スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リラクゼーションの先にあるもの

昨日、WS『リストラティブヨガ』を開催しました。
「出し切ったぁ」という感じです。

パートナーのゆみさんとは、3週間ほど前から、お互いのクラスの後に
スタジオに集合して、打合せを重ねてきた。

そして今回、リストラティブの「肝」ともなる「ボルスター」を手作り。

マットとブランケットをストラップで縛り、さらにブランケットで包み込み、
ある意味、本物のホルスターよりコンパクトで抱きしめ感がいいんじゃない?
なんて思うほど・・・(いや、それは言い過ぎかな?)

でも、より、本来のリラクゼーションと回復感を味わってもらえるように、
出来る限りの工夫をこらしました。

当日はうれしいことに14名満員御礼!!!

しかもその半数が、スタジオ初回。
このところ、Yogini や Yoga Journalでリストラティブの特集が
よく組まれているから、興味を持つ方が増えてるのね。

そして、みんな「力を抜く方法がわからない」「リラックスしてみたい」
なんて思いを持って集まってくれたみたい。

そんな言葉を耳にしたら、
「思う存分ゆるんで、そして新しいエネルギーを感じて帰ってね。」
そんな思いが、私の中に湧き上がってきて、ふふ、あつく燃えてきたよ。

でもね、始める前に、ゆみさんと最後に確認したことは、
「ゆるくいこう。私たちがリラックスしよう。いつでも手放そう。」
これに尽きる。

こっちに余裕がないと、みんながリラックスできるわけないからね。

そして、みんながリラックスすればするほど、また私たちにも余裕が生まれ、
リラクゼーションのスパイラルに入っていける。

では、身体の緊張をとって、心もリラックスさせて「何をするか」
ってことなるんだけど、ただ眠りに落ちるのではない。

まぁ、実際、よだれダラ~とたらして寝ちゃうことあるけどね。
そんなゆるい自分も受け入れつつ…。

そのリラクゼーションの中で、私たちははじめて
「今、起きてることを直視」できる。

そして、判断せず、起きてることを平等に扱えた時、
日々のストレスや心配事、過去の記憶、体験、それらが蓄積された肉体の
疲労感などを、浄化するエネルギーを得る。

自分が本来もっている、自己治癒力が、最大に発揮される。
それがリストラティブヨガなんじゃないかと思う。

このヨガを考案したJudith先生は、

「1日15分だけでいい。心の安らぎや平和を感じる時間を取ること。
 そこで感じたことを、今度は世界に捧げてほしい。それが世界平和につながる。」

といったことを話されている。

自分の内側に安らぎや平和があれば、怒りや恐れは生まれないし、
たとえ生まれてきても、それを、また安らぎへと戻すことができるからね。

2時間は、長いようであっという間。

みんながシャバアーサナから出てきて、最後に一緒に唱えたOMの音。
とてもクリアに響き渡ったのを聞いて、いい時間を過ごしてもらえたんじゃないかと、
感じることができた。

参加してくださった皆さん、本当にどうもありがとう。
家にあるブランケットやクッションなどを上手に使って
「至福の15分」を過ごすようにしてほしいな。

そして、パートナーのゆみさん、今回は本当にありがとう。
私たちは、日ごろから仲がいいんだよ。すごく息があうの。

実際、ゆみさんがリードする言葉を聞いてると、私の口から出てるんじゃないかって
思うほど、同じタイミングで同じことを感じてたりする。

そして、あぁ優しい表現だな、と感心することも多い。
マタニティや産後ヨガを担当してるゆみさんは、やっぱりふところが深い。

ワークショップを開催するには、とてもエネルギーがいるけど、
やり終えた後の達成感は、ひとしおです。

自分へのごほうびに、たい焼きをひとつ。
そして、夕飯もたんまり!いつもより美味しく感じたし。
そして、〆は、近所の天然温泉で、身体を休め、とにかく熟睡。

また、日常に戻っていく。

Om Shanti.


スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

Re: No title

コメントどうもありがとうございました
嬉しい言葉でした。

リストラティブで感じた、ほっと暖かい瞬間を、
暮らしにいかしてくださいね。またご一緒しましょう。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

はる

Author:はる
はるです。Sita(シータ)はアシュラムでいただいたスピリチュアルネーム。とても気に入ってます♪

ヨガを通して、ありのままの素の自分に出会える喜びを感じています。
現在、下北沢にあるクリパルジャパン-Yoga of Life-、Yoga Kutir『涼亭』(清澄庭園)、他に、ママとベビーのヨガサークル、NPO活動としてシニアヨガ、企業での福利厚生など、幅広い年代へヨガをシェアすることをライフワークとしています。

2012年4月、東京を離れ神奈川県の相模湖、藤野エリアへ移住。かねてからの願いだった自然と共存する暮らしにシフトしました。

・07.10月北インド・ウッタルカシでシバナンダヨガのTTCを修了。
・08.10月東京でクリパルヨガ教師養成コース修了。
・Yoga Fitシニアヨガ教師養成講座修了
・トラウマ アプローチ ヨガティーチャートレーニング修了
・クシマクロビオティックアドバンスト修了

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
以前のもの

2012/12 (11)

2012/11 (22)

2012/10 (24)

2012/09 (18)

2012/08 (5)

2012/07 (20)

2012/06 (24)

2012/05 (22)

2012/04 (19)

2012/03 (12)

2012/02 (15)

2012/01 (11)

2011/12 (22)

2011/11 (20)

2011/10 (21)

2011/09 (20)

2011/08 (10)

2011/07 (29)

2011/06 (17)

2011/05 (29)

2011/04 (23)

2011/03 (43)

2011/02 (33)

2011/01 (23)

2010/12 (29)

2010/11 (31)

2010/10 (28)

2010/09 (20)

2010/08 (21)

2010/07 (25)

2010/06 (27)

2010/05 (19)

2010/04 (9)

2010/03 (19)

2010/02 (17)

2010/01 (18)

2009/12 (17)

2009/11 (17)

2009/10 (15)

2009/09 (16)

2009/08 (21)

2009/07 (19)

2009/06 (26)

2009/05 (16)

2009/04 (14)

2009/03 (7)

2009/02 (8)

2009/01 (9)

2008/12 (7)

2008/11 (9)

2008/10 (12)

2008/09 (9)

2008/08 (6)

2008/07 (7)

2008/06 (12)

2008/03 (6)

2008/02 (4)

2008/01 (3)

2007/11 (3)

2007/09 (1)

2007/08 (3)

2007/07 (10)

2007/06 (5)

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。