スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

セラピーにて-自己探求

Svadhyaya スワディヤーヤ。

スワ=myself
アッディヤーヤ=study

ニヤーマに含まれるスワディヤーヤは、
聖典や経典を勉強すること、自己探求、と訳される。

このフェニックス・ライジング・ヨガセラピーにおいてのキーワードは、
"What's happening now?" いま何が起きてますか?

このひと言で、いま自分の中で起きていることを探求する入口に立たされる。

いま、何が起きてるんだ? 私の中で・・・。
アーサナに入り込み、エッジにおかれ、そこに15分、20分と留まるとき。

内側に意識を広げる。
その意識と共にいる。

体の感覚、心の中に起こる感情、
色、音、形、イメージ、ビジョン。
記憶、想像、妄想といった思考の波。
それは刻一刻と変化し続ける。

いま、という一瞬に起きてることに気づき、
キャッチし、言葉にしてみる。

自分の言葉にドキっとする。
「いま、私の中には、ためらいがあるんだ・・・。」
「恥ずかしさが生まれている。」
「この感覚は、なぜ私に過去を思い出させるんだろう?」

「青い瓦屋根、ふわりと飛び乗って歩いてる。
 足裏からシューとなんかが出てる。
 あー肩甲骨が伸びてきた~、羽みたい!」

ふふ、ファンタジーの世界にも入り込む。
私の中に、そんな領域もあるんだ・・・。

そう、すべては「自己探求」以外の何物でもない。

自分の中にある無意識なところに、ゆっくりと歩んでいく。

プラクティショナーという、私のプロセスを信じて待ってくれて、
それをサポートしてくれる存在と共に。
寄り添ってもらう安心感と共に。

アーサナから抜け出したときに感じること。

安心感、解放感、感謝、喜び、
虚脱感、閉塞感、拒絶、悲しみ。

それぞれだ。

やるべきことは、そこで起きたことを、冷静に客観的に眺めてみる。
そこに生まれてきたエネルギーを、そのまま、受け止めてみる。

それを、自分の日常に照らし合わせて探っていく。

暮らしの中で、同じようなことは起きていないか?
人との関わりの中で、同じような態度を示してないか?
自分の価値観に囚われていないか?
愛を与えたい人はいないか?

そうしてインテグレーションに進むと、いまの自分に必要なメッセージが、
自分の中から湧き上がってくる。
更に「私は本当はどう在りたいのか」というところに意識を広げていくことで、
アファメーションが生まれてくる。

全ては内にある、ということを実感する。

「いま何が起きてますか?」と問いかけられて、内側に向かう入口に立ち、
歩み始めていった先は、直観的な閃きが生まれるところだった。

ほんの1時間前には、思いもしてなかった本質的な答えが、
自分の中から、直観的に生まれてきてることに気づき、我ながら驚く。

この世に肉体をもち生まれ、死ぬまでずっと共にいる「自分」のことを、
私たちは一番知らない。

日々24時間、「自分を知る」ために使う時間の少ないことに気づく。

私たちは常に外側のことばかり知ろうとする。
テレビやWEB、新聞、雑誌・・・情報を見聞きしそれを人と交換し、
あれが欲しい、これが欲しい、あれもやりたい、これはどうだ、と忙しく暮らし、
自分と向き合う時間なんて「忙しくてない」と言い切る。

本当にそうなんだろうか?

哲学の師がいう。
「忙しいという人は、愚かな人だ」と。

「1日24時間あります。23時間は人のために使ってもいいでしょう。
 でもどうか自分のために、1時間はとっておいてください。」


2日間のコースを終え、みんなの表情が大きく変わったのに気付いた。
何かが剥がれおちたような、すっきりした顔をしてる方が多かった。

トシさんが「風呂上りな気分の人?」なんて聞いてたけど、
まさにそんな感じかも。

そしてトシさんは言う「インテグレーションは、ずっと続きます」と。

そうなんだ。
この体験をもとに、お風呂でぼーっとしてるときにはっと気づいたり、
道を歩きながら、すれ違う親子の姿を見て、気付くことがあったり。
本を読んでいて、こういうことだったんだ、と思ったり。

気付きは、いつでも訪れる。
そして統合されていく。

すべての体験は、次の気付きにつながって、また体験を深めていく。

このセラピーの深さ、面白さはここにあると思う。
だから、私はこの世界が好きなんだ。

今回、時間を共に過ごしたみんなに感謝しています。
心に響くことがたくさんありました。
みんなの学ぶ姿、自己探求する姿、それがすべてだと感じました。

そして、いつも学びの機会をくれるトシさんとまきこさん。
本当にどうもありがとう。

Om Shanti.


スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

はる

Author:はる
はるです。Sita(シータ)はアシュラムでいただいたスピリチュアルネーム。とても気に入ってます♪

ヨガを通して、ありのままの素の自分に出会える喜びを感じています。
現在、下北沢にあるクリパルジャパン-Yoga of Life-、Yoga Kutir『涼亭』(清澄庭園)、他に、ママとベビーのヨガサークル、NPO活動としてシニアヨガ、企業での福利厚生など、幅広い年代へヨガをシェアすることをライフワークとしています。

2012年4月、東京を離れ神奈川県の相模湖、藤野エリアへ移住。かねてからの願いだった自然と共存する暮らしにシフトしました。

・07.10月北インド・ウッタルカシでシバナンダヨガのTTCを修了。
・08.10月東京でクリパルヨガ教師養成コース修了。
・Yoga Fitシニアヨガ教師養成講座修了
・トラウマ アプローチ ヨガティーチャートレーニング修了
・クシマクロビオティックアドバンスト修了

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
以前のもの

2012/12 (11)

2012/11 (22)

2012/10 (24)

2012/09 (18)

2012/08 (5)

2012/07 (20)

2012/06 (24)

2012/05 (22)

2012/04 (19)

2012/03 (12)

2012/02 (15)

2012/01 (11)

2011/12 (22)

2011/11 (20)

2011/10 (21)

2011/09 (20)

2011/08 (10)

2011/07 (29)

2011/06 (17)

2011/05 (29)

2011/04 (23)

2011/03 (43)

2011/02 (33)

2011/01 (23)

2010/12 (29)

2010/11 (31)

2010/10 (28)

2010/09 (20)

2010/08 (21)

2010/07 (25)

2010/06 (27)

2010/05 (19)

2010/04 (9)

2010/03 (19)

2010/02 (17)

2010/01 (18)

2009/12 (17)

2009/11 (17)

2009/10 (15)

2009/09 (16)

2009/08 (21)

2009/07 (19)

2009/06 (26)

2009/05 (16)

2009/04 (14)

2009/03 (7)

2009/02 (8)

2009/01 (9)

2008/12 (7)

2008/11 (9)

2008/10 (12)

2008/09 (9)

2008/08 (6)

2008/07 (7)

2008/06 (12)

2008/03 (6)

2008/02 (4)

2008/01 (3)

2007/11 (3)

2007/09 (1)

2007/08 (3)

2007/07 (10)

2007/06 (5)

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。