スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新しくなった(?)シバナンダヨガ

4月から、水曜10時に変更になったシバナンダヨガ。

気持ちも新たに、私なりに、より「シバナンダヨガらしく」クラスを
行おうと頑張ってます。

2008年6月から、Yoga of Lifeでクラスをはじめ、
そろそろ2年になろうとしている。

私の中で、シバナンダとクリパルが、かなり混ざり合っちゃってる。

個性的なこの2つのヨガが、ゴッチャになっちゃって、
特にシバナンダの良さが、クリパルに吸収されてる。

この1年ほど、実はけっこう悩んでいた。

こんな状態なら、いっそシバナンダのクラスを辞めさせてもらおうか。

いや、でも、私は「シバナンダジの教えを世に広める」という使命を、
あのアシュラムで、いただいたんだ。
それに、私、シバナンダ、やっぱり大好きだし。

でも、クリパルのリードに慣れてくると、シバナンダの古典的なやり方に
疑問を抱くようにもなり。とはいえ、オーソドックスな手法に秘められた
魅力もたくさんある。

結局、いつも同じ結論。

「2つのヨガの違い、良さを共に理解してもらえるクラスをやろう!
 もっとシバナンダらしいクラスをやろう!」

ということで、4月のスケジュール変更を機に、私なりにいろいろ見直してみました。

まず、シバナンダといえば「マントラ」。
クラスの最初と最後に、朗々とけっこう長めにマントラを唱える。

この1年ほどは、時間が押して終わりのマントラを省いたことが何度もある。
そうすると、クラスのあと、決まってバツの悪い思いをしたものだ。

「シバナンダジ、ごめんなさい」みたいな。

そしてこのマントラには深い意味があり、それを知ってもらうことで、
更に興味も生まれるはず。

ということで、
・マントラの(読み、和訳)をパウチっこしてみんなに配ります。
・希望者には、1枚、差し上げます(最初だけね)。
 家でも見て、口ずさみ、覚えてもらいたいのです。

そして、アシュラムでアーサナの練習をするときBGMは一切なし。
大自然からくる豊かな音に満たされてる。

渋谷のスタジオでも、その雑踏の音が耳に入ってきても、
意識を内側に向けていれば、そには、豊かな生きるエネルギーの音がする。

そこに耳を傾けてもらいたい!

ということで、
・クラス中、音なしです。

他にも
・シバナンダらしい、アーサナの取り方をそのまま伝える。
・リラクセーションでは、緊弛法を取り入れる。
・クラスの前後には、サットサンやインド音楽をかける。

など、こうして見直してみると、答えはとてもシンプルだった。

そう、"基本に戻る"ということ、なんだね。

自分なりにアレンジしてきた部分を、一度削ぎ落とし、すっきりと
元の形に戻してみる。

4月に入って、まだ3回しかやってないけど、皆さんの感想を聞くと、
「神聖な感じがした」「マントラがいい」「じっくりやるから、新しい気付きがあった」
「サイレント、いいですね」「インドに行ってみたくなった」などなど。

うれしいコメントをたくさんいただいてる。
(あっ、皆さん、よくなかったことも教えてねー、クラスを改善していくには、
 辛口、というか、ありのままのコメントが一番ありがたいのです!)

そして、私の本当の理想、思いは、シバナンダジの教えをみんなとシェアすること。
シバナンダの奉仕の心、カルマヨギとしての生き方、祈りを捧げることの意味、
それと共に、聖典を学び哲学的にヨガを理解し、生き方に反映していくこと。

そんなことを思っていたら、インド哲学の師と巡り合うことができ、
いま、ウパニシャッドとバガバットギーターを学び始めている。

これをすぐにシェアすることは難しいけど。
インド哲学の教えが、力強い土台となって私を支えてくれるようになると思う。

新しくなった、というか、原点に還った私のシバナンダヨガ。

Toshiさんからもらった大好きな言葉
「磨くということは、繰り返し繰り返し、同じことを行うことだ。」

私は、これからも、おそらく一生、ヨガを伝えていく。
同じことを繰り返し、磨きをかけていくんだ。

シバナンダジも、同じことをおっしゃる。
「毎日、同じことをしなさい。振り返ったとき、歩んできた道のりに、
自ら驚きを覚えるだろう。」

よーし、1歩1歩、進んでいこう!

Om Shanti.


スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

Re: No title

わんこちゃん、コメントありがとう。
うぉv-405 本当にCDにして聞いてくれてるんだ!?

うーん、拙いチャンティングで申し訳ないv-421
けど、マントラのよさをシェアできてると思えば、
恥ずかしさよりも、うれしく思う気持ちがまさる!
どうもありがとう。

アシュラムみたいに、みんなで朗々と唱えるのを目指して。
また時間見つけて来てね、待ってるよん!

No title

以前プリントもらって後半の方はもう見なくても唱えられるよ〜マントラ大好きv-238

はるさんのマントラをボイスレコーダーで録音させてもらったじゃん

あれをCDにして車で聞いてるのだ!!今はオープニング!?はじめの方を覚えようとしてるところ

沢山の思い込みから解き放たれたい私からすればエンディングから覚える必要があったのよね〜リズムもこっちのほうが好み。

水曜に異動になったね知らなかった。またいつか参ります。ハモらせてね〜(笑)

Re: No title

miwaちゃん、そのひとことで
ぜんぶ伝わったよー。
ありがとうv-421

No title

色々言えないけど、
いいと思う!
そう思いました。
はるちゃん、いいと思うわ〜〜
プロフィール

はる

Author:はる
はるです。Sita(シータ)はアシュラムでいただいたスピリチュアルネーム。とても気に入ってます♪

ヨガを通して、ありのままの素の自分に出会える喜びを感じています。
現在、下北沢にあるクリパルジャパン-Yoga of Life-、Yoga Kutir『涼亭』(清澄庭園)、他に、ママとベビーのヨガサークル、NPO活動としてシニアヨガ、企業での福利厚生など、幅広い年代へヨガをシェアすることをライフワークとしています。

2012年4月、東京を離れ神奈川県の相模湖、藤野エリアへ移住。かねてからの願いだった自然と共存する暮らしにシフトしました。

・07.10月北インド・ウッタルカシでシバナンダヨガのTTCを修了。
・08.10月東京でクリパルヨガ教師養成コース修了。
・Yoga Fitシニアヨガ教師養成講座修了
・トラウマ アプローチ ヨガティーチャートレーニング修了
・クシマクロビオティックアドバンスト修了

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
以前のもの

2012/12 (11)

2012/11 (22)

2012/10 (24)

2012/09 (18)

2012/08 (5)

2012/07 (20)

2012/06 (24)

2012/05 (22)

2012/04 (19)

2012/03 (12)

2012/02 (15)

2012/01 (11)

2011/12 (22)

2011/11 (20)

2011/10 (21)

2011/09 (20)

2011/08 (10)

2011/07 (29)

2011/06 (17)

2011/05 (29)

2011/04 (23)

2011/03 (43)

2011/02 (33)

2011/01 (23)

2010/12 (29)

2010/11 (31)

2010/10 (28)

2010/09 (20)

2010/08 (21)

2010/07 (25)

2010/06 (27)

2010/05 (19)

2010/04 (9)

2010/03 (19)

2010/02 (17)

2010/01 (18)

2009/12 (17)

2009/11 (17)

2009/10 (15)

2009/09 (16)

2009/08 (21)

2009/07 (19)

2009/06 (26)

2009/05 (16)

2009/04 (14)

2009/03 (7)

2009/02 (8)

2009/01 (9)

2008/12 (7)

2008/11 (9)

2008/10 (12)

2008/09 (9)

2008/08 (6)

2008/07 (7)

2008/06 (12)

2008/03 (6)

2008/02 (4)

2008/01 (3)

2007/11 (3)

2007/09 (1)

2007/08 (3)

2007/07 (10)

2007/06 (5)

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。