スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ファスティング1日目

ファスティング初日を終えて。

今朝は、いつも通り5時ごろ起きてカズのお弁当の準備。

ファスティング中の料理は、さてどんなもんかなー?と思ったので、
昨日のうちに保存できる常備菜をいくつも作っておいた。

やっぱり、作ってるときの匂いにクラ~ときそうじゃない、だから。

なので、今日はゴハンとそれをお弁当箱に詰めて、
おむすびを結んだら完了。
それから、彼を駅に送って行って帰宅。

今日はもう一度布団にもぐりこむ。

私の経験上、睡眠不足ってすごく食欲に影響を及ぼすから、
しっかり寝ておきたい、って思ったんだ。

次に目が覚めたのは9時ごろ。

ここで、今日最初の、白湯と酵素ジュース。
酵素ジュースは1日2リットルなので、こまめにちょくちょく飲むようにしようと。

そこからヨガ。

30分くらい。

プラス、カパラバティとアヌローマヴィローマを
10分くらいやって終了。

はぁ、すっきりした。

お腹がすいた、という感覚はなく、ただ喉が渇いたので、
また酵素ジュースを飲む。

PCに向かってひと仕事。

そして、11:30頃、外出。
今日は菊名でシニアヨガの日。

電車に乗りながら、ふと思ったこと。

「ふーん、食べなくていいって、ラクだなー」と。

なんていうか、日頃、どれほど食べるという行為に思考を持っていかれてるか、
私はたぶん、その分量がかなり多い方なんだと思うけど。

それに比べて「今日は食べない」と決めた今、
「何かを食べる」という選択肢がない、という状態がなんとも心地いい。

これは普段、身体が重いから朝抜こう、とか、夜抜こう、のレベルじゃないんだ。

「あぁ、今日から3日も何も食べなくていいんだ」と思ってる自分がいて不思議。

やっぱり、修行好きの私の魂が喜んでるのかな!?

クラスの間も、普段の白湯代わりに酵素ジュースを飲む。
シニアの皆さんも、私が断食中だと知ってるので、興味深々でいろいろ尋ねてくる。

でもね、その中のおひとりがこんなことを。

「実際、風邪ひいたときに、無理してなんか食べるより、何も食べないで
 温かくして寝てた方が、ずっと治りが早いわよね。
 ひぃひぃ言って、お粥なんか作って食べるより、絶対にいい。」

そうそう、経験から、食べないことが免疫力を高め、自然治癒力が活性化されて、
回復が早いと知ってらっしゃる。

いつも一緒に楽しむ、お抹茶と和菓子、今日は特に美味しそうな栗ぜんざい
だったけど、目だけでいただくことに。
でも、優しい皆さんは、断食明けに食べなさい、とお土産に持たせてくれた

そして、帰り道。
八王子にできた新しい駅ビルに立ち寄る。

ここでも、いつも目につく「美味しそうなもの」が、今日の私には「関係のないもの」
として遠くにいてくれるから、「あぁ、らくだなー」とまた感じる。

この感覚、マクロビオティックを始めたころ、感じてたものに似てるかも。

コンビニも、パン屋さんも、いろんなお店も、もう私には関係ない、
あぁ、らくちん、らくちん、と思ったことがある。

道を歩けば、そこらじゅうに広がる、食・食・食のエネルギー。

いつでもどこでも、食べなさい、食べなさい、と言われてるようで、
その力に、圧倒されることがある。
特に私の場合は、過食嘔吐が長かった分、食べ物って怖い存在だったから。

こうして、自分の意志で前向きにファスティングできてることが、
すごーく変化した自分を感じることができて、うれしい限り。

買い物を終えて相模湖に着くと、えー!雨!!!

洗濯物が外に!
縁側に干してある大豆が濡れる!と、

雨の中、速足で坂道を上り家まで辿り着く。

うわー、かなり、きつい!
やっぱり、急な激しい活動はNGっぽい。
血糖値は下がってるからねー。

呼吸が整うのを待って、酵素ジュースをごくっと飲んで落ち着いてきた。

夜の9時ごろ、一度、すごくお腹がすいた感覚が出てきた。
早いとこ、お風呂に入って寝ちゃおう。

明日、明後日は、完全にOFF。
家でゆっくり過ごして、好きなことだけするんだ。

自分を喜ばすことだけをしようと、思ってる!

Om Shanti.

スポンサーサイト

ファスティング前夜

20121128IMG_3887.jpg
今宵は山から降りて、華やかなところへ行ってきました
っていうか、通りがかった、っていうのが正しいけど。

うわーキレイ!って駆け寄って写真撮ったけど、
その後見上げた満月が、なんだか遠くて、小さく見えて、
それがちょっと寂しかったかなー。

そんな満月の夜に合わせ、
明日から3日間のファスティング(酵素断食)です。

好きで食べてる日々の美味しいゴハン。
でもね、知ってるんだ。

完全に、食べ過ぎだってことを。

内臓は少し休みたがってるってことを。

そして、慢性的な腰と首の痛みが、腸からきてることを感じてた私は、
発酵食で中から腸内環境を整えようとしたり、
チネイザンで、外からのマッサージをしてみたり、
コーヒーエネマで腸内洗浄してみたり、

いろいろやってはいるんだけど、

なかなか、思うように改善されない。

で、頭ではわかってた。

断食がいいよ、って。

でも、なかなか踏ん切りがつかなかったんだ。

そんなとき友人の奈央ちゃんが、ファスティングイベントを企画してくれて、
カレンダーを見たら、おっ!ぽっかり空いてる3日間!

ということで、久しぶりの断食を決意したのです。

今回、一緒にファイスティングするのは6名。
奈央ちゃんのお姉さん、たまきさんのヨガでリラックスしてから、
奈央ちゃんの作った消化にいいゴハンをいただきファスティングのレクチャー。
20121128IMG_3892.jpg
酵素玄米を中心に、発酵ものをふんだんに取り入れた
消化によいディナープレート。

そして断食中は、酵素ドリンクをたっぷり飲みます。
家にある植物酵素でもいいんだけど、今回は特別にファスティング用の
酵素ドリンク
をいただいたので、それでやります。

ファスティングの効果といえば。

・脂肪燃焼
・デトックス
・腸の浄化
・免疫力回復
・血液浄化
・肝臓の浄化
・味覚の正常化
・肺の浄化
・明瞭な思考能力の向上
・活力の回復

といわれてる。
さぁ、私にとってはどんな効果が生まれるかな?

断食できるかなー、という不安もちょっとはあるけど、
きっと大丈夫。

身体が喜んで、気持ちよくなるだろうな、と思う。

お休みの間には、やりたいことがいくつかある。
それは、全部、自分を喜ばすこと!

外からエネルギーを取り入れず、中にあるものをよく感じる時間にしたい。

そして、私の中に残る古い負のスパイラルを切り替え、
新しい流れにむけて、展開していきたい。

Om Shanti.

「今ここ」の美

20121125IMG_3838.jpg
先日、陣馬山に登った時の話。

頂上まであと10分、最後、急な上り階段を残すのみ!というところ。

私たちは15人ほどのグループだったから、それまでも足の早い方には、
道を開けて先に上ってもらってた。

その時も、後ろから大きな三脚と立派なカメラを抱えた、そうだなー、
60歳くらいの、モロ、プロカメラマン風情のおじさんがスタコラと歩いてきた。

私たちは、もちろん全員右に寄って、そのおじさんを通すことにした。

すると、そのおじさん、私たち15人が縦にずらりと並んだところを追い越す間、

なんと、3回も!

「今日はもう全然ダメだな、紅葉は終わってるよ。先週の方がずっとよかった。」

的なことを言い残し、頂上に向かって行ったんだよ。

列の最後尾にいた私とスタッフの女性2名、思わず目を合わせて、
目をくりくりさせちゃって、え?なにいまの?って感じに。

私だって、つい、なんなんだあのオッサン、的な心の反応湧き上がってきたし。

そして想う、「比較してイイことはないなー」と。

それから、3人で話をした。

やっぱりさ、何かと何かを比較して、優越、善し悪し、順番をつけることって、
時にものすごく無意味だよね、と。

だって、今日私たちが見てきた山の風景、空の青さ、空気の澄み具合、
それはそれは気持ちがよくって、最高の登山だったんだ。

そこにあのおじさんのひと言・・・。

私たちグループのメンバーも、そんな言葉に心が動揺した人はいないと思うけど、
リーダーである男性は後から、やっぱりあれはマナー違反だ、と、言ってた。

でもね、スタッフの女性のひとりは、実は先週、下見でこの山を登ってた。
その彼女が素晴らしいことを言ってくれたんだ。

「確かに、山の木々の紅葉は先週の方が色鮮やかだったかもしれない。
 でもね、今週は、落ち葉で埋め尽くされた、この地面がすごく綺麗」と。
20121125IMG_4725.jpg

私、この言葉に、心が動いた。

すべては、一瞬一瞬移り変わってて、そのすべての状態が実はパーフェクトで。

その「今ここ」に在るものに対して、心開いて、フォーカスして向き合うことで、
そこに在る「美」に気づける。

自然とは、本来、美、以外の何物でもなくて、
そこに起きてることは、間違いなく完璧なんだから。

でもね、あのおじさんは、この自然を「商品」として見てるんだよね。
そりゃプロだから、商品の賞味期限、として捉えるんだろうけど。

でも、そんな人の写真は、きっと、たいしたことない!なんて想っちゃったりして。

だって、そこに愛がないもん。

ファインダーを通して、レンズを通して、その人の心が映し出されているから、
心動かす、すばらしい写真が、生まれるんだって私は思うもん。

とはいえ、山を登りながら、こんなテーマで仲間と会話ができたことも、
ある意味、素晴らしいこと。

これは、あのおじさんのひと言からの恩恵。

さらに昨日のクラスの冒頭も、この話をシェアして、

健全な比較、ただ違いに気づきそれをありのまま観る、というヨガのテーマにまで
昇華させちゃったりして、それもまた、あのおじさんから恩恵。

そう思うと、おじさん、ありがとう的な・・・(^^)

まぁ、何事も、起きた出来事から何を学ぶか、どう受け取るか、って話で、
これはこれで、パーフェクトな出来事、ってことになるね。

はぁ、「今ここ」の美に、気づいていたい!

Om Shanti.

陣馬山へ

68038_10151189629155345_453116504_n.jpg
シニアヨガの皆さんと陣馬山へ。
頂から眺めた富士山が美しかったです。

68069_10151189629180345_1835606276_n.jpg
頂上は公園のような人混み。
さらに、ちょっと微妙な白馬のモニュメントσ(^_^;)
なんかねーコレ。

270188_10151189629200345_1379588944_n.jpg
今日は自然観察会なので、紅葉の仕組みや楓の見分け方、
間伐、森の整備の必要性、そして野鳥の習性なんかも学びながら、
かなりゆったりめな登山。

頂上では軽く山ヨガもしちゃいました。

しかし、山登りは下山が曲者ね。
膝笑ったし、太ももにきたー。

Om Shanti.

ゆきえちゃんファミリーおだやか家へ☆

270147_10151188460605345_78555918_n.jpg
今日は、葛飾で一緒にヨガしてたゆきえちゃんが、
家族で遊びにきてくれたんだ。

607_10151188460390345_942620538_n.jpg
我が家でたっぷりおだやか家ごはんを食べたら畑へ。
子供たちの喜びようにこっちのテンションがあがるー!

68018_10151188460410345_454809906_n.jpg
かわいすぎる☆

最初に会ったときは、まだ豆粒のような子だったのに。
子供の成長には、本当に驚かされるわ。

34993_10151188460440345_150313510_n.jpg
ふたりの力を合わせてー!
ふぐぅーーーー!

68221_10151188460465345_995555764_n.jpg
やったーーーーーー!
そんなに喜んでもらえて、はるーたかぁさん、うれしいよ。

305946_10151188460565345_1734233368_n.jpg
大根には苦労したねー。
でも大漁です。

406827_10151188460660345_1384113202_n.jpg
その後、弁天島バンガローへ。
マイナスイオンに満ちてます、サイコーに心地よい。

61970_10151188460695345_1179796378_n.jpg
相模川にかかる大きな吊り橋。

543059_10151188460820345_1335558905_n.jpg
ふふふ、
お孫さんですか?

20412_10151188460930345_484542504_n.jpg
樹の声、聞こえたねー。

486145_10151188460950345_830227447_n.jpg
今日は1日、天気ももって、
楽しい休日を過ごせてもらって、
カズもはるーたも嬉しいわ。

子供たちは、土や緑、水に、無条件に反応して、喜び、
全身でそれを味わい、同化していく。

その力を、もっともっと育んでもらいたね。

みんな、またおいでねー。

こんな休日過ごしたい方どうぞ気楽に遊びにおいで☆

Om Shanti.

すでにゆるされた存在

46405_10151188081305345_1623878145_n.jpg

私にとって「ゆるし」というのは最大のテーマ。

でも、私が誰かを、何かを、また自分自身をゆるす、というのではなく、
「すでにゆるされた存在である」ということを真に理解して、
それを「見守る」というスタンスがあることを、

先日のシータヒーリングで学びました。

そのことで、目の前に広がる景色が変わってきたような気がします。
そうだ、それって愛、受容、真のゆるしだ、と感じたから。

もっちゃん、本当にありがとう。
吉祥寺にあるHealing Salon JYOTI

OM Shanti.

『育自の魔法』ファシリテーター講座

252284_543795268968837_519406200_n.jpg
今日は「育自の魔法」ファシリテーター養成講座に参加してきました!

このワークショップ、私大好きで、すでに3-4回出てるんだ。
このネーミングからして、ぐっときませんか(^^)?

育児じゃなくて、育自だよ!

今日実感したのは、日々、クリパルで学んでいるティーチングと、
「育自の魔法」のファシリテーションはとても似てるということ。

クリパルが大切にしてるエッセンスが、ちょっと違うアプローチで、
このワークショップには現れてて、最終的には、自己への気づきや自己受容、
そして変革へと繋がるステージへと展開する。

それはもう、2時間の魔法!本当に!

今日の講座では、さっそくみんなを前にファシリテーションする時間も。

まじぶっつけ!

さすがに緊張したけど、自分でも思いがけず、育自の魔法が大切にしている
部分をもれなくレクチャーできたり、みんなからの声を拾えたり。

ほんの7-8分のデモだけど、すごく充実してた。

みんなからのフィードバックは、

「深呼吸しながら受けれた」「楽しかった」「声がいい♪」「どっしりしてて安心」など・・・

ははは、いつもティーチングで褒めていただく言葉がずらり。
うーん一緒なんだなー。

そして「さらにこうだったらもっとよかった」というオファーリングは?
というと・・・なし。

これ、クリパルではあり得ない! 
みんなからの鋭くも愛情たっぷりのオファーリングをもらい慣れてる
私としては驚きでしたが、これもみんなからの褒め言葉だと思って、
有難くいただきました。

さぁ、これからアシスタント経験を積み、
ファシリテーターとして活動させてもらう予定。

「育自の魔法」このワードの響きにピンときた方、楽しみにしててください。
そして、やりたい、という方、ぜひ連絡ください。

私も楽しみになってきたわー!

そしてこれまで、育自の魔法を産み育ててきたひとみさん
本当にありがとう!

これからもどうぞよろしくお願いします!

そして同期のみんな、これからもどうぞよろしくね。

今日はどうもありがとう。

Om Shanti.

林檎と薩摩芋のタルト@wisp

21820_10151184915065345_1479221454_n.jpg
かまたさんのケーキ作りWS、今月も行ってしまった

ハマってます、完全に。

この満足度でこのお値段で、お持ち帰りはホールケーキ!
ないよ、こんなステキなワークショップ!

そして、今回は、会いたかった方、
都留でマクロ寿司をケータリングされてる奥秋さんも、
偶然に、いや、必然に? ご一緒参加というサプライズもあり、
とてもお得感たっぷりな感じでした。

578953_10151184915135345_1039708076_n.jpg
お持ち帰り用のラッピング。
紙と麻ひもを与えられ、かまたさん放置
好きなように包んでみたよー。

27899_10151184915165345_164774453_n.jpg
伸ばして型にはめた生地を、かまたさんに託す。
この笑顔、信頼できるわー!

481752_10151184915255345_1897361582_n.jpg
今日はその場で試食できるミニタルトも一緒に作ったの。

リンゴの甘酸っぱさと、薩摩芋の甘さ、そしてキャラメルクリームが絶妙!
本当に美味しいんだからー。

かまたさんが住む藤野の山奥で、
月に1度、マクロケーキづくりWS、やってます。

足運ぶ価値あり!ですよ。

will-o'-the wisp
魂にささやく言葉。


来月はなにかなー?

Om Shanti.

紅葉の涼亭、浄化のマジック

148506_10151175338675345_1180110476_n.jpg
清澄庭園の秋の紅葉、美しい季節に入ってきました。

この日、私にとってもまた新しいチャレンジが・・・、
それは!相模湖の自宅から清澄庭園までひとりで運転!

圏央道、中央道、そして首都高。
うーん、ついにひとりでここまで行けるようになったか。

1年前は、歩いて5分のスーパーまで行くのに泣きながら運転してたのに(^^;)
山道に鍛えられ、今ではすっかりドライブ好きです。


明日が新月、皆既日食、という日、いったいどんなことが起こるかな?と
楽しみに向かった涼亭。

550136_10151175338755345_839635985_n.jpg
まるで、浄化のマジックがかかったような時間、
最初の呼吸法から涙を流す人が・・・。

アーサナを取りながら、内に意識を向けていくと、
思いがけない記憶や感情が湧き上がってくる。
それをただ観ている状態、瞑想しながらそこに留まると、
観られている感情は、しだいに変化し必要なところへ流れ出ていく。

そのとき、ふと訪れる気づき。
はっとして、ふぅ、と落ち着き、ふわっと涙が溢れてくる。

そうそう、自分とつながったときに起こる出来事。
とても神聖な瞬間。

そして、涼亭はやっぱり水の力がサポートになる。

この水に下にある大地とつながり、水面に写る天とつながり、
自分はただのパイプのような存在になって、流れるエネルギーを感じ、
観て、手放していくプロセス。

この一滴まで意識を向けてみよう。
身体の60兆個の細胞ひとつひとつを感じるように。

すべての構成要素を味わってあげたい、そんな気分になるんだ。

クラスが終わってからのシェアリング。
本当にたくさんの人から、涙が出ました・・・という言葉が。

よかったな、と思う。本当に。

230102_10151175338860345_101492546_n.jpg
毎年恒例の庭園ライトアップ。
茅場町に住んでるころ、何度か行ったね。お
近くの方はぜひ、キレイですよ。

次回は、2012年の最後、12月8日(土)、、
残数、あとわずかです。

ご連絡お待ちしてますね。

Om Shanti.

にゃんだの手足

295837_10151180074080345_2047139731_n.jpg
なんてことないんだけど、ふわっとしたから、シェア(o^^o)

Om Shanti.

練習問題

18231_10151178476845345_1229839727_n.jpg
このところ、コミュニケーションに関する「練習問題」が続いてる。
苦手なテーマは繰り返しやってくるね。

変に気を遣い正直に体験を伝えられないためにため込む不安や不満。
それって健全じゃないから、私は相手に誠意を持ってありのままを
伝えたいと思ってた。

それが出来て、相手にも伝わり、お互いに消化しやすいところまで
持っていけたような実感。

ふぅ〜。今日の課題も乗り越えられたかな。

家に帰る途中、高台で車を止めた。外に出る。深呼吸。

広い空はなんだか気持ちをラクにさせてくれるなー。

Om Shanti.

和蝋燭の灯

643885_10151177813735345_479010055_n.jpg
能登に越した方が、私に会いに、
そして涼亭でヨガしたくて帰京してくれた。

お土産にいただいた七尾の和蝋燭。

手書きの満月とススキ、炎は凛として姿勢がよく芯まで濃い。

602503_10151177813880345_835233849_n.jpg
この風情、和、な感じ。
素敵です。

どうもありがとう!

Om Shanti.

オーラソーマ ボトルたちが教えてくれること

20121115IMG_3654.jpg
今の私を映し出した7本のボトルたち。

今日、オーラソーマのコンサルテーションを受けてきました。

目の前にずらりと並ぶボトルたち。
このボトルたちは、私のためにここに存在してくれてるんだ、という感覚が
沸いてきて無性にうれしくなる。

そして呼吸を調えて、すべてのボトルを視野広く眺めていく。

不思議なもので、たくさんの中から目に留まるもの、あっこのコだ、と直感で
感じるものって本当にあって、それを素直に4本取り出してみる。

20121115IMG_3641.jpg 20121115IMG_3655.jpg

20121115IMG_3642.jpg 20121115IMG_3643.jpg

最初、プラクティショナーのリードで大地にグラウディングし瞑想、
このボトルたちと繋がっていく。

もうそれだけで、じわりと涙が浮かんできた。

あの時、何を感じたんだっけ? 

今は思い出せないけど、ハートの奥の方から温かい何かが湧き上がってきて、
ただそれだけで涙が滲んだ。

コーラルとライラック。
この1本目のボトルは、とてもパワフルなものらしい。

コーラルとは珊瑚。
珊瑚はどんなふうか?

珊瑚には殻がある。
殻があるから、集合体の中で共存できる。
繊細な実体を殻で守り、それによって密集しながら生きている。

つまり、殻は叡智なんだ。

その時、やめなさい、というメッセージが下りてくる。

殻を破るのはよしなさい、と。

え!? 殻を破るなって・・・。
私は今まで、ヨガをしながら、どれほど自分の殻を破れるか、
着こんだ鎧を脱げるか、ということばかりを探求してた。

もちろん、開いていることがいい、という単純な発想はもうない。
開いてることが良くて閉じてることが悪いなんて、まったく思ってない。

開いたら閉じる、閉じたら開く。
その繰り返しでいいし、バランスだと感じてる。

でも、殻をつけたままでいなさい、とはどういうことなの?

そして、その殻の叡智を持ったまま、変容の炎ですべてを変えていきなさい、と。

その変容のパワフルさは、ただものじゃないらしい。
超、強烈な変容の力。

龍がブォオオって吐き出す強い炎。
一瞬にしてすべてを変容させてしまうほどの力。

これが、私のソウルボトル。
私が持って生まれた、魂の性質。

そして2本目はヴァイオレットとペールピンク。
これ、女優、というボトル。

この世に生まれ、与えられた役柄を、真の自分を演じなさい、と。

ここには、ありのままをただ観ていなさい、というメッセージと共に、
深い嘆き、隠された怒り、というキーワードが入ってきた。

この嘆きや怒りはエネルギーの源。
この一見ネガティブなエネルギーを、何に変容し表現していくか?

そして、私は嘆いていて、怒っているんだと、気づいてあげること、
さらに私は、嘆いていいし、怒ったっていいんだ、と、自分に言ってあげること。

その怒りというエネルギーを源に、深い愛を表現していくこと。

これが、私の今生の課題。
これ、すごくしっくりくる。

そして私は、「殻を破らなくていい」というメッセージの意味をキャッチした。

無理しなくていいんだ。

嘆きや怒りの対象者へ、その嘆きや怒りのエネルギーを愛に変容させ
接していくんだけれども、適度な距離、殻を保ちながら接していいんだ、

という実生活とのリンクを見つけて、
心からほっとして、涙が溢れ出てきた。

そのメッセージをくれた、ある私の大切な人、
その人の魂が私にそう話しかけてくれた。

私がいるから大丈夫よ、と。

その人のことは、毎年の命日にふと思い出す程度で、
でも10歳の頃の私に強い印象を与えていた、
とてもとても優しい、天使のような方だった。

私は、本当に驚いた。

今、その方の魂と繋がれるなんて。

というより、その方の魂が、ずっと私を見守ってくれていたなんて。
今まで、気づきもせず、意識を向けたこともなく、

でも、こうして気づいた瞬間、そのことですべてが符合するように、
パズルのピースがそろったようにいろんなことが、しっくりとくる。

母の葬儀の日、私の頭上を飛んでいた白いワンピースを着たおかっぱの女の子。

それは間違いなく私自身であって、その白いワンピースは、
私を見守ってくれてたその方が、私のために編んでくれたもの。

私はそれを宝物のように、ずっととってあって、
おそらく、今でも実家の押入れの奥に眠っていると思う。

その方の存在が、子供のころの私をどれほど救ったか、
そして、その方の死が、私にとって消化しきれてない強い印象を与えていたこと、
ありありと、思い出して、そこに想いをはせて、今、流してあげよう。

今日のセッションのハイライトは、思いがけないところへ。

他にもたくさんのメッセージがボトルたちから与えられた。
そのすべてが、今の私に必要なことばかりで驚くほど。

わかりやすく導き出してくれて、また私の潜在意識に丁寧に寄り添ってくれた
プラクティショナーのみさちゃんの手助けがあって気づきの幅がぐんと広がった感じ。

彼女の持つ野原の妖精のような質感が私は大好きで、
彼女の直感からくる、問いかけが、私を新しいところへ導いてくれた。

自己探求にも「気づきの癖」というか、同じルートを通りがちで、
こうして寄り添ってくれる人の存在がいると、展開するんだな。


さて、今日のコンサルテーションを受けるきっかけになったのは、
Facebook にアップされたある企画。

『秋だヨ!全員集合 ☆Love&Light祭り☆』

これは何かっていうと、青梅でヒーリングサロン「あまてらす」を主宰してる
みさちゃん立ち上げたチャリティー企画で、

オーラソーマのコンサルテーションを受けた人に、コンサル代金を、
そのまま全額キャッシュバックして(つまり、コンサルテーションはタダ)、

その代り、その分を、世界にLove&Light(愛と光)を増やす活動に充ててね、
っていうメッセージなんだ。

その名も、Love活。

そのLove活は、自分のためでも、人のためでも、環境のためでもOK。

「自分が愛と光りに満ちていれば、それは自然と周りにも愛と光を増やすから♪」
というミサちゃんからの言葉を受けて、すぐに参加表明した私。

だから、今日のコンサル代を、まずはセカンドボトルの購入に充てて、
自分の課題に対して愛と光を注ぐことを表明します!

そして、今後もヨガを通して、人の心に愛と光を生み出せるような時間を作ること。

そして私の中にある強い情熱、強烈な変容の炎、深い母性や愛、
時に、深い嘆きや怒りといったエネルギーを愛に変え、
惜しみなく分かち合っていけるように。
誰に対しても分け隔てなく、分かち合っていけるように。

同時に、自分のことは叡智の殻で守りながら犠牲にならないように。

Love & Light.
Love & Jai.

みさちゃん、心から、ありがとう!

Om Shanti.

朝陽

20185_10151175270145345_45212822_n.jpg
寝室のカーテンの隙間からスーリアの光が射し込み目覚める。

カーテンを開けるとこの景色、とても素直な質。

蠍座の新月、日食。
変容パワーたっぷりな今日、私、生まれ変わったような気持ちで目覚めました。
(ただ、久しぶりにたっぷり寝たってだけの話か?)

この数日、平均睡眠時間4時間ほど。
私にとっては致命的。
昨日は9時ごろ布団に潜り込みました。

しかし、今朝は寒い。
私は寒いのが本当に苦手、でも、寒い朝ならではのこの光なのかな。

Om Shanti.

ツウは味噌汁に・・・

59471_10151173248600345_132212526_n.jpg
朝の代行を終えて充実感と共に向かう先は、
下北沢の老舗自然食レストラン、ありしあ。

今日は絶対サンドウィッチ!とココロに決めてきたんだ。

先日、けいちゃんとツウはセットドリンクをコーヒーから
味噌汁に変えるって話をして、さっそくお願いしてみました。

パンと味噌汁の組み合わせは、子供のころから我が家では定番だったなー。
ふぅ、お、ち、つ、く。

Om Shanti.

日々成長

542710_10151171773655345_1101547001_n.jpg
日頃、コツコツ畑仕事に勤しみ楽しんでるカズ。
力仕事は得意だけど、細かな間引きはちょっと苦手。
大きな手でゴッソリ引き抜いちゃうらしいσ(^_^;)

なので、今日は朝から私が畑に出てカブの間引きやら収穫やらを。

採れたてのカブの味、まるでフルーツみたいに甘くてまろやか、
初めて知った味でした。

552231_10151171773780345_1265932238_n.jpg
冬瓜は今年ラストだなー、巨大なのがゴロゴロ採れました。

554122_10151171773890345_61366724_n.jpg
そして発芽に苦労した人参だけど、育ってくれたコはまぁ立派になったこと!

今日も、大地にありがとう。

Om Shanti.

セミプライベートクラス

311480_10151169266480345_811341513_n.jpg
今日は、記念すべき、初、自宅でのヨガクラスでした。

朝から部屋のセッティング。

本当は、床を張り替え、壁や天井を塗り、美しい空間にしてから、
なんて考えてたけど、セミプライベートクラスのご要望をいただき。

「完璧じゃなくていいや」と、よし、はじめてみよう!と思えて、
そのまんまの部屋でスタートしちゃいました。

ずっと前から、ぼんやりとだけど、いつか自宅でヨガクラスできたらいいなー、
と思ってて、それがこちらに越して来てからなんとなく具体的になってきて、

でも、せっかくだから、こうしてああして、と空間づくりのアイディアばかりが
先走ってたけど、実際は、まだそこまで手が回らなくて。

そんな現状だったの。

でもね、こうしてリクエストがあって、それを実現するために、
ありのままでいいや、と思えてスタートできたことが、本当にうれしくて、

あぁ、夢ってこうやって自然と叶っていくもんなんだなー、と。

それは、少しの執着と、少しの手離し。
がむしゃらじゃなくて、ゆったりと構えて、でも意図をもって進んでいると、
自然とそれが展開されてくるような気がしてならない。

窓を全部開け放してからセージを焚いて、ストーブで暖かくしてからお出迎え。

教師側としては、皆さんの体調を伺ってから、それぞれにあったことを個別に
提案できること、そして比較的親密にアシストしたり、サポートできること、

そして生徒さん側としては、何より信頼できる友人やパートナーがそばにいて、
とても安心し、気がかりなく、のびのびとヨガができること、

そのあたり、プライベートレッスンのメリットだと思います。


こんな、普通の和な感じのお部屋ですが、ここでプライベートでヨガしたいと
感じた方がいたら、遠慮なくお問い合わせください。

yogakutir@gmail.com

Om Shanti.

「おだやか家」の酵素と甘酒

20121108IMG_3460.jpg
秋の植物酵素を作ってみました。

と言っても、仕込みは友人のシホちゃんがやってくれたんだけどね(感謝!)

このバケツの中には、秋の根菜、果物、木の実や米など、約20種類が入ってる。
甜菜糖の上白糖を使って、酵素を抽出していくんだ。

毎日、1日1回、底の方からざっくりとかき回し馴染ませ、
同時に、私の手についてる常在菌(手前菌)を混ぜ込む作業。

これが何とも、育ててる感があってうれしい。

そして、昨日、一緒に酵素をつけたよっちゃんが、
「はるさん、もう飲んだ?もう大丈夫だよ!」と教えてくれて、

さっそく、仕上げにかかりました。

だって、よっちゃん、飲んだそばから超快便!って言ってたんだよー
わくわく。

20121108IMG_3493.jpg
1回目はザルで濾して、大きな野菜カスたちを取り出す。
そして2回目は、ガーゼで細かい繊維たちを濾して、透明度の高い、
とってもピュアな酵素ジュースを取り出す。

20121108IMG_3496.jpg
美しい・・・。

今回、原材料1.5㎏で仕込み、仕上がりは2㎏のビンにたっぷり。
これでだいたい、2人で1か月ほどの量らしい。

毎日、50mlほどを水で薄めて飲み続けると、体内で消化酵素として使われてばかりの
酵素を、代謝酵素のほうに向けてあげれるから、免疫があがり、身体が強くなる。

あとは、さっそく始めたのが、スキンケア。
顔に塗ってパックして入浴、

最近、麹で作った化粧水を使ってたんだけど、最初はよかったんだけど、
ちょっとかぶれてて私も肌には合わなかったみたい。

今度は、この酵素パックでお肌のうるおい、取り戻そうと思ってます!

あと、夏の間、乳酸菌ヨーグルトに押されて休んでた甘酒づくりを再開。
やっぱり、腸内環境を整えるためには甘酒でしょう・・・。

20121108IMG_3497.jpg
この優しい味が、また体を整えてくれるね。

引越しのバタバタで、一時、発酵食へのモチベーションが落ちてたんだけど、
先日の、あつみさんのWSで俄然、アップ!

またコツコツ作ってやっていこう。

Om Shanti.

Mother Gardenはじめます

69497_10151167149560345_325526849_n.jpg
11/20からスタートするMother Gardenのフライヤー。

この赤ちゃんたちの写真、カワイイんだよねー。
ようやく、今日時間を見つけて作れました。

明日からいろんなところに配りに行きます。


あぁ、

ママとベビーのヨガ、

正直エッジなんだよね。


だってさ、子供を産み育ててない私に務まるんだろうか、とか、
私、子供苦手なんじゃないのか、とか、つい考えてしまうけど、

でもね、女性という同じ性をもつ私だもん、できないはずはない!

そう自分に言い聞かせて、また始めてしまいます。

葛飾でやってたとき、回を重ねるごとにママたちの気づきが深まったり、
また子供たちの成長を見ることができたり、

そこで味わった喜び、ヨガ教師としてそこに立ち会える有難さ。
たくさんたくさんいただいたからね。

そして、ママたちにヨガが必要だという確信。
だから、ここ藤野でも初めてみたいんだ。

ヨガが必要な人のもとに、届きますように・・・。

ヨガを求めている人のところに、私がいれますように・・・。

Om Shanti.

冬毛も膨らむ

398212_10151163104870345_1536556606_n.jpg
にゃんだ、かぶりつき。

冬毛も膨らむ・・・。

Om Shanti.

黒大豆味噌、あけました。

545352_10151162707735345_1682488574_n.jpg
今年の2月に仕込んだ黒大豆と米麹のお味噌。
今日からいただきます。

手前味噌ですがσ(^_^;)、本当に美味しい味噌に仕上がり、
あー幸せ(o^^o)
まずはお昼の味噌汁から。

麹菌よ、そして時の流れよ、ありがとう。

Om Shanti.

大根葉の天日干し

400207_10151162555910345_791477168_n.jpg
おろぬき(間引き)した大根葉をきれいに洗って天日干し、
今日で3日目。晴れが続いてて嬉しい。

しんなりしたら陰干ししてカラカラにして保存。

干した大根葉は冬のカラダを暖める効能がたっぷり、もちろん無農薬だから安心。

畑には青首大根が100本ほど、今年は初めてのたくあん作り、チャレンジです!

できんのかなー、と沸き上がる不安をよそにスクスクと成長してるから、
そろそろ準備はじめなきゃー。

314215_10151162556010345_878328651_n.jpg
糠にみかんや柿の皮を入れると甘味もつくらしく、
せっせと干してこちらも保存。

農家のおかあちゃんに休みなし。

Om Shanti.

プロフィール

はる

Author:はる
はるです。Sita(シータ)はアシュラムでいただいたスピリチュアルネーム。とても気に入ってます♪

ヨガを通して、ありのままの素の自分に出会える喜びを感じています。
現在、下北沢にあるクリパルジャパン-Yoga of Life-、Yoga Kutir『涼亭』(清澄庭園)、他に、ママとベビーのヨガサークル、NPO活動としてシニアヨガ、企業での福利厚生など、幅広い年代へヨガをシェアすることをライフワークとしています。

2012年4月、東京を離れ神奈川県の相模湖、藤野エリアへ移住。かねてからの願いだった自然と共存する暮らしにシフトしました。

・07.10月北インド・ウッタルカシでシバナンダヨガのTTCを修了。
・08.10月東京でクリパルヨガ教師養成コース修了。
・Yoga Fitシニアヨガ教師養成講座修了
・トラウマ アプローチ ヨガティーチャートレーニング修了
・クシマクロビオティックアドバンスト修了

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
以前のもの

2012/12 (11)

2012/11 (22)

2012/10 (24)

2012/09 (18)

2012/08 (5)

2012/07 (20)

2012/06 (24)

2012/05 (22)

2012/04 (19)

2012/03 (12)

2012/02 (15)

2012/01 (11)

2011/12 (22)

2011/11 (20)

2011/10 (21)

2011/09 (20)

2011/08 (10)

2011/07 (29)

2011/06 (17)

2011/05 (29)

2011/04 (23)

2011/03 (43)

2011/02 (33)

2011/01 (23)

2010/12 (29)

2010/11 (31)

2010/10 (28)

2010/09 (20)

2010/08 (21)

2010/07 (25)

2010/06 (27)

2010/05 (19)

2010/04 (9)

2010/03 (19)

2010/02 (17)

2010/01 (18)

2009/12 (17)

2009/11 (17)

2009/10 (15)

2009/09 (16)

2009/08 (21)

2009/07 (19)

2009/06 (26)

2009/05 (16)

2009/04 (14)

2009/03 (7)

2009/02 (8)

2009/01 (9)

2008/12 (7)

2008/11 (9)

2008/10 (12)

2008/09 (9)

2008/08 (6)

2008/07 (7)

2008/06 (12)

2008/03 (6)

2008/02 (4)

2008/01 (3)

2007/11 (3)

2007/09 (1)

2007/08 (3)

2007/07 (10)

2007/06 (5)

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。