スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お酒とアタシ

アタシ、

お酒、

やめてます・・・。


すでに1ヵ月が過ぎました。


スゴイ。

このアタシが、お酒なしで生きてられるってことに、
新鮮な驚きとともに、

コッチのほうが、全然ラクじゃん、という新たな気づきをもって、
またひとつ自由になれた気がしてます。


私は、本当にのんべいでした・・・。

物心ついたころから、お酒を飲みはじめ、
あっという間にお酒に飲まれはじめ、
人には言えないような数々の失敗、醜態を繰り返してきました。

お酒を飲むと、完全に記憶をなくすことも多々あり。

記憶をなくす、という経験、
ある方はわかると思うけど、
あんなに不安なことは、ありません。

どうやってココにたどり着いたのか。
最後誰とどうやって別れたのか。
この青あざはなんだ?
あ~、ジャケットがない・・・。
いったい、何軒はしごしたのか。
いや、お金払ったのか?
あ~何がどうなってるんだ・・・。

そしてあり得ないほどの二日酔いも何度も何度も経験しました。

それでも、また夜になると飲みたくなる。
いえ、夜を待てない時もありました。


「私、アルコール依存だ」、と自覚したのは30歳くらいのころ。

当時、私はドイツに住んでいました。

当時のパートナーとの関係は、すでに崩壊していたにもかかわらず、
そこに留まったほうが有益だ、との打算を土台に修復作業を繰り返し、
でも、とても粗雑に扱っていました。

ひとりで時間を過ごすことがとても多く、
新しい環境に慣れよう、と必死で頑張っていながらも、
次第に緊張の糸がもつれ、切れ始め、

「英語もドイツ語も、もううんざり!日本語すらも話したくない!
 もう誰にも会いたくない!」

とひきこもりながら、朝から晩までずっとお酒を飲んでいた時期がありました。

躁鬱状態になって、人と一緒にいるときは、むやみにハイテンションで、
元気なふりをして、でもひとりになるとワイン片手にずっと泣き続けてる。

さまざまな欲求不満を、どこにどう向けていっていいのかわからず、
ただただ、アルコールに依存し、意識をもうろうとさせながら、
自他を傷つけ、記憶がなくなるまで、飲み続けていました。


そんな時期に、ヨガに出会った奇跡を感じます。


それから、数年たって日本に戻り、
相変わらずお酒を飲み続ける暮らしをしていました。

最後のピークは34歳のころかな。
すさまじく飲んでましたねぇ。
そして、心も体も、どん底でした。


ヨガを続けることで、心身がより鋭敏になり、タバコやアルコールを
受け付けなくなる、という話はよく聞く。実際、私もそうだと思う。

この1年くらいは、お酒を飲んでもすぐに酔っぱらうし、
翌朝の体の重さだけが残る。

それでも習慣となって、夜になるとなんとなくビールをあけ、
ワインを注ぎ、なんてことを繰り返してた。

鍼の先生には、肝臓泣いてるよ、お酒減らしなさい、と
何度も忠告をいただいてた。

背中にある頑固な痛み、筋肉の張り、コリ。
その痛みが肩や腰につながって、
さらに痛みを増しながら広がっていた。

そして、1ヶ月ほど前、カズとふたりで、
「ねぇ、お酒やめてみようか、なんだか飲んでもいいことないし。」
ということで、パタリと飲むのをやめてみた。


いや、やめられるもんなんだねぇ・・・。


今日もお疲れさん、の1杯。
友達と会ったら当たり前の1杯。
食事を美味しくするための1杯。
ひとりの時間を過ごすための1杯。

あれれ?
そのどれもが、もう必要ない。

お茶やお水で十分にその時間を楽しむことができる。

っていうか、そのほうが、100万倍クリアな意識で、
話や食事を楽しむことができるってことが、よ~くわかった。

やめてから3週間が過ぎたあたりから、
ずっと気になってた背中の痛みが和らいできた。

ゴリゴリと鉄の棒のようなシコリがあったのが、
少しづつ小さくなってきた。

あ~、また自由になれた。

解放された。

本当の解放はココにある。

○○がなきゃ××できない、という心の囚われ。

お酒を飲まなきゃリラックスできない。

そんな過去の行動パターンから解放されたときに、
私には新しい選択肢が生まれた。


お酒を悪者にするつもりはない。

でも、もう私には必要がないみたい。

散々、飲んできたからね。
もう一生分、飲んだってことでしょう。

頑なに「酒やめた宣言」してるわけではないので、
ふと飲むこともあると思うけど、
今飲んだら、1杯でグラングランに酔っぱらっちゃいそうで、
もう怖くて飲めないなぁ~。

ストックしてあったお気に入りのシャンパンやワイン、日本酒は、
友達呼んでホームパーティの時にでも開けましょうかね。

はぁ、酒のない日々。

とてもクリアです。

Om Shanti.

スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

うん。

妙に、しっくりきてます。笑

それと、(今夜の月はスバラシイ!)

Re: はるーたかあさん

mikiちゃん、こちらこそだよ。
いつもありがとうね。
つっか、かあさ〜んv-510、って
妙にシックリきてなぁい?アタシ?

はるーたかあさん

はるーたかあさん。
あたたかいお言葉、ありがとう。
励まされました。

Re: すごい!!

わんこちゃん、勇気ある!
小さなものであっても、自分の内側に入っていくには、力がいるよね。
どんな旅になるのかなぁ。

うん、私、心の解放、大好き!
心身がふわりと広がって軽くなっていく実感あるよね。
喜び伝わってうれしいわ。

お酒の影響力って強くてさ、私の人生を、いろんなつながりをもって
支配してた気がするんだよね。
それとお別れできたってこと・・・。
なんだか腐れ縁のオトコと切れたみたいな感じ!? がするわ!あはは。



Re: 続いてますね!

うんうん、続いてるよ〜!カイテキですv-22

っていうか、隈取して見得を決めたジャンボさんが目に浮かんじゃったよ。
貫禄あるわ〜。

確かにお酒の力ってコワイよね。
抑え込まれていたモノほどすごい勢いで噴射してくる。

どんな感情も、一度生まれたものは無理に消そうとしたり、抑え込むことはできない。
適切な方法で外に向かって解放してあげないと、そのエネルギーは、内に向かい
蓄積されて、頑なになっていくね。

彼は本来、自由で大らかで、のんびりしてたい人のような気がする。
でも気配りのできる人だから、そこでストレス溜めそうな感じ。

mikiちゃんが寄り添ってあげることで、そのエネルギーを生みだす、
根本から変えてあげられるかもね。

時間はかかるけど、すべてを支えるものは、やっぱり愛v-238だね。
mikiちゃんの心の変化が、きっと伝わっていくよ。

Re: やっぱり…

行雲流水さん

私の記念すべきラストのお酒は、公園で飲んだビールですよ!
ごちそうさまでした〜。

あの美味しいビールで、もう思い残すことはない、と思えたんだ。
最後に一緒にカンパイv-307できてよかったね。

ノミュニケーションねぇ。わかるわかる。私もその言葉使ってた。
「酒飲まないひと、つまんな〜い、話通じな〜い」くらい思ってました。
で、執拗にすすめちゃったりして。

反省。

そうね、自分で分量を決めて、そこで止められればいいけどね。
鍼の先生曰く、酒が妙薬となるのは1合までらしいですよ。

とはいえ、お付き合いの席で、頑なになるのもバランス悪いしね。

ただ、やめてみて思ったことは、自分が思っていたほど他人は気にしない、ってことかな。

相手が気を使うだろうから飲まないと悪い、とか、飲み屋に来て飲まなきゃ悪い、とか
思ったりしてたけど、あんまり気にしなくて大丈夫だった、って気づいた。

何事も少しずつね。
翌朝の重さ、固さが気になりだしたら、その日は近いですよ。

すごい!!

習慣って自分で染み込ませた分だけ抜くの難しいのに!!

一か月で無理なく自然にサラっとできちゃってるパチパチ。

記憶がなくなるまで飲む??未知の世界だな〜一度やってみたいとも思うけど(笑)無いんだろうと思います。

心から解放されたって感じた喜びが文章からすご〜く伝わってくる
自ら捕らわれに気がついた時って体も軽くなったきがするよね♪
はるさんのブログ読んでたら、頑なになったままの昔の気持ちに会いに行ってみようという気持ちが出てきた(^〜^)
小さいものからさかのぼって旅してみます。ありがとうございました❤

続いてますね!

はるさん!続いてますね!
すごいすごい!

お酒が飲めちゃう人って、泥酔すると腹の底にひそんでいた暗い感情が吹き出したりしますよね。
わたしはお酒弱いので、そうなる事はないんですが、
大きな相方さんは、ストレスが溜まっててしんどい時ほど、それが出ます。
そして、矛先は私へ。
歌舞伎の荒事みたいになるんです。
翌朝本人は覚えていないし。最悪です。

普通なら、さっさとサヨウナラ。でしょうね。

「どうして、悪い感情が出たのか、ただ横でみていてあげよう。
そばで、観察していてあげよう。」
と、気持ちを切り替えられた事から、私は強くなりました。
「怒り」はどんな人にでもあるもの。
それはどういう事から生まれるのかな?って事に興味が湧いています。
そんな私の心の変化の内側にはしっかりとヨガがありますよ。
相方に無理矢理にお酒、タバコ、ましてや肉をやめろといっても、それは無理な話。
自分がそう思わなくては、なかなかできないものですものね。

それとね、
カズさんがはるさんをみていてあげているかんじ。
私は好きです。


なんだか、私の話で長くなりました。
何がいいたいんだか分からなくなってます。。。けど。
読んでくれてありがとうございます。







やっぱり…

最近、お酒弱くなって来たんだと思ってました。


以前より、遥かに少量のお酒で酔いが回ってしまいます。


それに翌朝、ものすごく体が固くなっていることを自覚しています。


ヨガを始めて、自然と食生活が変わってきたと、同じくして、一人の時に飲むことはなくなったけど、仕事でのお付き合いや、友人との集まりでは飲む機会があって、肉やお酒もどうしても口に入れてしまう。


でも、なんか体の感覚が変わってしまうんですね。

お酒はノミュニケーションとしてお付き合い上、必要なひとつとして位置付けられてるし、大きな仕事の句切では飲みたくもなっちゃうし…


でも、結局翌朝以降、体に皺寄せが来ちゃうんですね。

全く飲まないってことは出来ないかもだけど、これだけしか飲んじゃダメ!とこっそり決めてノミュニケーションやることは出来るかな…。


昨日も同僚の異動に伴う引越しのお手伝い後にみんなで飲んじゃいました。いえ、飲みすぎちゃいました。反省。
プロフィール

はる

Author:はる
はるです。Sita(シータ)はアシュラムでいただいたスピリチュアルネーム。とても気に入ってます♪

ヨガを通して、ありのままの素の自分に出会える喜びを感じています。
現在、下北沢にあるクリパルジャパン-Yoga of Life-、Yoga Kutir『涼亭』(清澄庭園)、他に、ママとベビーのヨガサークル、NPO活動としてシニアヨガ、企業での福利厚生など、幅広い年代へヨガをシェアすることをライフワークとしています。

2012年4月、東京を離れ神奈川県の相模湖、藤野エリアへ移住。かねてからの願いだった自然と共存する暮らしにシフトしました。

・07.10月北インド・ウッタルカシでシバナンダヨガのTTCを修了。
・08.10月東京でクリパルヨガ教師養成コース修了。
・Yoga Fitシニアヨガ教師養成講座修了
・トラウマ アプローチ ヨガティーチャートレーニング修了
・クシマクロビオティックアドバンスト修了

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
以前のもの

2012/12 (11)

2012/11 (22)

2012/10 (24)

2012/09 (18)

2012/08 (5)

2012/07 (20)

2012/06 (24)

2012/05 (22)

2012/04 (19)

2012/03 (12)

2012/02 (15)

2012/01 (11)

2011/12 (22)

2011/11 (20)

2011/10 (21)

2011/09 (20)

2011/08 (10)

2011/07 (29)

2011/06 (17)

2011/05 (29)

2011/04 (23)

2011/03 (43)

2011/02 (33)

2011/01 (23)

2010/12 (29)

2010/11 (31)

2010/10 (28)

2010/09 (20)

2010/08 (21)

2010/07 (25)

2010/06 (27)

2010/05 (19)

2010/04 (9)

2010/03 (19)

2010/02 (17)

2010/01 (18)

2009/12 (17)

2009/11 (17)

2009/10 (15)

2009/09 (16)

2009/08 (21)

2009/07 (19)

2009/06 (26)

2009/05 (16)

2009/04 (14)

2009/03 (7)

2009/02 (8)

2009/01 (9)

2008/12 (7)

2008/11 (9)

2008/10 (12)

2008/09 (9)

2008/08 (6)

2008/07 (7)

2008/06 (12)

2008/03 (6)

2008/02 (4)

2008/01 (3)

2007/11 (3)

2007/09 (1)

2007/08 (3)

2007/07 (10)

2007/06 (5)

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。