スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春はもうすぐ

IMG_1136_20110327213927.jpg
今日も快晴。
雲ひとつない、抜けるような青空。

『涼亭』の日は、本当にいつも晴れてくれるなぁ。
スーリア神、どうもありがとうございます

IMG_1123.jpg
この季節は、大きな木にたくさんの白い花をつける
白木蓮が目立ってくるね。

この花、私、大好きです。

9時の開門を待って、今日もいちばん乗りで庭園に入る。
キラキラ光る池に、たくさんの水鳥たちが漂ってる。

まだ少し風が冷たいけど、空気が澄んでて、
はぁ、呼吸がおいしい、最高に気持ちいいよー。

今日の開催について、やっぱり、少し悩んだの。
でも、みんながヨガを必要としているのと同じくらい、
私もみんなと会うことを必要としてた。

今日はシバナンダヨガ。

この震災後、私は、シバナンダのシークエンスで
セルフプラクティスしてることが多い。

惑う心をピリっと締めて保ちたいからだろうか。
同じ流れに沿って、マインドを休めて没頭できるからだろうか。

毎日、唱え続けるマントラが、余震からくる不安や、
「ありのまま」を伝えない報道から私の心を守ってくれている。

つい先日も、マツヤアーサナで喉や胸を開いたとき、
ふと糸が切れたように、嗚咽と共に泣き出した自分がいた。

はぁ、やっぱり、詰まってたんだね、ここ。

そんな自分に気づきながら、わんわんと泣き続けたら、
体が緩んで、心がふわーとラクになったよ。

もしかしたら…、
うん、おそらくみんなも、そんな状態なんじゃないかな。

無意識に閉じた胸元に不安を溜め込み、
それを口にすることを制して、喉もと硬くしてないかな。

そんな思いが私の中にあった。

やっぱり、最初みんなから出てくる雰囲気が硬い。
そりゃそうだよね。

でもね、次第に、次第に、緩むことも急がずに、
自分に生まれる変化を見守りながら進んでいったら。

最後は全員で合唱!ってくらい深ーいため息。

はぁあぁぁあぁーーーー

IMG_1142.jpg
そして、深ーいシャバアーサナ。

この静寂。
この静けさが、私を穏やかにしてくれるんだぁ。

ありがとう。

ヨガをシェアできてることに感謝する瞬間。

IMG_1143.jpg
いつも以上に大切にしたかったシェアリング。
今日のヨガで感じたことをそのままを話してもらう。

IMG_1146.jpg
そして震災を通して感じたこと、学んだこと、
今なお混沌としていることを、正直に話してもらい、

みんな、心を開いて傾聴する。
ただそれだけで、必要な癒しが起こると私は信じてる。

とにかく不安定です。
いつも揺れているような感覚がある。
怖い…。

そして、ストレスでものすごく食べちゃうんです。

これ、全員が共感!
非常時用、といって買ってたお菓子が、
あっという間になくなっちゃう、なんて話を、
みんなで笑いながらシェアしたことで、
ふぅ、みんなが自分を許せた感じ…。

いいよいいよ、そういうもんだよ。
罪悪感など持たずに、心をおおらかにしておこうね。

さらに、原発についての意見交換なんかもできて、
とてもいい時間だった。
こういうことを話せる仲間って貴重な存在だね。

そして、引き続き、午後の「ハレとケツアー」へ!

今日もランチは「三河」にて。
IMG_1156.jpgIMG_1151.jpg
麦とろ&デンガク、最高に美味しいです!

IMG_1163.jpg
そして、15時のお護摩修行に向けて深川不動堂へ移動。

IMG_1159.jpgIMG_1162.jpg

IMG_1161.jpgIMG_1164.jpg
お焚きあげに使用する護摩木に、それぞれの思いをのせる。

IMG_1165.jpg
そして本堂へ…。

最初は、こんな個人的趣味の押し付けのような企画、
自分で組んでおきながら「いいのかなー」なんて思ってたけど、
マントラ好きのみんなに、真言のパワーが届かないわけがなく。

私が、始めて護摩や、インドでのホーマを体験したときに味わった、
浄化の力、魂を揺さぶられるような感覚、
そして内側から何かが押し出されるような体感、
それをそのまんま、同じように感じ取ってくれたことが、
本当にうれしかった。

みんなどうもありがとう!

さらに、今日はみんなからの参加費プラス被災地への想いを、
私に託してくれて、どうもありがとう。
責任を持って、物資支援をしているNPOへ寄付いたします。

IMG_1130.jpg
春の訪れを予感させるカンヒザクラ。
ひらひら揺れてました。

Om Shanti.

スポンサーサイト

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

清澄庭園 涼亭ヨガ

ちょっと前ですが、はるさんの涼亭ヨガに参加して来ました。

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

はる

Author:はる
はるです。Sita(シータ)はアシュラムでいただいたスピリチュアルネーム。とても気に入ってます♪

ヨガを通して、ありのままの素の自分に出会える喜びを感じています。
現在、下北沢にあるクリパルジャパン-Yoga of Life-、Yoga Kutir『涼亭』(清澄庭園)、他に、ママとベビーのヨガサークル、NPO活動としてシニアヨガ、企業での福利厚生など、幅広い年代へヨガをシェアすることをライフワークとしています。

2012年4月、東京を離れ神奈川県の相模湖、藤野エリアへ移住。かねてからの願いだった自然と共存する暮らしにシフトしました。

・07.10月北インド・ウッタルカシでシバナンダヨガのTTCを修了。
・08.10月東京でクリパルヨガ教師養成コース修了。
・Yoga Fitシニアヨガ教師養成講座修了
・トラウマ アプローチ ヨガティーチャートレーニング修了
・クシマクロビオティックアドバンスト修了

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
以前のもの

2012/12 (11)

2012/11 (22)

2012/10 (24)

2012/09 (18)

2012/08 (5)

2012/07 (20)

2012/06 (24)

2012/05 (22)

2012/04 (19)

2012/03 (12)

2012/02 (15)

2012/01 (11)

2011/12 (22)

2011/11 (20)

2011/10 (21)

2011/09 (20)

2011/08 (10)

2011/07 (29)

2011/06 (17)

2011/05 (29)

2011/04 (23)

2011/03 (43)

2011/02 (33)

2011/01 (23)

2010/12 (29)

2010/11 (31)

2010/10 (28)

2010/09 (20)

2010/08 (21)

2010/07 (25)

2010/06 (27)

2010/05 (19)

2010/04 (9)

2010/03 (19)

2010/02 (17)

2010/01 (18)

2009/12 (17)

2009/11 (17)

2009/10 (15)

2009/09 (16)

2009/08 (21)

2009/07 (19)

2009/06 (26)

2009/05 (16)

2009/04 (14)

2009/03 (7)

2009/02 (8)

2009/01 (9)

2008/12 (7)

2008/11 (9)

2008/10 (12)

2008/09 (9)

2008/08 (6)

2008/07 (7)

2008/06 (12)

2008/03 (6)

2008/02 (4)

2008/01 (3)

2007/11 (3)

2007/09 (1)

2007/08 (3)

2007/07 (10)

2007/06 (5)

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。