スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Yoga Kutir 『涼亭』

『コンシャスライフ:意識の光ワークショップ』

池の上にぽっかりと浮かぶ数寄屋造りの建物『涼亭』。
本当にステキな空間です。
ここで一緒にヨガしましょう。
清澄庭園 063

〈ご興味のある方は、more...へどうぞ〉

清澄庭園 062

6月のご案内、遅くなりました
いろいろと思うところがありまして・・・
でも、ようやく心も決まり、開催内容をお知らせできます。

『コンシャスライフ:意識の光ワークショップ』

今回はあのスペースをフルに活用して、
意識的な暮らしを体験できるワークショップを開催します。

午前中はいつもどおりヨガをして、そのあとみんなでランチ、
食後は庭園内をのんびりお散歩しましょう。

その「食べる・歩く」という日常的な行為を、
どれほど意識的に行えるか。

それが、
・食べる瞑想(eating meditation)
・歩く瞑想(walking meditation)です。

このeating & walking meditation は、
暮らしの中の小さな瞬間を、とてもよい瞑想のときにしてくれる
すばらしいツールです。

そして、午後はスワディヤーヤの時間。

「Svadhyaya・スワディヤーヤ」とは?

スワ=myself
アッディヤーヤ=study

ヨガの八支則の「勧戒・ニヤーマ」に含まれるスワディヤーヤは、
聖典や経典を勉強すること、自己探求、と訳されます。

それは
・study by myself 自分自身で学ぶ、
・study about myself 自分自身について学ぶ
の意味なんですね。

今回のワークショップでは、
いくつかのセルフワーク、グループワークを通して、
いまの自分に意識の光を当てていきます。

そして「ありのままの自分」を再発見し自分を受け入れていきます。

それぞれのシェアは仲間によって傾聴されます。
その安心感も味わってもらいたい。

コンシャスネスな1日になりますように。

この6月で、Yoga Kutir 『涼亭』おかげさまで1周年です。
そんなときを、みんなで分かち合いたいな。

皆さんのご参加、お待ちしています。

【日時】
6月19日(日)10:00-16:30 

【場所】
清澄庭園『涼亭』
※地下鉄大江戸線・半蔵門線「清澄白河」駅下車 徒歩3分
アクセスはこちらをご覧ください

【参加費】
4,000円 

【持ち物】
ヨガマット、動きやすい服装、ブランケット、ハンドタオル、ランチ

【ランチについて】
ふだん召し上がってるふつうのお弁当をお持ちください。
食べる瞑想だからって気負う必要はまったくないです。

手作りのお弁当でもコンビニなどで買ったものでも、
おにぎりやサンドイッチやフルーツでも。

また特に菜食にこだわることもなく、好きなものを自由にどうぞ。
お湯は『涼亭』でご用意できます。

【歩く瞑想について】
庭園内、ヨガウェアでふらりとお散歩に出る感じです。
足元、歩きやすい靴でお越しください。

【申込み方法】
以下をご記入のうえyogakutir@gmail.comまでメールをお願いします。

1、氏名
2、携帯メールアドレス、番号
 (※初回の方のみ、当日の連絡先として)

☆Yoga Kutir. ヨガクティール☆
Kutirは、サンスクリット語で、小さな部屋、という意味です。

ヨガをする場所は、皆さんひとりひとりにとって、
安心で気持ちのいい、自分のお部屋のような空間であってほしい。
そんな思いから、ヨガをシェアする場に、この名前をつけています。

こんな雰囲気です
初夏のYoga Kutir 『涼亭』
秋晴れのYoga Kutir 『涼亭』
紅葉のYoga Kutir 『涼亭』
冬のYoga Kutir 『涼亭』
クリスマスパーティ&謝年会
春の気配のYoga Kutir 『涼亭』
春はもうすぐYoga Kutir 『涼亭』
自然から感じることYoga Kutir 『涼亭』

はる

Om Shanti.
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

Re: No title

うわー、haruさん、うれしいです。
あの日、帰りに水を汲み、桜を摘んで帰りました。
平栗とはまた雰囲気の違う鹿留、
カズも私もとても気に入ってます。
あぁ、EHOのパンが恋しい!
また遊びに行きますね。

No title

こんにちは(^^)
都留市ししどめのEHOパンのHARUです。

どこからともなくやってきました^^
いろいろと活動されているんですね。
ぜひ私も今度ヨガ参加したいなあと思います。

水汲み場みつけられたんですね、よかったです。

また遊びに来ます☆

プロフィール

はる

Author:はる
はるです。Sita(シータ)はアシュラムでいただいたスピリチュアルネーム。とても気に入ってます♪

ヨガを通して、ありのままの素の自分に出会える喜びを感じています。
現在、下北沢にあるクリパルジャパン-Yoga of Life-、Yoga Kutir『涼亭』(清澄庭園)、他に、ママとベビーのヨガサークル、NPO活動としてシニアヨガ、企業での福利厚生など、幅広い年代へヨガをシェアすることをライフワークとしています。

2012年4月、東京を離れ神奈川県の相模湖、藤野エリアへ移住。かねてからの願いだった自然と共存する暮らしにシフトしました。

・07.10月北インド・ウッタルカシでシバナンダヨガのTTCを修了。
・08.10月東京でクリパルヨガ教師養成コース修了。
・Yoga Fitシニアヨガ教師養成講座修了
・トラウマ アプローチ ヨガティーチャートレーニング修了
・クシマクロビオティックアドバンスト修了

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
以前のもの

2012/12 (11)

2012/11 (22)

2012/10 (24)

2012/09 (18)

2012/08 (5)

2012/07 (20)

2012/06 (24)

2012/05 (22)

2012/04 (19)

2012/03 (12)

2012/02 (15)

2012/01 (11)

2011/12 (22)

2011/11 (20)

2011/10 (21)

2011/09 (20)

2011/08 (10)

2011/07 (29)

2011/06 (17)

2011/05 (29)

2011/04 (23)

2011/03 (43)

2011/02 (33)

2011/01 (23)

2010/12 (29)

2010/11 (31)

2010/10 (28)

2010/09 (20)

2010/08 (21)

2010/07 (25)

2010/06 (27)

2010/05 (19)

2010/04 (9)

2010/03 (19)

2010/02 (17)

2010/01 (18)

2009/12 (17)

2009/11 (17)

2009/10 (15)

2009/09 (16)

2009/08 (21)

2009/07 (19)

2009/06 (26)

2009/05 (16)

2009/04 (14)

2009/03 (7)

2009/02 (8)

2009/01 (9)

2008/12 (7)

2008/11 (9)

2008/10 (12)

2008/09 (9)

2008/08 (6)

2008/07 (7)

2008/06 (12)

2008/03 (6)

2008/02 (4)

2008/01 (3)

2007/11 (3)

2007/09 (1)

2007/08 (3)

2007/07 (10)

2007/06 (5)

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。