スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『クリパルヨガ-ヨガの実践と人生へのガイド-』

IMG_4066_20110930005706.jpg
待望のクリパル本。
この本を日本語で読める日が来るなんて・・・。

トシさんが、2003年から温めていた想い。
ようやくこうして、実現し、私たちの手元にやってきた。

右の英語版、私は、2006年ごろ買ったような記憶があるなー。

まだ渋谷の古いほうのスタジオ(なつかしのアルカディアビル時代)、
スタジオにこの本が置いてあったか、トシさんに紹介されたか。

いずれにせよ、amazonで買ったはいいけど、
辞書を片手に読みすすめるには、私の忍耐力は続かず。
結局、本棚の飾りになっていた。

でも、読みたかったんだ。

だから、トシさん、本当にありがとう。
この本の翻訳、出版には、たくさんの障害があったけど、
それをひとつずつクリアして、トシさんは「道」を作ってくれた。

”path maker” 道をつくる人だと、私は思う。

私たち若き未熟なクリパルティーチャーが、
後をフォローし歩いていける道を、
トシさんは地道にコツコツと作り上げてくれている。

この本は、もちろん、クリパルヨガの専門書。
でも、そこの書かれている内容は、いまの世の中を歩いていく
すべての人に、たくさんのヒントを与えるはず。

クリパルヨガは、マットの上の練習を、
そのまま、マットの外の人生に活かすものだから。

on the mat の自分をよく観察していくと、
off the mat の自分のあり方と、イコールだということが見えてくる。

アーサナをとるときの「プレスポイント」が、
人生を生きるうえでの、意志、方向性、そこに注力していく方法を、
自然と教えてくれる。

アーサナの中で行う「マイクロムーブメント」は、
暮らしの中のさまざまな葛藤に対して、小さな関わりあいをもつことで、
関係性を微調整し、全体のバランスを感じていく練習になる。

強い緊張を感じたとき、口から、はぁ~、と息を吐くと、
どれほどのこわばりがそこにあり、それが緩んだとき、心身に起こる
変化に気づくことができる。

そしてクリパルの醍醐味でもある、アーサナのロングホールド。

ギリギリの瀬戸際「エッジ」と呼ばれるそこに、
自分の意志で体を導いたとき、心に浮かぶあらゆることを、
深い呼吸とリラックスした状態で、観察していくことで、
執着を手放し、解放に導くことができる。

これは、言うほどカンタンじゃない。

何度も何度も、この状態を経験していくことで、
人生の中のエッジに向き合う自分の思考、姿勢、あり方が、
少しずつだけどかわってくる。

これが、変容、トランスフォーメーションなんだ、と思う。

エネルギーの波にのりながらも、感情や感覚に巻き込まれず、
それを見ていく練習。

私たちにとって、これはとても力強いツールになる。

『ヨガは暴き、それから癒す』

自分をよく知ること、意識の光をあてて、それを暴くこと。
そして、それを乗り越える手助けをしてくれる。
-スワミクリパルの教えより-


この本、ぜひ手にとってもらいたいです。
セルフプラクティスを助けるアーサナの解説もすごく充実してるし、
読み物としてもすばらしい。

クリパルが好きで練習している人はもちろん。
他の流派のヨガを練習している皆さんもぜひ。

私が心からお勧めする書籍のひとつです。

スタジオのニュースページに、
割引購入に関するインフォがあります。


もちろんamazonでも購入可能。


Om Shanti.

スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

はる

Author:はる
はるです。Sita(シータ)はアシュラムでいただいたスピリチュアルネーム。とても気に入ってます♪

ヨガを通して、ありのままの素の自分に出会える喜びを感じています。
現在、下北沢にあるクリパルジャパン-Yoga of Life-、Yoga Kutir『涼亭』(清澄庭園)、他に、ママとベビーのヨガサークル、NPO活動としてシニアヨガ、企業での福利厚生など、幅広い年代へヨガをシェアすることをライフワークとしています。

2012年4月、東京を離れ神奈川県の相模湖、藤野エリアへ移住。かねてからの願いだった自然と共存する暮らしにシフトしました。

・07.10月北インド・ウッタルカシでシバナンダヨガのTTCを修了。
・08.10月東京でクリパルヨガ教師養成コース修了。
・Yoga Fitシニアヨガ教師養成講座修了
・トラウマ アプローチ ヨガティーチャートレーニング修了
・クシマクロビオティックアドバンスト修了

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
以前のもの

2012/12 (11)

2012/11 (22)

2012/10 (24)

2012/09 (18)

2012/08 (5)

2012/07 (20)

2012/06 (24)

2012/05 (22)

2012/04 (19)

2012/03 (12)

2012/02 (15)

2012/01 (11)

2011/12 (22)

2011/11 (20)

2011/10 (21)

2011/09 (20)

2011/08 (10)

2011/07 (29)

2011/06 (17)

2011/05 (29)

2011/04 (23)

2011/03 (43)

2011/02 (33)

2011/01 (23)

2010/12 (29)

2010/11 (31)

2010/10 (28)

2010/09 (20)

2010/08 (21)

2010/07 (25)

2010/06 (27)

2010/05 (19)

2010/04 (9)

2010/03 (19)

2010/02 (17)

2010/01 (18)

2009/12 (17)

2009/11 (17)

2009/10 (15)

2009/09 (16)

2009/08 (21)

2009/07 (19)

2009/06 (26)

2009/05 (16)

2009/04 (14)

2009/03 (7)

2009/02 (8)

2009/01 (9)

2008/12 (7)

2008/11 (9)

2008/10 (12)

2008/09 (9)

2008/08 (6)

2008/07 (7)

2008/06 (12)

2008/03 (6)

2008/02 (4)

2008/01 (3)

2007/11 (3)

2007/09 (1)

2007/08 (3)

2007/07 (10)

2007/06 (5)

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。