スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

怒りの沸点

ヨガに来て下さってる方から、
「ヨガを始めたら、怒りの沸点が上がった」
というシェアをもらった。

うーん、言い得て妙。
ものすごくわかる。

そして、旦那さんからは、
「ヨガして優しくなるなら、毎日行っておいで~」
なんて言ってもらえたって。

ふふふ、これも、わかるなー。

子供の悪さに対しても、その子たちへの自分の育児に対しても、
「まぁこのくらいいいか」と思えるようになる。

以前ならここでプッチーン!とキレていたはずなのに、
自分の中にスペースが広がったように感じるんです。
そして、感謝の気持ちが湧き上がるんです・・・。

そんな風にいう彼女の笑顔が柔らかくて。

彼女が家庭の真ん中にいたら、おうちはきっと優しい波動に包まれるね。

最近でも、近所の若いママのヒステリックな怒り声と、
子供の泣き声が聞こえてくるたびに、
子供も辛いだろうが、何よりも、あのママ自身が辛いだろう、と、
可哀そうな気持ちになってしまう。

怒りのエネルギーは、周りのあらゆるものをなぎ倒すように傷つける。
そして同時に、自分の心をボロボロに痛めつける。

怒った後の自分の内側の疲労感たるや・・・。
ものすごい量のエネルギーを消耗したことに気付く。

ママの感情的な怒りの波動は子供に伝わり、子供の心は傷ついて、
余計に癇癪を起こしてしまうんじゃないか。

そうして、ママはまた怒る・・・。

家庭の中の負の連鎖を減らしていきたい。
家庭から暴力をなくしたい。

家庭の中の小さな幸せが、世界平和につながると、私は信じてる。

そのためには、まず、一人ひとりの内側を幸せにしていくしかない。

ヨガや瞑想をすることで、心がふっと静まった時、
私たちは、自分が一番望むことができるようになる。

いろんな鎧をまとっていた心と身体がふっと解放されたとき、
私たちは、本当の自分に、出会える。

いろんなものに覆われて、隠れていた私自身について知った時、
私は深い幸せを感じた。

そういう体験を通して、私の沸点も、ものすごーく上がった。
以前は低すぎたって話もあるが・・・。

そして、カズや両親への優しさも、そして何より自分への許しが広がった。

家庭に笑顔が増え、時間がゆったりと流れるようになった。
外側にある物を追い求めていた時には見つけ出せなかった幸せが、
ここにはあったよ。

本当に、シェアしてくれた彼女の笑顔が可愛くて。
その笑顔が、私をまた幸せにしてくれた。

どうもありがとうね。

Om Shanti.

スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

Re: うんうん

つなげてくれたmikiちゃんに、ありがとう。

彼女の笑顔は、これからもっともっと、
優しく、大きくなるよ。
そう思う。

Re: 長文失礼します。

Riekoさん、心のこもったコメントどうもありがとう。

焦らずにゆっくり。
Riekoさんがそう思ってくれていることが、
私は一番うれしいです。

長い時間かけて身につけてきたものを、
力で剥ぎとろうとしてもいいコトないからね。

ヨガは「自己探求」です。
丁寧に、今の自分を見つめて、ありのまんまを受け入れて、
必要な変化が起こってくるのを待ってあげる。
そのくらいのペースが、いいんじゃないかと思います。

ヨガの余韻を味わいながら、日々を過ごしてね。
また『Mani』で!

うんうん

あぁ、よかった。
本当に。。

「怒り」とは、とても深い感情のサインですね。
興味深い内容でした。
素直なシェアをしてくれた彼女にありがとう!
それを、やさしく受け止めるはるさんにありがとう!

長文失礼します。

今日も素晴らしい時間をどうもありがとうございました。

はるさんのブログを読んでいたら涙が出てきました。

‘若いママのヒステリックな怒り声と、子供の泣き声が聞こえてくるたびに、子供も辛いだろうが、何よりも、あのママ自身が辛いだろう’と思われるハルさん、なんて慈悲深いのでしょう!
私は子どもを産む前はそういうママの怒り声を聴くたびに「なんて酷い母親なのよ!」とただ呆れていたのに、いざ自分が母親になると結局同じことをしているんです。
そして子どもを怒りながら声を張り上げるたびに心の中で「誰か助けて!誰か私を止めて!」って叫んでいるんです。

家庭の中の負の連鎖、これは本当に根が深いですね。
負を与えている本人も「よかれ」と思ってしている場合もありますし。
私は今まで私に負の連鎖を与えてきた父親を憎んでばかりいましたがハルさんのヨガを体験した日からそれが、うまく言えませんが微妙に変化しかけたような気がします。
断固としてビクトもしなかった岩石が一瞬グラついたような・・・
本当にハルさんのヨガは不思議で幸福な時間でした。

長い間まとってきた鎧は外れてもまたふとしたことでひっついてしまったりするけれど、ハルさんに出会えたご縁にも感謝しつつ☆焦らずにゆっくり向き合っていきたいと思います☆
プロフィール

はる

Author:はる
はるです。Sita(シータ)はアシュラムでいただいたスピリチュアルネーム。とても気に入ってます♪

ヨガを通して、ありのままの素の自分に出会える喜びを感じています。
現在、下北沢にあるクリパルジャパン-Yoga of Life-、Yoga Kutir『涼亭』(清澄庭園)、他に、ママとベビーのヨガサークル、NPO活動としてシニアヨガ、企業での福利厚生など、幅広い年代へヨガをシェアすることをライフワークとしています。

2012年4月、東京を離れ神奈川県の相模湖、藤野エリアへ移住。かねてからの願いだった自然と共存する暮らしにシフトしました。

・07.10月北インド・ウッタルカシでシバナンダヨガのTTCを修了。
・08.10月東京でクリパルヨガ教師養成コース修了。
・Yoga Fitシニアヨガ教師養成講座修了
・トラウマ アプローチ ヨガティーチャートレーニング修了
・クシマクロビオティックアドバンスト修了

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
以前のもの

2012/12 (11)

2012/11 (22)

2012/10 (24)

2012/09 (18)

2012/08 (5)

2012/07 (20)

2012/06 (24)

2012/05 (22)

2012/04 (19)

2012/03 (12)

2012/02 (15)

2012/01 (11)

2011/12 (22)

2011/11 (20)

2011/10 (21)

2011/09 (20)

2011/08 (10)

2011/07 (29)

2011/06 (17)

2011/05 (29)

2011/04 (23)

2011/03 (43)

2011/02 (33)

2011/01 (23)

2010/12 (29)

2010/11 (31)

2010/10 (28)

2010/09 (20)

2010/08 (21)

2010/07 (25)

2010/06 (27)

2010/05 (19)

2010/04 (9)

2010/03 (19)

2010/02 (17)

2010/01 (18)

2009/12 (17)

2009/11 (17)

2009/10 (15)

2009/09 (16)

2009/08 (21)

2009/07 (19)

2009/06 (26)

2009/05 (16)

2009/04 (14)

2009/03 (7)

2009/02 (8)

2009/01 (9)

2008/12 (7)

2008/11 (9)

2008/10 (12)

2008/09 (9)

2008/08 (6)

2008/07 (7)

2008/06 (12)

2008/03 (6)

2008/02 (4)

2008/01 (3)

2007/11 (3)

2007/09 (1)

2007/08 (3)

2007/07 (10)

2007/06 (5)

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。