スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「名もない救援隊」活動報告会のご案内(東京・大阪・広島)

efec1afb.jpg
現地入りしていた「名もない救助隊」が都留に戻ってきました。

日々、大吾さんから送られてくる報告書を読みながら、
現地で、被災者の皆さんに物資が手渡った状況を思い浮かべては、
切なくも嬉しく、心が動かされることが何度もありました。

同時に、政府の発表と現地のギャップに、言葉にするのが難しい
感情を抱いたり・・・。

また「公平性」という名のもとに、人の思いやりや分かち合う、
という心を無視した判断が下されていたり・・・。

いろいろと考えさせられました。

そんな中、この活動を支援してくれたたくさんの皆さん向けて、
「活動報告会」を開くことになったようです。

場所は、東京、大阪、広島、の3ヶ所です。

ぜひ、共に知り、共に考える時間を持ちたい方は足を運んでください。
詳細は、以下moreからご覧ください。

-以下転記-

【名もない救援隊 途中報告会のご案内】

一昨日深夜、山梨県都留市に戻りました。
準備をはじめて20日間。やり続けました。

物資、資金、気持ちなど、様々なご支援をいただきまして、
本当にありがとうございます。
先ほど山梨県都留市に帰ってきました。

スタッフは怪我、事故なく全員、無事に帰ってきました。
この活動はまだまだ途中ではありますが、
この機会に報告会を開き、支援していただいた皆さんに
現地の状況をお伝えしてしておくことが大事だと考えました。

お誘い合わせの上、お越しいただければ幸いです。
今後ともよろしくお願いいたします。
ありがとうございます。

=======================

加藤大吾の活動報告(ブログ)より

物資で欲しい物は?と聞くと特に出てこないが、
食料はー下着はーと聞くと いるいる!!
奥様方は本当に嬉しそうに騒いでいる。
車の半分をおろした。
「お礼にわかめをおくるよ」なんて言われたりもする
喜んでもらえて嬉しい!
中にはいっている手紙を読み始める人もいる。
届いたなって思う瞬間だ。

__________________


準備しているとき、現地に入る前、不安だった。
生まれてはじめて被災地に入ることもあって、
現地の状況を想像できない。

集めた物資はきちんと届けられるだろうか?
道の状況は?パンクとかして動けなくなったりしないか?
物資を配ってパニックにならないか?
水は?電気は?燃料は?
迷惑にならないか?
自分が二次被災者になってしまうのではないか?

被災支援を今までにもやってきて信頼のある先輩は
もう既に現地にいた。
連絡を取って情報をもらって、でも、不安は拭えない。

現地に入ってしまえば不安なんて全くどっかに行ってしまった。
先輩が「行く前は俺だってナイーブになるよ。
なんで行くことにしちゃったんだろう ってな。」

誰だってそうなるんだな

==============

今回の途中報告会では、
現地の状況と体験したことを報告します。
また、「何かしたい!」と思っている方に向けて、
現地の支援状況、被災者のニーズ、報道との違い。

そのほか、現地入りするための情報を提供することで
報告会に参加してくれた皆さんが、主体的、自立的に現地と何らか
の関わりを持つことを一人一人ができることを具体化するきっかけ
にしたいと考えています。

そして、最終的にはひとりひとりの暮らし方、生き方。を模索する。
そういった所にたどり着きたい。

始める前は不安。はじめてしまえばやるだけだ。
名もない救援隊の今後の方向性もお伝えしていこうと思います。

【東京】 日時 4月9日 10:00~11:30
     場所 港区赤坂4-18-13 赤坂コミュニティーぷらざ内
        赤坂区民センター 第一会議室

【関西】 日時 4月9日 17:00~18:30
     場所 吹田市泉町5-1-18「モモの家

【広島】 日時 4月10日 10:00~11:30
     場所 広島市中区上八丁堀8-14 安芸リーガルビル2F
        「NPO Ant-Hiroshimaの会議室」
<追記>広島会場のお申込みはこちらをご覧ください

それぞれの会場で仲間が開いてくれました。ありがとう!

■お申込みは以下のサイトからお願いします。
http://kokucheese.com/event/index/9627/

-転記終わり-

<追記>
4/3現在 上記申込みサイトには、東京会場のフォームのみが掲載されています。
大阪、広島会場に参加を希望される場合は、もう少しお待ちいただくか、
お問い合わせフォームから連絡を入れてみてください。

上記すべて、もちろん無料です
私も東京会場に行く予定です。

Om Shanti.

スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

はる

Author:はる
はるです。Sita(シータ)はアシュラムでいただいたスピリチュアルネーム。とても気に入ってます♪

ヨガを通して、ありのままの素の自分に出会える喜びを感じています。
現在、下北沢にあるクリパルジャパン-Yoga of Life-、Yoga Kutir『涼亭』(清澄庭園)、他に、ママとベビーのヨガサークル、NPO活動としてシニアヨガ、企業での福利厚生など、幅広い年代へヨガをシェアすることをライフワークとしています。

2012年4月、東京を離れ神奈川県の相模湖、藤野エリアへ移住。かねてからの願いだった自然と共存する暮らしにシフトしました。

・07.10月北インド・ウッタルカシでシバナンダヨガのTTCを修了。
・08.10月東京でクリパルヨガ教師養成コース修了。
・Yoga Fitシニアヨガ教師養成講座修了
・トラウマ アプローチ ヨガティーチャートレーニング修了
・クシマクロビオティックアドバンスト修了

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
以前のもの

2012/12 (11)

2012/11 (22)

2012/10 (24)

2012/09 (18)

2012/08 (5)

2012/07 (20)

2012/06 (24)

2012/05 (22)

2012/04 (19)

2012/03 (12)

2012/02 (15)

2012/01 (11)

2011/12 (22)

2011/11 (20)

2011/10 (21)

2011/09 (20)

2011/08 (10)

2011/07 (29)

2011/06 (17)

2011/05 (29)

2011/04 (23)

2011/03 (43)

2011/02 (33)

2011/01 (23)

2010/12 (29)

2010/11 (31)

2010/10 (28)

2010/09 (20)

2010/08 (21)

2010/07 (25)

2010/06 (27)

2010/05 (19)

2010/04 (9)

2010/03 (19)

2010/02 (17)

2010/01 (18)

2009/12 (17)

2009/11 (17)

2009/10 (15)

2009/09 (16)

2009/08 (21)

2009/07 (19)

2009/06 (26)

2009/05 (16)

2009/04 (14)

2009/03 (7)

2009/02 (8)

2009/01 (9)

2008/12 (7)

2008/11 (9)

2008/10 (12)

2008/09 (9)

2008/08 (6)

2008/07 (7)

2008/06 (12)

2008/03 (6)

2008/02 (4)

2008/01 (3)

2007/11 (3)

2007/09 (1)

2007/08 (3)

2007/07 (10)

2007/06 (5)

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。