スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5月に入ったころ、
母が癌であると告げられた。

「子宮癌みたいなの」

最初、単純な子宮癌だと診断され、
全摘出手術でおさまるものと思った。

でも検査を進めていくと、まず肺への転移が見つかった。
しかも多数。そして子宮の状況もかなり悪い。

母の場合、ちょっと珍しいケースで、
かつ進行が予想以上に進んでいて、
残念ながら現時点では治療方針が決まらない。

セカンドオピニオンを得るために、
近々癌研へ行くことになる。

癌。

母が。

最初「他人事みたいだわ」という母に、
「私も」としか言えなかった。

はじめて主治医と会った日。

家族と別れひとりになったとき、
電車の中で周りの乗客を見ていたらぐっと涙が溢れ、
ひと目も気にせず、しばらくの間、泣き続けた。

お母さん、死んじゃうの?

親が死ぬなんて、
なんの特別感も悲劇感もないことじゃない。

だって、命にとって、それが当たり前のことなんだから。
それは、あらゆる人が体験する、共通の出来事なんだもん。

私たちは肉体ではない存在、意識だ。
死とは、ただその肉体から意識が離れていくことに過ぎない。

肉体への執着を手放すこと。
死を恐れず、受け入れていくこと。

理屈ではね、そう思えるんだ。
わかっている。

でもね、この感情はどうしようもない。

内側に大きなしこりができたような気分だった。
みぞおちがわしづかみにされたような気分。

今までだって、いろんな方々の死を耳にしてきた。

その都度、私は、お悔やみの言葉をいい、
当事者の気持ちに共感したような気になってた。

でも、私ははっきり自覚した。

私は、人の気持ちなんてわかっちゃいなかった。
誰の気持ちも、わかっちゃいなかった。

だって、今までこんな気分になったことなかったもん。
こんな、言いようのない気分。
こんな、変な気分。

今まで体験したことのない、こんな気分。

そう思ったら、私はとても小さな恥ずかしい存在に感じられ、
母の死を想像して泣いている自分に追い討ちをかけた。

情けなくて、
むなしくて、
恥ずかしかった。

あぁ、お母さんのそばにいたい。
お母さんと一緒にいたい。

1日でも長くいて欲しい。

でも、過酷な癌治療で、苦しむ彼女は見たくない。
お母さんが、少しでも安らかであるように。

葛藤。


いま、思うことは。

私は、お母さんのそばにいようと思う。
彼女の内なる力を信じて、そばにいようと思う。

「がんばらんとね」という彼女を励まし、勇気付け、
でも、不安や恐怖を口にできるスペースを作ってあげたい。

そして、私は、人の心に共感できる人になりたい。


まずは、何が起きたかをしっかりみよう。
それを受け止めるしかない。

私なりに、スタートラインに立つしかない。

母は今、癌という病気にかかった。
完治の可能性はない、らしい。

手の施しようがないほどに進行した癌、らしい。

でも可能性を見出すスペースはないか、みてみよう。

そして残された時間をどう生きるか。
どう、共に生きるか。

母が母らしく、
彼女の人生を受け止めて、
多くを許容し過ごせるように、

私は寄り添いたい。

私の新しいテーマが生まれた。

この件、blogに書くかどうかしばらく考えていたけど、
これからの私の生活に、母の癌治療は大きな存在となる。

そう思うと、私はやっぱりありのままでいたくて、
だから、書き始めようと思った。

Om Shanti.

スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

Re: お久しぶりです。

Mさん、コメントうれしかったです。
どうもありがとう。
私もね、そう信じてるんです。
そうしたいと思ってます。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: タイトルなし

カッパさん、ありがとう。
うん、そうするね。
私が幸せでいることが母への孝行。そう思います。

祖母が亡くなった時、母が「そういう歳になったね」って
言ってたことをちょっと思い出しました。

ところで、タッピングタッチ、今、自分でやってみたら、
あらー、気持ちいい。
指先っていちばんエネルギーが出るっていうし、
タッピングって、すごいワザかも。
今度やってあげよう。

カッパさん、どうもありがとうございます。

わたしも体験しないとわからないんだろうな・・と思います。
体験したとしても、人の気持ちはほんとうに解ることはできないから、想像力とか思いやりでカバーするしかないし、それでいいんじゃないかなーと思います。

うちはまだ両親健在だけどちょっとづつ体も弱ってきてます。
そんなに遠くない未来に、ふたりともいなくなってしまうんだな~と思い、一緒に過ごす短い時間を大切にしています。
わたしたちはそういう年齢になっちゃったんですね~。

マッサージは、そっと触れているだけの「タッピング・タッチ」ていうの、イイそうですよ~ 気持ちよさそうv-238
http://www9.nhk.or.jp/gatten/archives/P20110420.html

お母さんは、はるさんが幸せそうにしてるのが、いちばんうれしいと思います。
自分のことも大事にしてね。
 

Re: No title

うんこさーん、ありがとう。
うん、生命の力、信じてみるよ。

昨日も一緒にいたんだけど、ちょっと気分がよかったのか、
顔色もよく、病気であることを忘れるくらい。

本人が少し前向きになってくれたからだね。

心持ちがすべてではない、それはわかってるけど、
心が影響する範囲が意外に広い、ということを私は信じてる。

母をね、たっくさん笑わせたいんだ。
心を緩ませたい。大丈夫だよー、って。

うんこさんのおばあさまのように。
確かに、最近、母の肌がきれいだな、と思った瞬間があったな。
不思議なものね。

うんこさん、本当にありがとう。
また会いましょう。

No title

Keep going.
ハルさんなら大丈夫。

先月、僕は祖母を見送りました。
ガンではなかったのですが、一度危篤になって「あと○日が山です」と言われてから、なんと2年以上も生きてくれました。今回、再び危篤になり「あと3日が山です」と言われてから5日も生きてくれました。

生命は凄まじいと思いました。93歳にして、30代女子を超える肌の綺麗さ、柔らかさをもち、息を引き取りました。いまだにあの感触が信じられません。

ぜひ、そのまま、お母様の生命力を信じ、心そばに。
ひとつの時間からはるさんがより多くの豊かさを受け取れますように。

お母様、はるさんの呼吸が穏やかになるよう、陰ながら応援させていただいています。

Keep going.
人の気持ちがわからないうんこより。

Re: タイトルなし

Yさん、どうもありがとうございます。
私もそう祈っています。
またゆっくり話しましょう。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: No title

Aさん、ありがとうございます。
そうします、必ず。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: マッサージ

のみさん、ありがとう、
あのね、そうなんだよ、近頃、すごくお母さんに触れたいの。

彼女の肩に触れ、胸に手を置き、頭をなでて、手をつなぐ。
すごく触れたいんだ。

触れられた彼女も癒えるかもしれないけど、
触れてる私が、いちばん癒されているかも。

なでなでするね。そこに流れるよね。

ところで、のみさんの夢。
はは、私、そんなこと、やりそーだよね。
助手席でいつもやってるな。ふふ。

ありがとう、のみさん。

Re: No title

陽子ちゃん、ありがとう。

うん、はじめての感覚がある。心身ともに。
そうなんだ、こういうことなんだ、と実感する。

希望とか夢とか、愛とか勇気とか。
そっちのエネルギーを増やしていきたい。
やってみるね。
ありがとう、陽子ちゃん、うれしかった。

マッサージ

はるさん

さっき、昼寝した時、夢ではるさんが出てきた。初めてかな。
自分で脚をマッサージしながら、車を運転して
「わたし、これが好きなの」と笑ってた。

その後、この日記をみた。

お母さんのこと、それはそれは、つらいね、胸が痛いね・・・。
はるさんの存在があることで、寄り添うことで
お母さんの大きな助けになると思う。

そんな中、マッサージはとても直接的に 肉体と心に働きかける
寄り添いになると思います。
なでなでするだけでも、何かが通うから。

No title

はるさん。。。(;;)
わたしも父がいなくなってみてはじめてわかったこといっぱいあったよ。そしてみんな、そういうことを受け入れて乗り越えてきてるってこと、改めてすごいって思った。

はるさんの愛のパワーはすごいと思うから、その大きな愛でお母さんを包んであげてください。
プロフィール

はる

Author:はる
はるです。Sita(シータ)はアシュラムでいただいたスピリチュアルネーム。とても気に入ってます♪

ヨガを通して、ありのままの素の自分に出会える喜びを感じています。
現在、下北沢にあるクリパルジャパン-Yoga of Life-、Yoga Kutir『涼亭』(清澄庭園)、他に、ママとベビーのヨガサークル、NPO活動としてシニアヨガ、企業での福利厚生など、幅広い年代へヨガをシェアすることをライフワークとしています。

2012年4月、東京を離れ神奈川県の相模湖、藤野エリアへ移住。かねてからの願いだった自然と共存する暮らしにシフトしました。

・07.10月北インド・ウッタルカシでシバナンダヨガのTTCを修了。
・08.10月東京でクリパルヨガ教師養成コース修了。
・Yoga Fitシニアヨガ教師養成講座修了
・トラウマ アプローチ ヨガティーチャートレーニング修了
・クシマクロビオティックアドバンスト修了

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
以前のもの

2012/12 (11)

2012/11 (22)

2012/10 (24)

2012/09 (18)

2012/08 (5)

2012/07 (20)

2012/06 (24)

2012/05 (22)

2012/04 (19)

2012/03 (12)

2012/02 (15)

2012/01 (11)

2011/12 (22)

2011/11 (20)

2011/10 (21)

2011/09 (20)

2011/08 (10)

2011/07 (29)

2011/06 (17)

2011/05 (29)

2011/04 (23)

2011/03 (43)

2011/02 (33)

2011/01 (23)

2010/12 (29)

2010/11 (31)

2010/10 (28)

2010/09 (20)

2010/08 (21)

2010/07 (25)

2010/06 (27)

2010/05 (19)

2010/04 (9)

2010/03 (19)

2010/02 (17)

2010/01 (18)

2009/12 (17)

2009/11 (17)

2009/10 (15)

2009/09 (16)

2009/08 (21)

2009/07 (19)

2009/06 (26)

2009/05 (16)

2009/04 (14)

2009/03 (7)

2009/02 (8)

2009/01 (9)

2008/12 (7)

2008/11 (9)

2008/10 (12)

2008/09 (9)

2008/08 (6)

2008/07 (7)

2008/06 (12)

2008/03 (6)

2008/02 (4)

2008/01 (3)

2007/11 (3)

2007/09 (1)

2007/08 (3)

2007/07 (10)

2007/06 (5)

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。