スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私たちは「自然」

「はるさん、食べてばっかり~!
ってみんなに言われたけど、事実なので仕方ない・・・。

ということで、食ネタはそろそろおしまいね。

IMG_1685.jpg
ココは、島のちょうど南東にある「イナラハン天然プール」。
サンゴに囲まれてて、中はとても穏やか。
ここでもシュノーケリング遊びしましたよ。


私のダイビング歴は、たったの5年ほど。
タイとバリで、数本ってレベルの超ビギナーダイバー。

ちなみにカズは若かりし頃ダイブマスターとして仕事してたから、
もうわかんないくらいのキャリアがある。

そんなんで、私も最初はタンクしょって深く潜るのに憧れてたし、
それも楽しいって思ってたんだけど・・・。

2年前バリで潜ったとき、なんか海のエネルギーが強すぎる、と感じ、
ふたりとも「もうタンクいらない。シュノーケリングで十分。」と
思うようになってしまったの。

もっと気楽がいいね、って感じ。

なので今回もホテル前のビーチからエントリーして、
目の前に浮かぶ島までのおよそ400mくらいの往復が、
もっぱら、朝夕の海のお散歩コース。
IMG_1850.jpg

朝ヨガをした後、ふたりで魚たちの朝ごはんを覗きに、
シュノーケルをつけて、海の世界に潜り込む。

耳を澄ますと、あの音が聞こえてくるんだ。

シャクシャク、シャク・・・

ふふふ、かわいい。
魚たちがゴハンを食べる音。

そして目を凝らして泳ぎ進むと。
あー、いたいた、キレイな魚たちが夢中でゴハンを食べてる

私たちは、体の力を抜いて、心を静めて近づいていく。
魚たちは、一瞬身構えるけど、こちらに殺気がないことに気づくと、
そのまま食べ続ける。


私はヨガのおかげで、魚たちとの距離がすごーく近くなった。

毎回、カズが言ってくれるんだけど、魚たちがどんどん私に、
近づいてきてくれるようになってる。

今回は、確かに、自分でもそれを感じた。
今までよりずっと魚が近づいてくる。

手を差し出して「おいでおいで、一緒に遊ぼう」と話しかけると、
私の指を突きにきたり、手の周りをクルクル泳ぎまわったり。

さよりの群れなんか、私の頭上をずっとついてきてくれた。

今まで見つけられなかったような小さなコたちや、海底の砂に
隠れてたカレイに気づけたり。

これも、自分がリラックスして、肩や首筋の力が抜けているから。
呼吸がゆっくりと穏やかにできてるから。

泳ぎながら、力づくで腕をかこうとしたとき、すぐに、
「あっ必要のない力みが生まれてる」と気付けるようになったから。

水の中で、どんどんリラックスしてくると、水と一体になれるんだ。

こんな気持ちのいいことはない。
自然と一体になるということを、身をもって、体感できる瞬間。

魚とおしゃべりできた、一緒に遊べた!
なんて心わくわくする瞬間。
時間を忘れて海の中にいる子供のような気持ち。


そしてね、私はこれが一番大きいような気がしてるんだけど…。

それは、アヒムサの実践。

私はヨギーとして、もちろん人として、
いろんな意味で、アヒムサを実践しようと心がけてる。
食に関してもそうだし、自他への愛を持つこともそうだ。
自他を傷つける行為を減らすよう、日々気をつけてる。

そして、虫を殺さなくなった。
蚊もハエも蜘蛛もゴキブリも、できるだけそのままにしておくか、
捕まえて逃がすようになった。
これは、アヒムサを主張してるのではなく、
なんというか・・・、できなくなっちゃったんだ。
殺せなくなっちゃったんだ。

それは、インドで茶羽ゴキたちに囲まれて列車に乗ったあの日から、
ゴキたちも命なんだと、思えるようになったんだ。

インドで、ハエにたかられて瞑想したあの日から、
ハエは危険じゃない、不潔っていったってそんなひどいもんじゃない、と
思えるようになったんだ。

そんなことをしてたら、虫とも話せるようになってきた。

ハチが顔に止まっても、静かにしてれば、
そして「刺さないでね、痛いから」って話しかけて待ってれば、
そのハチは飛び立つってことを知ったから。

ゴキに「人に見つかると殺されるよ、早く逃げな」というと、
スーといなくなってくれることに気付いたから。

アヒムサの実践は、自分から無意識に発する殺気をなくす気がする。

自然の中で生きてる、いつも命の危険にさらされながら命を全うしてる
生き物たちは、その殺気を感じる力が強い。

だから、隠しようがないんだと思う。

自然の中にいると、そんなことを実感できる。
そして、その生き方は間違ってないよ、とまた自然が言ってくれるんだ。

私たちは、自然の一部。
というか、私たちは本来が「自然」なんだよ。

大いなる宇宙のすべてが、この肉体の中に小宇宙としてある、
という事実を、日々、実感しながら生きていくこと。

人としての命を全うするために、
私は、それが基本だと思っている。

こんなことを、また、自然から教えてもらったんだ。

Om Shanti.


スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

Re: すてき

mikiちゃん、ありがとー。
そうなんだー、ぜひトライしてみて♪
すごく楽しいし、なんかね「自由」を感じるよ。

魚との距離感が近くなって、魚の表情が見えるようになったの。
こっちに興味シンシンでキョトンって顔しながらジーと見つめ
られたりすると、なんか胸がキュンってなるのよ。

きっとmikiちゃんも、聴けるよ、あの音♪
楽しみね。

すてき

愛があふれていますね。

私も、近場で初めてのダイビングに挑戦しようかと企んでいます。

この日記を読んでますます興味が湧きましたよ。
おさかなの食事の音、聞いてみたいな。

はるさんありがとう。

Re: No title

えー!すごいねー。
たまちゃんとみろさんが、ココで繋がるなんて!
彼女の絵、すてきだよね。
彼女自身、そのもの、って感じがしたよ。
またゆっくり話そうね。

そして、コメントありがとう。
義母の死から「命」について感じることが多かったの。
それは今の私にとって必要な体験だったんだと思う。
死を考えるとき、結局、いまをどう生きるかってところに
戻ってこざるを得ないんだよね。

だから、日々を、あるがままに生きていこう!って思う。

たまちゃん、いつもありがとう。

No title

はる、グアム満喫してきたね。
グアムにいても、はるらしく過ごしてて
微笑みながら読ませて貰ったよ☆

お母さんの散骨も無事に終わって良かった。

一つビックリしたことが・・・

私、みろりさんの絵が大好きで、通販で
購入してたよ!!本当にびっくりした。
今もお部屋に飾ってる☆

そして、この記事にも大きく頷いた。

私も、人間だけが特別ではないと思った
時から虫を殺せなくなった。

命の尊さに差はない。
与えられた命を大切に育み、
限られた人生を満喫したいって思うな。

はる、また会おうね☆


プロフィール

はる

Author:はる
はるです。Sita(シータ)はアシュラムでいただいたスピリチュアルネーム。とても気に入ってます♪

ヨガを通して、ありのままの素の自分に出会える喜びを感じています。
現在、下北沢にあるクリパルジャパン-Yoga of Life-、Yoga Kutir『涼亭』(清澄庭園)、他に、ママとベビーのヨガサークル、NPO活動としてシニアヨガ、企業での福利厚生など、幅広い年代へヨガをシェアすることをライフワークとしています。

2012年4月、東京を離れ神奈川県の相模湖、藤野エリアへ移住。かねてからの願いだった自然と共存する暮らしにシフトしました。

・07.10月北インド・ウッタルカシでシバナンダヨガのTTCを修了。
・08.10月東京でクリパルヨガ教師養成コース修了。
・Yoga Fitシニアヨガ教師養成講座修了
・トラウマ アプローチ ヨガティーチャートレーニング修了
・クシマクロビオティックアドバンスト修了

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
以前のもの

2012/12 (11)

2012/11 (22)

2012/10 (24)

2012/09 (18)

2012/08 (5)

2012/07 (20)

2012/06 (24)

2012/05 (22)

2012/04 (19)

2012/03 (12)

2012/02 (15)

2012/01 (11)

2011/12 (22)

2011/11 (20)

2011/10 (21)

2011/09 (20)

2011/08 (10)

2011/07 (29)

2011/06 (17)

2011/05 (29)

2011/04 (23)

2011/03 (43)

2011/02 (33)

2011/01 (23)

2010/12 (29)

2010/11 (31)

2010/10 (28)

2010/09 (20)

2010/08 (21)

2010/07 (25)

2010/06 (27)

2010/05 (19)

2010/04 (9)

2010/03 (19)

2010/02 (17)

2010/01 (18)

2009/12 (17)

2009/11 (17)

2009/10 (15)

2009/09 (16)

2009/08 (21)

2009/07 (19)

2009/06 (26)

2009/05 (16)

2009/04 (14)

2009/03 (7)

2009/02 (8)

2009/01 (9)

2008/12 (7)

2008/11 (9)

2008/10 (12)

2008/09 (9)

2008/08 (6)

2008/07 (7)

2008/06 (12)

2008/03 (6)

2008/02 (4)

2008/01 (3)

2007/11 (3)

2007/09 (1)

2007/08 (3)

2007/07 (10)

2007/06 (5)

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。