スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

田植え

画像 076-2
はじめての田植え、してきました。

生まれて初めて田んぼに足を踏み入れた、
あの、ぬちゃ~、っと沈み込んでいく感覚。

最初の一歩は恐る恐る。
どこまで沈んでいくんだぁ?
うわぁっぁああ、なんだか、キモチいいなー

気候が安定しないなか、どうにか苗も成長して、
いよいよ、1回目の田植えとなりました。
画像 045

今年は、大吾さんたち地元の皆さんの田んぼと、
私たちがお借りしている田んぼ、全部で10反以上の田植えとなる。

画像 050
ということで、田植え機の登場!
大吾さんもこれが初乗り。

普通の田んぼでは、2-3本の苗を一緒に、1株として植え付けていくらしい。
でも私たちの田んぼでは、1本植え。
画像 052

このひょろ~っとした1本の苗が、分けつ(ぶんけつ)といって、
その根元から茎が分かれて20本くらいまで増えていくみたい。

植え付けていく間隔も、普通の田んぼよりずっと広く、
合鴨たちが泳ぎ回るスペースもたっぷり。
太く、力強く、成長していってねー。

でも、道行く地元の皆さんからは、
「あらー、なんだか、ちょっと寂しい感じだねぇ。
 植えたんだか植えてないんだか、わかんないねー。」
なんて、暖かい(?)コメントも。

どうぞ見守っていてください

画像 074
そして端っこのほうは、手植えで補充していく。

我ながら、プレスポイントを意識した田植姿。
頭頂部は前へ、坐骨は後ろへ、長い腰、背中、保ってます
とはいえ、農作業は、やっぱり腰にくる。
途中、休み休み、畦に寄りかかって腰を伸ばし、
道端にねっ転がって腰をねじり、労わりながらやらないと、
もともとヘルニア持ちの私としては、かなりキケンです。

本当に、農業って、大変です。

現代の農家の皆さんの苦労ももちろんだけど、
田んぼに行くようになって、つくづく感じるのは、
昔のお百姓さんたちのこと。

当時、便利な機械などなく、すべて手作業で行うお米作り。
こんな大変な思いをして育て収穫したお米を、
全部「年貢」で持っていかれるなんて。

そりゃ、百姓一揆も起こるよなー、なーんて思ったりね。

画像 043
作業の合間のおやつはこんな感じ。
竹を切って作ったコップで飲む麦茶が、
本当に美味しいんだー。

この日は、他にも新しい田んぼの畦つくったり、
そして後はひたすら草刈り。
大きな蛇と目があったり!
たくさんの虫たちの睡眠を妨害しつつ、
もくもくと作業をするのも、またいいのです。

次回は少し間があいて、3週間後に行く予定。
苗の成長を見れるのが待ち遠しい。

Om Shanti.


スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

Re: わー

でしょー?ぃえい!v-392v-221

わー

はるさん
似合ってるぅ!
いい笑顔!

わー!!

Re: No title

nomiさん、ありがとー。
合鴨たちの様子、楽しみにしててね。

そうそう、「のら姿」なかなかいいでしょ?
最近じゃ、トラクターにときめいてますからね、アタシv-392
何がどう変わるか、わかんないものね。



Re: タイトルなし

タンバリンさん、コメントどうもありがとう。
農作業にいきるヨガ、を目指してます!!(^^)

ふふ、この帽子、カワイイでしょう。
家の近所の畑で働くおばあちゃんがかぶってて、
「私もアレにしよう」と、心に決めていたんだ!

あと、いまね、もんぺを探してるの。
昔ながらの作業着に勝るものはないような気がして♪

そして、しめ縄。
なるほど、収穫してわらを干して…。
その先にも先人の智慧が詰まってますねー。すばらしい!


No title

なんか板についてきたね〜(笑)

3週間したら、あっという間に
田んぼの緑の面積が一気に増えてるんだろうなぁ。

合鴨の様子楽しみにしてます!


こんにちは!

写真の笑顔の素敵さと背中の線の美しさに

「ヨガしてるとこうなるのか〜」とほれぼれ見てしまいました。


私もお米作りしたことあります!お米頂いたあとお正月用のしめ縄も作りました♪

帽子(?)も素敵です♪
楽しみに読んでます。

Re: ほぉ〜

コメントありがとー!

うん、なんかね、DNAレベルというか、魂レベルというか、
初めてじゃない気がするのよ。私たちの中に、奥深くに、
ちゃんと刻まれているもののような気がする。

この体験は、私の内側を喜ばせてます(^^)

ほぉ〜

とうとうやりましたね〜念願の田植。


お米の有り難さが身に染みちゃいますね。

秋の収穫、初の一口が楽しみですね。

それにしても、すご〜い!(笑)
プロフィール

はる

Author:はる
はるです。Sita(シータ)はアシュラムでいただいたスピリチュアルネーム。とても気に入ってます♪

ヨガを通して、ありのままの素の自分に出会える喜びを感じています。
現在、下北沢にあるクリパルジャパン-Yoga of Life-、Yoga Kutir『涼亭』(清澄庭園)、他に、ママとベビーのヨガサークル、NPO活動としてシニアヨガ、企業での福利厚生など、幅広い年代へヨガをシェアすることをライフワークとしています。

2012年4月、東京を離れ神奈川県の相模湖、藤野エリアへ移住。かねてからの願いだった自然と共存する暮らしにシフトしました。

・07.10月北インド・ウッタルカシでシバナンダヨガのTTCを修了。
・08.10月東京でクリパルヨガ教師養成コース修了。
・Yoga Fitシニアヨガ教師養成講座修了
・トラウマ アプローチ ヨガティーチャートレーニング修了
・クシマクロビオティックアドバンスト修了

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
以前のもの

2012/12 (11)

2012/11 (22)

2012/10 (24)

2012/09 (18)

2012/08 (5)

2012/07 (20)

2012/06 (24)

2012/05 (22)

2012/04 (19)

2012/03 (12)

2012/02 (15)

2012/01 (11)

2011/12 (22)

2011/11 (20)

2011/10 (21)

2011/09 (20)

2011/08 (10)

2011/07 (29)

2011/06 (17)

2011/05 (29)

2011/04 (23)

2011/03 (43)

2011/02 (33)

2011/01 (23)

2010/12 (29)

2010/11 (31)

2010/10 (28)

2010/09 (20)

2010/08 (21)

2010/07 (25)

2010/06 (27)

2010/05 (19)

2010/04 (9)

2010/03 (19)

2010/02 (17)

2010/01 (18)

2009/12 (17)

2009/11 (17)

2009/10 (15)

2009/09 (16)

2009/08 (21)

2009/07 (19)

2009/06 (26)

2009/05 (16)

2009/04 (14)

2009/03 (7)

2009/02 (8)

2009/01 (9)

2008/12 (7)

2008/11 (9)

2008/10 (12)

2008/09 (9)

2008/08 (6)

2008/07 (7)

2008/06 (12)

2008/03 (6)

2008/02 (4)

2008/01 (3)

2007/11 (3)

2007/09 (1)

2007/08 (3)

2007/07 (10)

2007/06 (5)

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。