スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はじめの1歩から

20111019station.jpg
クラスがある朝、
最寄り駅へついたら、こんな状態!

埼玉に一番近い、東京の片隅の駅が、
まるで新宿のように。

エスカレーターを上ったところまで人が溢れかえってて、
まったく前に進めない。

近くにいた女性に「なにがあったんですか?」と尋ねると、
「まったくわかんないんです」と。

アナウンスも流れていないらしく、かなり騒然。

ふぅ、こりゃ大変だ。
どう見積もっても、10時スタートのクラスに間に合いそうもない。

ということで、急遽、受付スタッフのフミちゃんに代行をお願いすることに。
そう、彼女はYTTの4期生、クリパルティーチャーなのです。

すでに地元でサークルを立ち上げてる彼女。

でも、YOLのスタジオでクラスを担当するのは、これが始めて。
記念すべき、初ティーチング@クリパルスタジオは、
こんな展開で、降って沸いたように訪れるもの。


そして私は、あの日を思い出しました。

あれは、忘れもしない、2008年4月7日。
受付で仕事してた私に、トシさんから連絡が入り、

「はる、14時のクラス、○○が熱でこれなくなったから代行できる?」

「!!!」

当時、スタジオでのクラス担当を始めるにあたってのティーチング試験
(プラクティスティーチ)に落っこちて、ずいぶんと凹みながら、日々練習
を繰り返してた私。

その2週間ほど前に、友達が仲間を集めてくれて公民館を借り、
生まれて初めての90分クラスを、1度だけやらせてもらっただけの、私。

でも、この日、私の中にNOはなかった。
そして、初めてスタジオでクラスをやらせてもらった。

90分、いま思えば、本当に拙い、ぎこちない、独りよがりなクラス
だったんじゃないかと思う。

きっとガチガチだったろうなー。

でも、あの日の体験は、私にとってなんにせよ大きな自信になったし、
そして、今でも覚えている記念すべき1日になった。

そして本当に、今でも私が喜びと感じていることがひとつ。

その4月7日のクラスに、体験レッスンで来てくださったYさんは、
今でも、私の月曜のクラスに、ほぼ毎週足を運んでくださってる。

クラスで会う生徒さんとは、一期一会だと感じてるが、
こうして長くお付き合いが続く方がいることは、正直、とてもうれしい。

だからね、フミちゃんがクラスが終わって、
同じように、「記念すべき日です!」ってメールをくれたとき、

その気持ちが、まるで自分のことのように、手に取るようにわかったんだ。

フミちゃん、本当に急な代行を引き受けてくれてありがとう、
そしておめでとう。

そして、いらしてくださった皆さん、会えなくて残念でした。

でも、フミちゃんと共に、実りあるヨガの練習ができたんじゃないかと、
私は思ってます!


実は私、その記念すべき2008年4月7日の1回目のクラスから、
今まで全部のクラスの記録を残してるんです。
IMG_4336.jpg

ただ、回数、日付、いらした方のお名前、
それだけの記録なんだけど、私の教師としても土台のようなもの。

こうして、回を重ねることが、すべてが経験として、
私の礎を築いてるんだ、と、思ってます。

今は、ちょうど、422回のクラスを終えたところです。

422回か。

毎回、その1回1回にフォーカスすること、
そして、毎回、初心を忘れないように、という想いからはじめたノート。

その1歩も踏み続ければ、422歩になる。

そしてこれからも、ずっとずっと、続くだろう道。

私の喜びの道です。

共にいてくれるすべての人に、喜びがありますように。
みんな、いつもありがとう!

Om Shanti.
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

Re: すてき

mimiyaちゃん、あったかいよー。

京橋の公民館、そして渋谷のスタジオ、いつもmimiyaちゃんは、
そばにいて見守ってくれてるね、本当にありがとう。
いつまでも、あそこが私の原点です。

うん、フミちゃんもね、本当にまっすぐなコなんだー。
そのエネルギーをみんなも感じ取ったと思う。
ヨガの教師と生徒の間には、give & take が同時に起こる。
すべて連鎖してるね。
これからのmimiyaちゃんにも、きっとその連鎖のヴェーブが
届くと思うわー!楽しみね。

いつもありがとう(^^)


すてき

はるさんがヨガを教え始めたころの、まっすぐで素直に向き合う姿が今でも忘れられません。うまく教えるという事よりも、まっすぐそこに在り続ける。決して目をそらさず、ごまかざず、自分と正面から向き合っている一人のヨギーでいるはるさんの存在は、私の心にズンと響いた体験でした。そういう姿って本当に美しいなぁと思う。
そして今、偶然にも同じようにチャンスがふみさんに与えられ、ふみさんやその空間を共にしたヨギー達にとっても、いろんな思いが湧いているのではないでしょうか? あぁ、なんて素晴らしい連鎖!
ますます、TTCへの憧れが深まります。うふふ。

プロフィール

はる

Author:はる
はるです。Sita(シータ)はアシュラムでいただいたスピリチュアルネーム。とても気に入ってます♪

ヨガを通して、ありのままの素の自分に出会える喜びを感じています。
現在、下北沢にあるクリパルジャパン-Yoga of Life-、Yoga Kutir『涼亭』(清澄庭園)、他に、ママとベビーのヨガサークル、NPO活動としてシニアヨガ、企業での福利厚生など、幅広い年代へヨガをシェアすることをライフワークとしています。

2012年4月、東京を離れ神奈川県の相模湖、藤野エリアへ移住。かねてからの願いだった自然と共存する暮らしにシフトしました。

・07.10月北インド・ウッタルカシでシバナンダヨガのTTCを修了。
・08.10月東京でクリパルヨガ教師養成コース修了。
・Yoga Fitシニアヨガ教師養成講座修了
・トラウマ アプローチ ヨガティーチャートレーニング修了
・クシマクロビオティックアドバンスト修了

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
以前のもの

2012/12 (11)

2012/11 (22)

2012/10 (24)

2012/09 (18)

2012/08 (5)

2012/07 (20)

2012/06 (24)

2012/05 (22)

2012/04 (19)

2012/03 (12)

2012/02 (15)

2012/01 (11)

2011/12 (22)

2011/11 (20)

2011/10 (21)

2011/09 (20)

2011/08 (10)

2011/07 (29)

2011/06 (17)

2011/05 (29)

2011/04 (23)

2011/03 (43)

2011/02 (33)

2011/01 (23)

2010/12 (29)

2010/11 (31)

2010/10 (28)

2010/09 (20)

2010/08 (21)

2010/07 (25)

2010/06 (27)

2010/05 (19)

2010/04 (9)

2010/03 (19)

2010/02 (17)

2010/01 (18)

2009/12 (17)

2009/11 (17)

2009/10 (15)

2009/09 (16)

2009/08 (21)

2009/07 (19)

2009/06 (26)

2009/05 (16)

2009/04 (14)

2009/03 (7)

2009/02 (8)

2009/01 (9)

2008/12 (7)

2008/11 (9)

2008/10 (12)

2008/09 (9)

2008/08 (6)

2008/07 (7)

2008/06 (12)

2008/03 (6)

2008/02 (4)

2008/01 (3)

2007/11 (3)

2007/09 (1)

2007/08 (3)

2007/07 (10)

2007/06 (5)

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。