スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自己紹介

はじめまして、Harumiです。
自己紹介を兼ねて、私がマクロビオティックをはじめるまでの
経緯を紹介します。


思えば30歳をすぎたあたりから、生理に異常がでてきてました。
ストレスや過労からでしょうか
排卵が完全に止まってしまい婦人科に通うことも。

また2005年ごろから、持病の腰痛がどんどん悪化してきました。
年に1.2回の頻度だったギックリ腰が、4回、5回と回数が増え、
ついに「椎間板ヘルニア」に・・・

2000年から始めたYOGAがすでに私のライフワークになっていたので、
YOGAで腰痛を治すつもりが・・・

逆に、カラダの声を聞かず、ポーズの完成度を目指しすぎた結果、
また、YOGAをやることを目的としてしまった結果、

腰痛を悪化させたようです。
そして見逃せないのが、腰痛と心の関係。
心がこわばると、カラダもこわばります。

さらにそのころから、生理前になると、どうにもこうにも自分がコントロールできなく
なっていくのに気がつき始めました。

はじめは、PMS(月経前症候群)なんて言葉も知らなかった私ですが、

・生理前の過食嘔吐→体重増加
・腰痛、頭痛、視力の低下
・乳房のハリ
・イライラ、抑うつ
・自信喪失
・過去のフラッシュバック
・消えてしまいたい願望=自殺願望
・わけもなく悲しく泣きじゃくる
・暴力的、自虐的行為

・高温期の高熱(37℃~38.5℃)

などが主な症状でした。

彼にも相当ツライ思いをさせた時期です。
職場の同僚にも、かなり「コエ~」って思いをさせたでしょう(^^;)

HPなどで情報収集をして、漢方を飲み、YOGAをして、
落ち着かせようと思えば思うほど、症状はますますひどくなり、
毎月のうち、調子がいい時期なんてほんの1週間程度。

そんな時、彼が私にこんな本を薦めてくれました。

「PMSを知っていますか?」 

4022598433.09._SS500_SCLZZZZZZZ_V1073962165_.jpg


この本が、私を目覚めさせてくれたといっても過言ではない!

この本の" You are what you eat." という「人は食なり」といった意味の
言葉が、改めて東洋医学でいうところの「医食同源」に目を向けさせてくれた。

ここから、私の大改造がはじまったのです!

まずはじめに、禁煙。
およそ13年間吸い続け、すっかりニコチン中毒の私でしたが、
あっさりやめました!

禁煙に関しては、また別の機会に書きたいなぁ。
タバコはやめたほうがいいよ。ホントに・・・

そして、徐々に、菜食に。
もともと肉は食べないほうでしたが、魚も控え始めたのはこの頃。

そして、野菜について知りたくなり、ベジタブル&フルーツマイスターの
勉強をはじめ、野菜ソムリエの資格をとる。

そして、ついに!
YOGAトモダチと一緒に出かけた、青山の「我や」でマクロビオティックと出会う。

これがすべての始まりです!!

我やでのdinnerの後の、その夜のカラダの感覚。
そして、翌朝のカラダの軽さ。

目覚めました。

忘れもしません。
翌日には、仕事帰りにスーパーに寄り、とりあえず「発芽玄米」を購入。

HPや図書館などでマクロ関係の情報をかき集め、
キッチンや冷蔵庫にあるモノたちを少しずつマクロ的なモノに
変えていったのです。

また幸運にも、あの久司道夫先生の講演会が間近にせまっており、
すぐに申し込み。
久司道夫先生のお話をじかに伺うことができ感銘を受けました。

その後すぐに、Kushi Macrobiotic Academyに入学。
9ヶ月間通い続け、先日無事Advancedを修了しました。


マクロビオティックの考え方に基づいて食事を摂るようになってから、
10数年間、私を苦しめていた腰痛が、ウソのように回復しました。

そして、あんなに苦しかったPMSも、そのほとんどの症状が消え、
今では生理周期にまで変化が。


YOGAに対する向き合い方も変わり、生き方そのものに影響を与えました。

そして、なにより、一緒にマクロを実践してくれている彼も、
私と一緒にどんどん健康に、そしてシアワセになっていってくれてる。
それが何よりもうれしいことです。

はじめてから、まだ1年も経っていないという現実に、
我ながら驚かされます。

なぜなら、あまりにも、すべてが、変わってしまったから。

今、実感していることは、マクロビオティックのすすめる食事法とは、
決して特別なことではなく、
『意識的な食生活』であるということ。

マクロの標準食に従い、厳格に実践するのがもちろんベスト!
でも、実際はそうもいかないのが現実・・・

そのとき、何が大切なことなのか、と思うと、
自分が摂りいれる物がなんなのか?私のカラダ、そして心にどう影響を
与えることがあるのか?
そんなことを意識して摂り入れるだけで、いままでとは全然違う結果になる。

そう実感してます。

長くなりましたが、こんな私が、
マクロビオティックな生き方について、書きしるしていこうと思ってます。

Harumi


 

スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

はる

Author:はる
はるです。Sita(シータ)はアシュラムでいただいたスピリチュアルネーム。とても気に入ってます♪

ヨガを通して、ありのままの素の自分に出会える喜びを感じています。
現在、下北沢にあるクリパルジャパン-Yoga of Life-、Yoga Kutir『涼亭』(清澄庭園)、他に、ママとベビーのヨガサークル、NPO活動としてシニアヨガ、企業での福利厚生など、幅広い年代へヨガをシェアすることをライフワークとしています。

2012年4月、東京を離れ神奈川県の相模湖、藤野エリアへ移住。かねてからの願いだった自然と共存する暮らしにシフトしました。

・07.10月北インド・ウッタルカシでシバナンダヨガのTTCを修了。
・08.10月東京でクリパルヨガ教師養成コース修了。
・Yoga Fitシニアヨガ教師養成講座修了
・トラウマ アプローチ ヨガティーチャートレーニング修了
・クシマクロビオティックアドバンスト修了

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
以前のもの

2012/12 (11)

2012/11 (22)

2012/10 (24)

2012/09 (18)

2012/08 (5)

2012/07 (20)

2012/06 (24)

2012/05 (22)

2012/04 (19)

2012/03 (12)

2012/02 (15)

2012/01 (11)

2011/12 (22)

2011/11 (20)

2011/10 (21)

2011/09 (20)

2011/08 (10)

2011/07 (29)

2011/06 (17)

2011/05 (29)

2011/04 (23)

2011/03 (43)

2011/02 (33)

2011/01 (23)

2010/12 (29)

2010/11 (31)

2010/10 (28)

2010/09 (20)

2010/08 (21)

2010/07 (25)

2010/06 (27)

2010/05 (19)

2010/04 (9)

2010/03 (19)

2010/02 (17)

2010/01 (18)

2009/12 (17)

2009/11 (17)

2009/10 (15)

2009/09 (16)

2009/08 (21)

2009/07 (19)

2009/06 (26)

2009/05 (16)

2009/04 (14)

2009/03 (7)

2009/02 (8)

2009/01 (9)

2008/12 (7)

2008/11 (9)

2008/10 (12)

2008/09 (9)

2008/08 (6)

2008/07 (7)

2008/06 (12)

2008/03 (6)

2008/02 (4)

2008/01 (3)

2007/11 (3)

2007/09 (1)

2007/08 (3)

2007/07 (10)

2007/06 (5)

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。