1膳、
そしておかずは煮野菜や蒸し野菜を少量、その玄米を噛んで噛んで噛んで噛んで・・・

その1食のみらしい。

先生は、「小食、粗食、そして噛む」、この食養生の大原則の効果を
身をもって教えてくれてる。

私の体に鍼打ちながら、

「健全な精神は、健全な肉体に宿る、って言うでしょ?
中医学の世界ではね、健全な精神は、健全な内臓に宿るって言うんだよ」

「なにしろ内臓を働かせ過ぎ、食べ過ぎ、飲みすぎ、これが一番悪いよ。」


はぁ、耳いたいです~!!!


「健全な内臓に宿る」か・・・。

そのとき思ったのは、内臓って、完全なる智慧の塊だよなぁ、ということ。

「智慧」とは、「その瞬間にすべき唯一のことを知る力」と、瞑想の本に書いてあって
アタシ的にはすごく腑に落ちたんだけど。

まさしく内臓たちは、私たちの意思にかかわらず、生まれた瞬間から死ぬその時まで、
今すべきことだけを、ただただ「生命の法則」にしたがってやってくれている。

瞬間瞬間、奇蹟的なことを繰り返してやってくれてる。

そう思うと、「肉体=内臓=智慧=大いなる源=魂」といった
ヨガ的なイコール関係が私のなかでできあがった。

そしてシミジミと、「大切にせねばなぁ」と思う。

この肉体あっての人生だもんね。

トシさんがよく、「いろんなことを体験させてくれるこの体に感謝して」というけど、
本当にそうなんだよねー。

健康な肉体があって、おだやかでリラックスした心があって、
その状態で、人生のいろんなことを体験していくことが、
ヨガを暮らしにいかしながら、生きていくことなんだと思う。

そして先生は、

「あなたも先生という名のつくことをしてるんだから、
心、精神を安定させて、ヨガを通してそれを伝えていかにゃいかんよ」

と優しく諭してくれました・・・。

はっはぁあぁぁ・・・、と心の中でひれ伏したアタシ。
グルと呼ばせて下さいって感じです。

先生に鍼を打ってもらうことは、私にとって心と体のリセットだな、と思いながら
痛みが減って軽くなった体を感じて、帰ってきました。


Om Shanti.



プロフィール

はる

Author:はる
はるです。Sita(シータ)はアシュラムでいただいたスピリチュアルネーム。とても気に入ってます♪

ヨガを通して、ありのままの素の自分に出会える喜びを感じています。
現在、下北沢にあるクリパルジャパン-Yoga of Life-、Yoga Kutir『涼亭』(清澄庭園)、他に、ママとベビーのヨガサークル、NPO活動としてシニアヨガ、企業での福利厚生など、幅広い年代へヨガをシェアすることをライフワークとしています。

2012年4月、東京を離れ神奈川県の相模湖、藤野エリアへ移住。かねてからの願いだった自然と共存する暮らしにシフトしました。

・07.10月北インド・ウッタルカシでシバナンダヨガのTTCを修了。
・08.10月東京でクリパルヨガ教師養成コース修了。
・Yoga Fitシニアヨガ教師養成講座修了
・トラウマ アプローチ ヨガティーチャートレーニング修了
・クシマクロビオティックアドバンスト修了

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
以前のもの

2012/12 (11)

2012/11 (22)

2012/10 (24)

2012/09 (18)

2012/08 (5)

2012/07 (20)

2012/06 (24)

2012/05 (22)

2012/04 (19)

2012/03 (12)

2012/02 (15)

2012/01 (11)

2011/12 (22)

2011/11 (20)

2011/10 (21)

2011/09 (20)

2011/08 (10)

2011/07 (29)

2011/06 (17)

2011/05 (29)

2011/04 (23)

2011/03 (43)

2011/02 (33)

2011/01 (23)

2010/12 (29)

2010/11 (31)

2010/10 (28)

2010/09 (20)

2010/08 (21)

2010/07 (25)

2010/06 (27)

2010/05 (19)

2010/04 (9)

2010/03 (19)

2010/02 (17)

2010/01 (18)

2009/12 (17)

2009/11 (17)

2009/10 (15)

2009/09 (16)

2009/08 (21)

2009/07 (19)

2009/06 (26)

2009/05 (16)

2009/04 (14)

2009/03 (7)

2009/02 (8)

2009/01 (9)

2008/12 (7)

2008/11 (9)

2008/10 (12)

2008/09 (9)

2008/08 (6)

2008/07 (7)

2008/06 (12)

2008/03 (6)

2008/02 (4)

2008/01 (3)

2007/11 (3)

2007/09 (1)

2007/08 (3)

2007/07 (10)

2007/06 (5)

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。