スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エゴの声

今回体調を崩し、4クラスも代行、キャンセルをすることになって、
すごく感じたことがあった。

それは、エゴ の存在。

私たちの心には、4つの要素がある。

・マナス (意・マインド)
・チッタ (記憶)
・ブッティ (知性)
・アハンカーラ (自我・エゴ)

この中のアハンカーラ、エゴってのが、本当に曲者で、
I-ness、My-ness 私は、私の、と主張がめちゃくちゃ強い。

今回、私は、私のクラスをお休みすることにすごく抵抗したんだ。

クラスを大切に思う気持ちは当たり前だから、それはいいんだけど、
体調を崩し、お休みせざるを得ない状況においてなお、
私の心は、強く主張するんだ。

<私のアハンカーラ:主張の強いヤツ>
「私は私のクラスをやりたい。誰か他の人に任せたくない。
引き受けた私の責任もある、だから絶対にやりたい!」

<私のブッティ:ヴィヴェーカ(識別力)のある知性的なコ>
「生徒さんに風邪をうつすわけにはいかないよ」
「ムリはよくない、自分へのアヒムサだよ」

<私のマナス:決意してはそれを覆す、いったりきたりで忙しい人>
「うん、今日は休もう。
いや、やっぱり行こう、なんとかなる、クラスできる、
ううん、やっぱりムリだ、休もう・・・」

<私のチッタ:過去の記憶と照らし合わせながら今を見る>
「そういや昔、ギックリ腰で歩けなくても、
熱がどんなに高くても、ムリして仕事行ってたよな、
いま思うと、なんだか滑稽・・・」

ってな具合で、4つの要素のおしゃべりが、
私の中でグルグルとわき起こってるんだよ。

そこには、明らかに心の抵抗、つまり苦しみが生まれてる。

苦しみ、っていうのは、自分の思い通りにならないことや、
欲望が叶わないときに起こるものだけど、

この場合は、
「私はクラスをやりたいのに、できそうもない」ってこと。

うーん、私なんだか苦しんでるな、って感じながら、
それをじーと観察してたら、
このエゴの声がガンガン聞こえてきて、
あら、私、そんなことにしがみついてたんだ、って気づけた。

さらには、「風邪をうつされた」って、勝手に被害者になって、
カズを責めてる自分もいたり。


ひと通り、心の中の様子が見えたら、
なんだかおかしくなってね。

苦しみを生み出してるのは、本当に自分の心でしかないな、って。

そしたら、すぅっとエゴの声が小さくなって、
私は、私の、っていう主張が消えてくれた。

よしよし。
ここでは間違いなくブッティの言い分を聞いてればいい。

安心して代行をお願いできる仲間がいること。
クラスのキャンセルを案内したり、
代行の講師を探していただく時間がまだあること。

今、適切なことを、しよう。
そう思えて、心をラクにできて、本当によかったと思う。

もちろん同時に、カズの風邪をもらっちゃったことを受け入れて、
カズを責める気持ちもなくなったよ。


エゴの声が大きすぎて、他の3人の存在が消えてしまうこともある。

反対にエゴの声に気づかなかったり、それを押し殺すようにしながら
前に進んで、心が置き去りにされ未消化な体験として心に蓄積されて
いくこともある。

サインは苦しみ。

心がなんだか苦しいな、って感じたとき、
まず呼吸してリラックスすること。

リラックスしてないと、心の4人の声はクリアに聞き取れない。

特にエゴの声は無意識に、聞きたくない、と思うような、
自分のダークサイドからの声だったりするからね。

クリパルヨガが教えてくれる「目撃意識」を育むと、
いま、自分に何が起きてるのか見えてくる。

そして、こわばってる、と思うもの、
握り締めてるなって感じるものを、ふっと手放してみると、

なんだか、そこに変化が生まれてくる。

今回、その変化のおかげで、私は心置きなく安心して静養できた。
深く深くぐっすりと眠れて、ゆったり過ごすことができた。

すべては意味がある出来事だと思うし、
すべてのことから、何かを学ぶことができると思う。

代行を引き受けてくれたふみちゃん、本当にありがとう。
そして、クラスをキャンセルしてしまい、
ご迷惑をおかけした皆さん、本当に申し訳ありませんでした。

Om Shanti.

スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

Re: No title

ゆか、共感ありがとう。
うんうん、真っ只中で気づけると、
方向転換がはやくなるよね。
いつでもBRFWAが役に立つ・・・、
つくづく、ね!

ゆかも新しい環境に馴染んできてるみたい、
blog読んでるよ!
またゆっくりお茶しよっ。

No title

はる、こんちは。
このテーマ、いま私にとってものすごくタイムリーだわ・・・。
苦しんでるとこからひとつ抜け出すと「ああ、そういうことだったのか」って気づくこともあるんだけど、苦しんでる最中にそれを観察できたらいいよねえ。
とっても参考になりました。ありがとう~。
プロフィール

はる

Author:はる
はるです。Sita(シータ)はアシュラムでいただいたスピリチュアルネーム。とても気に入ってます♪

ヨガを通して、ありのままの素の自分に出会える喜びを感じています。
現在、下北沢にあるクリパルジャパン-Yoga of Life-、Yoga Kutir『涼亭』(清澄庭園)、他に、ママとベビーのヨガサークル、NPO活動としてシニアヨガ、企業での福利厚生など、幅広い年代へヨガをシェアすることをライフワークとしています。

2012年4月、東京を離れ神奈川県の相模湖、藤野エリアへ移住。かねてからの願いだった自然と共存する暮らしにシフトしました。

・07.10月北インド・ウッタルカシでシバナンダヨガのTTCを修了。
・08.10月東京でクリパルヨガ教師養成コース修了。
・Yoga Fitシニアヨガ教師養成講座修了
・トラウマ アプローチ ヨガティーチャートレーニング修了
・クシマクロビオティックアドバンスト修了

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
以前のもの

2012/12 (11)

2012/11 (22)

2012/10 (24)

2012/09 (18)

2012/08 (5)

2012/07 (20)

2012/06 (24)

2012/05 (22)

2012/04 (19)

2012/03 (12)

2012/02 (15)

2012/01 (11)

2011/12 (22)

2011/11 (20)

2011/10 (21)

2011/09 (20)

2011/08 (10)

2011/07 (29)

2011/06 (17)

2011/05 (29)

2011/04 (23)

2011/03 (43)

2011/02 (33)

2011/01 (23)

2010/12 (29)

2010/11 (31)

2010/10 (28)

2010/09 (20)

2010/08 (21)

2010/07 (25)

2010/06 (27)

2010/05 (19)

2010/04 (9)

2010/03 (19)

2010/02 (17)

2010/01 (18)

2009/12 (17)

2009/11 (17)

2009/10 (15)

2009/09 (16)

2009/08 (21)

2009/07 (19)

2009/06 (26)

2009/05 (16)

2009/04 (14)

2009/03 (7)

2009/02 (8)

2009/01 (9)

2008/12 (7)

2008/11 (9)

2008/10 (12)

2008/09 (9)

2008/08 (6)

2008/07 (7)

2008/06 (12)

2008/03 (6)

2008/02 (4)

2008/01 (3)

2007/11 (3)

2007/09 (1)

2007/08 (3)

2007/07 (10)

2007/06 (5)

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。