スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

木のこものたち

コーヒーメジャー

私がひと目惚れした、木のこものです。

徳島でクラフト作家として活動してる安藤由紀さんの作品。

彼女に出会ったのは今年の7月ごろ。
ヨガ友mikiちゃんが、美大時代の親友である彼女を連れて
トシさんのクラスに参加してくれました。

そのとき、彼女がサンプルとして持っていた、木のスプーンや
そらまめの形をしたとっても素朴なプレートを見せてくれました。

なんといえばいいかな・・・。

とても、彼女らしい、作品だった。

でも、由紀さんとはその時が初対面。
私は由紀さんのこと、全然知らない。

だけど、作品を見たら、彼女のことがわかるような気がした。

素朴で、少しいびつで、不器用な感じ。
でも、優しく愛情込めて、一刀一刀、丁寧に木を削っている風景が
目に浮かぶような、そんな作品。

ありのままでいいじゃん。

そんな言葉をかけたくなる木のこものたちは、ぜんぜん主張せず、
主役である食材やその器に盛られるものを引き立てる。

そしてその自然な存在感が、なんだか安心できる。

キレイキレイに作りこまれ画一化されたものにはない味わいがある。


今回、自分への贈り物は、上にあるコーヒーメジャースプーン。
よくある半透明のプラスチックのモノがいやだなぁと思ってたら、
由紀さんがこんなカワイイのを作ってました。

そして、もうひとつ。
先月、私の大切な友達のひとり、よーこさんが、赤ちゃんを産みました。
その赤ちゃんに使ってもらいたいと思って・・・
そらまめボウル


そらまめとちびスプーン

そらまめボウルとちびスプーンのセット。
これなら、小さなお口でも、おいしくゴハンが食べれるね。

安藤由紀さんのblogや、作品ギャラリーはこちら。
blog:そらまめのーと
作品ギャラリー

以下は彼女のplofileにある言葉をそのまま・・・

****************************************

古い一軒家のひと部屋を工房にして、少しずつ製作を開始しました。

これから未来への希望と不安でいっぱいです。

自分が作ったものを喜んで手にしてくれる笑顔が見たい!

その瞬間が一番うれしい。それがいっぱいなる・・・そんな日々が夢です。


--------------------------------------------------------

木がとても好きです。

古くなってもどんどん味がでてくる木。

いい匂いがしたり、触るだけで癒されたり、同じ材でも部分によって
全く違う表情を見せたりする木。

時々扱いにくい時もあるけど、日々触っていくたびに
その魅力のとりこになっていく。

そんな木のことをもっともっと知りたいと思う。

木を削ることで木と向き合っていけるような気がする。

--------------------------------------------------------

使い込まれて、古くなっているような道具類が好きです。

そんな風に長く愛されて使われるような、生活道具を作りたい。

スプーン、サーバー、お皿、お盆、コースター・・・

使うことに意味がある、「道具」としての木の味わい。

それで少しでも日々の生活が豊かな気持ちになるなら・・・

と願って、今日もコツコツと作るのです。

--------------------------------------------------------

ぬくもりを感じるモノに囲まれて暮らす喜び。
私は、そんなのを大切にして生きていたいって思ってます。

由紀さん、そしてmikiちゃん、どうもありがとう。

そうそう、お気づきの方もいるかもしれません。
クリパルの受付カウンターで使っているお釣りプレートも、
由紀さんに作ってもらったんですよ。

トシさんもひと目惚れしたんです

Om Shanti.

スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

Re: ありがとうございます。

由紀さんには、宣伝部長の仲間入り、とのお墨付きももらったしv-391
これからも、友達への贈り物には、由紀さんのもの、いいなぁ、と思う。
このそらまめボウルも、きっと気に入ってもらえると思う!
こちらこそ、すてきな友達を紹介してくれてありがとねー。

ありがとうございます。

彼女の素直さ。
はるさんにも伝わっていたのですね。
うふふ。私も嬉しいです。
そう、ありのままでよいんですよね。
あたしも彼女と会うたびそう思います。
きっと、トシさんもそう思ったのかも。
何が必要でそうでないのか?
常に本質をさぐっている方達に、
気に入ってもらえた事がうれしくてうれしくて。。
初めて彼女とはるさんが会った日の帰り道は、
二人でにやにやしてしまいました。

ほんと、ありがとうございました。
今後ともよろしくおねがいします。
ボランティア東京営業スタッフとしては、
非常に嬉しいっす。笑

プロフィール

はる

Author:はる
はるです。Sita(シータ)はアシュラムでいただいたスピリチュアルネーム。とても気に入ってます♪

ヨガを通して、ありのままの素の自分に出会える喜びを感じています。
現在、下北沢にあるクリパルジャパン-Yoga of Life-、Yoga Kutir『涼亭』(清澄庭園)、他に、ママとベビーのヨガサークル、NPO活動としてシニアヨガ、企業での福利厚生など、幅広い年代へヨガをシェアすることをライフワークとしています。

2012年4月、東京を離れ神奈川県の相模湖、藤野エリアへ移住。かねてからの願いだった自然と共存する暮らしにシフトしました。

・07.10月北インド・ウッタルカシでシバナンダヨガのTTCを修了。
・08.10月東京でクリパルヨガ教師養成コース修了。
・Yoga Fitシニアヨガ教師養成講座修了
・トラウマ アプローチ ヨガティーチャートレーニング修了
・クシマクロビオティックアドバンスト修了

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
以前のもの

2012/12 (11)

2012/11 (22)

2012/10 (24)

2012/09 (18)

2012/08 (5)

2012/07 (20)

2012/06 (24)

2012/05 (22)

2012/04 (19)

2012/03 (12)

2012/02 (15)

2012/01 (11)

2011/12 (22)

2011/11 (20)

2011/10 (21)

2011/09 (20)

2011/08 (10)

2011/07 (29)

2011/06 (17)

2011/05 (29)

2011/04 (23)

2011/03 (43)

2011/02 (33)

2011/01 (23)

2010/12 (29)

2010/11 (31)

2010/10 (28)

2010/09 (20)

2010/08 (21)

2010/07 (25)

2010/06 (27)

2010/05 (19)

2010/04 (9)

2010/03 (19)

2010/02 (17)

2010/01 (18)

2009/12 (17)

2009/11 (17)

2009/10 (15)

2009/09 (16)

2009/08 (21)

2009/07 (19)

2009/06 (26)

2009/05 (16)

2009/04 (14)

2009/03 (7)

2009/02 (8)

2009/01 (9)

2008/12 (7)

2008/11 (9)

2008/10 (12)

2008/09 (9)

2008/08 (6)

2008/07 (7)

2008/06 (12)

2008/03 (6)

2008/02 (4)

2008/01 (3)

2007/11 (3)

2007/09 (1)

2007/08 (3)

2007/07 (10)

2007/06 (5)

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。