スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「トラウマ・アプローチ・ヨガ」

先日、UTLで開催された「トラウマ・アプローチ・ヨガ」の
ティーチャートレーニングに参加してきました。

クルパル仲間のケンさんが、このコースの中でプラクティスのひとつを、
講師としてリードすると聞き、内容を確認して即決で申し込んだ。

「トラウマ・アプローチ・ヨガ」

初めてのこの名前を耳にしたとき、私の内側に沸き立つものを感じました。

「トラウマに対して、そんなにストレートに、
 そんなにダイレクトにアプローチできるヨガがあるのか。」

なんというか・・・
喜びとも、不安とも取れる想い。

自分がいままでヨガを通して体験してきたことが、ここにシンプルに
集約されているような、そんな期待が生まれたんだ。

実際、このヨガは、トラウマに関する治療や研究が進む、
ボストンにある「トラウマセンター」で開発されたもの。

そこでは「トラウマ・センシティブ・ヨガ」という名前で呼ばれてる。

そして、この研究開発にクリパルセンターのディレクターが関わっていたり、
またこの分野のパイオニアともいわれるBessel van der Kolk氏が、
クルパルセンターで講座をもつなど、その交流も興味深い。


今回のこのティーチャートレーニングで学んだものは、

そのトラウマ・センシティブ・ヨーガをヒントに、日本人の特性にあった、
主に被災地などで役立つ、ヨガを活用した心のケアに取り組むもの。


そして学んでみてつくづく感じることは、

「まさに、クリパルヨガがやろうとしていること、そのものである」

ということ。

私がいままで、自分の根深いトラウマと関わるプロセスで、
クリパルがもたらしてくれたたくさんの恩恵に、改めて気づくことになった。

私は長い間、トラウマからくるフラッシュバックに悩まされていた。
また、記憶がなくなる、という解離の症状もあった。

自分では抗えない力で、ほんの些細なことをきっかけに、
すぐに過去のあるシーンとつながり、それを何度も何度も、心の中で、
または体の感覚として再体験してしまうんだ。

そんなとき、もっとも有効な手段は「今この瞬間にいる」ことだと、
ヨガに出会ってから私は知った。

呼吸に意識を向け、今この瞬間の中に自分を置くこと、
過去の出来事に執着する心や、自分のあり方を、
客観的に眺めて、リラックスしてそこにいる。

自分を慰め、ハグし、許し、受け入れ・・・
そんなことを、この数年間、ずっとずっと繰り返してた気がする。


忘れもしないYTTの後半、セツバンダで15分のホールディングをしてた私は、
完全にフラッシュバックの中に入り、号泣しながらポーズの中にいた。

すると、ディレクターであったブラーマニとジョシュダが、
交互に私の元にやってきて、アシストしながら耳元でこう声をかけてくれた。

"Harumi, Stay present, Be now and here!"

ただそれだけ。

でも、その時のその言葉が、そして見守られ支えられているという事実が、
私の体験を大きく変えてくれたんだ。

記憶の中にある出来事は、本当に吐き気がするくらい嫌なことだけど、
もうとっくに終わったことなんだ。
今ここで体験してるセツバンダ、これはそうとうに強烈でエネルギッシュ。

私はいま、こんなことが出来てる強い自分なんだ。
小さく弱い私じゃない。

そして、ほんの15分もすれば、それは必ず終わりを向かえ、
あの強烈だった感覚も、ポーズから抜けエネルギーを解放すると、
とてつもない静けさの中に、戻っていくんだ。

そんなことを体験として理解できた。

その後、ヨガセラピーで再度、怒りがこみ上げたとき、
私は、自分にこういってあげれた。

「ねぇ、もうやめよう、もう十分だよ、もう泣くのはやだよね」と。

私にとって、このふたつの体験がトラウマから解放される大きなきっかけになった。


トラウマアプローチヨガには、4つの大きなテーマがある。

・今この瞬間を経験する
・選択する
・有効な行動をとる
・リズムをつくる

ヨガは、そしてさらにクルパルは、今この瞬間の経験を、もっとも大切にする。

自分の意思を尊重し、マットの上で豊かな選択肢を与えてくれる。

そして、いつでも自分の心と体と相談しながら、安全で快適な状態を探れる、
その「有効な行動」を取ることを許してくれる。

自分のリズムを大切にする。
または、自分本来のリズムを取り戻すことで、自分を大切にすることを学ぶ。

その結果、失っていた自分とのつながりや信頼感を取り戻し、
ひいては他者とのつながりや信頼感をも取り戻せる。

私が通ってきた道は、こうしてこの4つのテーマに、
そしてクリパルのツールになぞられる。

そうだったんだね。

通り過ぎてきたからこそ、優しい眼差しでその足跡を見れてる自分が愛おしい。

そして最後、この道では「完治」を目指さない。

これも、ポーズの完成形を求めないクリパルのあり方がサポートしてくれる。

私自身、正直なところ、トラウマの軽いフラッシュバックや、
摂食障害の症状など、まだ、たまに起こるんだ。

だから、完治、はしていないんだろう。

でも、その回数が著しく減り、ほとんどの時間、そんなことを忘れていられる状態は、
私にとってはとても望ましく、これで十分だと思える。

これでいいじゃん。
完璧なんてどこにもないしねー、って感じ。
っていうか、そうなったってことは、それが必要だったんだよ。

くらいな気持ち。


クリパルヨガ、そしてトラウマ・アプローチ・ヨガ。

心になんらの傷を負った、すべての人をサポートすると確信してます。

トラウマ、というレベルに達しないまでも、日々のストレスからくる
不定愁訴を抱えているひとたち。

不眠、うつ、イライラ、不安、PMS、摂食障害・・・etc

心のケアを、「体」という私たちのいちばん身近な友からアプローチするヨガは、
きっといろんな役割をこれから果たすんじゃないかと思う。

私も丁寧に、自分の中で統合しながらシェアしていきたいと思う。
気になる方は、遠慮なく声をかけてくださいね。

Om shanti.

スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

Re: No title

あざみちゃん、私のこと、そう感じてくれたんだぁ。
ありがとう。

No title

はるみさんは本当に心が強くて繊細で優しいなぁ
プロフィール

はる

Author:はる
はるです。Sita(シータ)はアシュラムでいただいたスピリチュアルネーム。とても気に入ってます♪

ヨガを通して、ありのままの素の自分に出会える喜びを感じています。
現在、下北沢にあるクリパルジャパン-Yoga of Life-、Yoga Kutir『涼亭』(清澄庭園)、他に、ママとベビーのヨガサークル、NPO活動としてシニアヨガ、企業での福利厚生など、幅広い年代へヨガをシェアすることをライフワークとしています。

2012年4月、東京を離れ神奈川県の相模湖、藤野エリアへ移住。かねてからの願いだった自然と共存する暮らしにシフトしました。

・07.10月北インド・ウッタルカシでシバナンダヨガのTTCを修了。
・08.10月東京でクリパルヨガ教師養成コース修了。
・Yoga Fitシニアヨガ教師養成講座修了
・トラウマ アプローチ ヨガティーチャートレーニング修了
・クシマクロビオティックアドバンスト修了

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
以前のもの

2012/12 (11)

2012/11 (22)

2012/10 (24)

2012/09 (18)

2012/08 (5)

2012/07 (20)

2012/06 (24)

2012/05 (22)

2012/04 (19)

2012/03 (12)

2012/02 (15)

2012/01 (11)

2011/12 (22)

2011/11 (20)

2011/10 (21)

2011/09 (20)

2011/08 (10)

2011/07 (29)

2011/06 (17)

2011/05 (29)

2011/04 (23)

2011/03 (43)

2011/02 (33)

2011/01 (23)

2010/12 (29)

2010/11 (31)

2010/10 (28)

2010/09 (20)

2010/08 (21)

2010/07 (25)

2010/06 (27)

2010/05 (19)

2010/04 (9)

2010/03 (19)

2010/02 (17)

2010/01 (18)

2009/12 (17)

2009/11 (17)

2009/10 (15)

2009/09 (16)

2009/08 (21)

2009/07 (19)

2009/06 (26)

2009/05 (16)

2009/04 (14)

2009/03 (7)

2009/02 (8)

2009/01 (9)

2008/12 (7)

2008/11 (9)

2008/10 (12)

2008/09 (9)

2008/08 (6)

2008/07 (7)

2008/06 (12)

2008/03 (6)

2008/02 (4)

2008/01 (3)

2007/11 (3)

2007/09 (1)

2007/08 (3)

2007/07 (10)

2007/06 (5)

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。