スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

すべてがお計らい

IMG_2385.jpg
梅雨空の『涼亭』。
晴れたらいいな、と思って迎えた朝、願いむなしく空は重い。

でもね、庭園に足を踏み入れたとたん、
あぁ、これでいい、って思えた。

肌に触れるひんやりとした空気、適度な湿り気。
苔むしたような匂いと、雨露に濡れたあじさい。

梅雨は梅雨らしく、これでいい。

IMG_2414_20110619210239.jpg
Yoga Kutir 『涼亭』1周年を迎える今回、
私の中でも「ひと区切り」という思いがあったから、
場所を終日借りて、1日ワークショップとしてやってみた。

なにをやろうかと考えたとき、
最初に思いついたのが、食べる瞑想、そして歩く瞑想。

これは、私自身が、ふだんの暮らしをどう意識的に過ごすか、
と心を向けたときに、最初にやった実践的な瞑想だったから。

食べるという行為は、あまりに日常的すぎて、無意識で、
粗雑に扱われることが多い。

でも、私たち自身を作り上げている大切な要素。

まずは各自レーズンを2粒。
かの有名な(!)レーズン瞑想からはいった。

これ、私もはじめてやったときは、けっこう衝撃的だったよ。
干しぶどう1粒に、こんなに感動が詰まっているとは!

今回も、みんなにそんな体験をしてもらってから、
持ってきたお弁当を広げる。

レーズン瞑想と同じ要領で、
そしてあと2つ大切な約束事、

① ひと口ずつ箸を置く
② 口の中のものを噛み終え、からっぽになるまで次のものを入れない。

IMG_2421.jpg
ふふ、シンプルなことなんだよねー。

IMG_2423.jpgIMG_2425.jpg
神妙な顔で、噛みしめてるカズ。 心静かに食すと、内に染み渡る感じがするよね。

さて、時間となりランチタイム終了。
私のお弁当箱も、あら、まだ半分くらい残ってる。

っていうか、もうおなかいっぱい。
意外と少量で十分だってことに気づく。

そして、胃の重さが、いつもより軽い。
ふだんは塊でドンと胃の中に落ちてる食べ物が、
十分に咀嚼されて、やわらかく胃に馴染んでる。

ふだんと同じ味付けなのに、濃く感じた。
ひとつひとつの素材とおしゃべりできた。
ありがとうの感謝の気持ち。
あぁ、食べるってこんなに豊かなんだ。

食べる瞑想は、食べ物との距離感を縮めてくれる。
その食べ物をよく知ることができる。

つまりそれは、自分を作るものと親しくなること。

その後のシェアリングも、みんなの感性が開いた感じ、
この体験が、これからの食との向き合い方のヒントになるといいな。

そして歩く瞑想へ。

動く体の感覚に気づき、それをラベリングし、現在の瞬間の出来事と
つながり続けることでマインドの動きから離れていく練習。

最初はぎこちなく歩いてたみんな。
そうそう、最初はそうなんだよね。

でも次第に慣れてきて、
気づきも継続しながら、呼吸に意識を向けられるようになり、
そして最後は、体の緊張も取れて、ゆらりゆらりとリラックスして、
歩みを進めている。

そこまできたら、あとは実践。
庭園のお散歩へでかける。

IMG_2405.jpg
今が満開、菖蒲のカーペット。

足元への意識が充実することで、グラウディング感が高まり、
反対に上半身は力が抜けてくる。

上虚下実の状態。

その状態で意識が広がると、

自然との一体感を感じやすくなり、自然への愛おしさが増し、
足元で、踏みつけざるを得ない雑草に言葉をかけるようになる。

20分ほどの歩く瞑想を実践したみんなは、
さっきより柔らかい顔で戻ってきた。
イキイキしてる感じ。
エネルギーチャージしたんだね。

みんなそれぞれの気づきが深く、シェアリングが盛り上がる。

あぁ、楽しい!
みんなで体験するって本当に楽しい。
そして、うれしい。

実は、今回の開催は、2-3日前からキャンセルが相次いで、
予定してた人数の半分でやることになったんだ。

これに私は感心した。

というのも、私自身のエネルギー値を反映しているように思えたから。

気の滞りから、当日のプランニングに対する不安が生まれたり、
また考えがまとまらず焦りを覚えたり、
しまいには、あぁ、やめたい、とまで思ったほど。

そんなことを思ってたら、キャンセルのメールが続々と来て、
あぁ、なるほど、こうやってシンクロするんだな、って納得したんだ。

でも、そうなったら今度は肩の力が抜けて、できるっていう
自信が戻ってきてくれた。

そしたら、人数が減ったのも天のお計らい。
何が意味がある、と思えて、当日を迎えられた。

そしたら、このコンパクトな人数でのワークショップが、
とても親近感があり、濃密で、シェアリングが盛り上がり、
あぁ、とても楽しい、うれしい、な時間になった。

さらに最後は、最近私が勉強をし始めた「自尊心向上」のワークを
いくつかシェアした。

これは、もう一度、期が熟したらやってみたいことのひとつ。
自分を受け入れ、許し、褒める、という行為によって、
心のあり方の変化を見ていくんだ。

うん、すべてに意味がある。
その意味を見出せるかどうかが、大事なところ。

今回、参加してくれたみんな。
本当にどうもありがとう。

そして同様に、様々な事情でいらっしゃれなかった皆さん、
それにもまた意味があるはずです。
また次の機会に、ぜひご一緒しましょう!

次回、Yoga Kutir 『涼亭』は、7、8月はお休みして、
9月19日(月・祝日)です。

晩夏のお庭を愛でましょう。

Om Shanti.

<おまけ>
恒例の今日のヨガメ
IMG_2389.jpg
アップドッグかなぁ??

スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

Re: タイトルなし

ゆっきーさん、
うん、食べる瞑想やってみてください。
意識して食する、って、本当に豊かなことなんだと、
改めて再確認できますよ。

でもね、なかなか、日々の暮らしにいかすのが、難しい。。。
それは私も重々承知(^^;)

涼亭での内容、体感はできませんが、食べる瞑想は今度やってみようと思います。
次回は9月なんですね。ちょうどその日は上の子の誕生日なので、参加は無理かな~。
涼亭ヨガはなかなか参加できないので、縁あって参加できる時が今から楽しみです♪

Re: スペース

mikiちゃん、
感じてくれた?
うん、この日の涼亭はスペースが
たくさんあって、とても心地よかったよ。

「これでいい」、知足かね。

十分、足りてたよ。

スペース

はるさん

写真や文章から、スペースを感じました。

しっとりと、とってもここちよさそうに感じます。

これでいい。って思えることは素敵なことですね。

ほっと、あんしんしました。

プロフィール

はる

Author:はる
はるです。Sita(シータ)はアシュラムでいただいたスピリチュアルネーム。とても気に入ってます♪

ヨガを通して、ありのままの素の自分に出会える喜びを感じています。
現在、下北沢にあるクリパルジャパン-Yoga of Life-、Yoga Kutir『涼亭』(清澄庭園)、他に、ママとベビーのヨガサークル、NPO活動としてシニアヨガ、企業での福利厚生など、幅広い年代へヨガをシェアすることをライフワークとしています。

2012年4月、東京を離れ神奈川県の相模湖、藤野エリアへ移住。かねてからの願いだった自然と共存する暮らしにシフトしました。

・07.10月北インド・ウッタルカシでシバナンダヨガのTTCを修了。
・08.10月東京でクリパルヨガ教師養成コース修了。
・Yoga Fitシニアヨガ教師養成講座修了
・トラウマ アプローチ ヨガティーチャートレーニング修了
・クシマクロビオティックアドバンスト修了

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
以前のもの

2012/12 (11)

2012/11 (22)

2012/10 (24)

2012/09 (18)

2012/08 (5)

2012/07 (20)

2012/06 (24)

2012/05 (22)

2012/04 (19)

2012/03 (12)

2012/02 (15)

2012/01 (11)

2011/12 (22)

2011/11 (20)

2011/10 (21)

2011/09 (20)

2011/08 (10)

2011/07 (29)

2011/06 (17)

2011/05 (29)

2011/04 (23)

2011/03 (43)

2011/02 (33)

2011/01 (23)

2010/12 (29)

2010/11 (31)

2010/10 (28)

2010/09 (20)

2010/08 (21)

2010/07 (25)

2010/06 (27)

2010/05 (19)

2010/04 (9)

2010/03 (19)

2010/02 (17)

2010/01 (18)

2009/12 (17)

2009/11 (17)

2009/10 (15)

2009/09 (16)

2009/08 (21)

2009/07 (19)

2009/06 (26)

2009/05 (16)

2009/04 (14)

2009/03 (7)

2009/02 (8)

2009/01 (9)

2008/12 (7)

2008/11 (9)

2008/10 (12)

2008/09 (9)

2008/08 (6)

2008/07 (7)

2008/06 (12)

2008/03 (6)

2008/02 (4)

2008/01 (3)

2007/11 (3)

2007/09 (1)

2007/08 (3)

2007/07 (10)

2007/06 (5)

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。