スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

情熱とひらめき

IMG_3778.jpg
薄い紫がかったピンクの石に、
またしても、ひとめ惚れ。

数日前、8月から始まるYTTのことをぼんやり考えてた。

私はアシスタントとして参加する。
私は私らしく、その場に立ち会いたいと思った。
そして、そこに起こる出来事に対して、巻き込まれないで、
きちんと見ていたい、と思った。

受講するみんなに対して、そして自分自身に対して、
寛容で慈悲深くありたい、と思った。

そんなとき、ふっと小峰さんの顔が浮かんだんだ。
彼を思うときはいつもこんな感じ。
あの"色男"がふっと浮かんでくる。

そして、うだる暑さの中、センター北にあるLittle Atlantis
足を運んできた。

コンクリートに囲まれた街の暑さに対して、
「暑い暑い」と反応するのも億劫な気がして、
外を歩いているときは、かなり五感を閉ざしてる私。

でも、彼のショールームに入ったとたん、
清浄な気に包まれて、ふわ~んと全身全霊、開かれる感じがする。

あ~来てよかった~って感じ。

夢だった「田んぼ」を始められたこと、インド哲学の師に出会えたこと、
いいご縁によってヨガをシェアする場をいただけていること、
そしてなにより、健康で平穏に暮らせていること。

そんな近況をお伝えしつつ、さっそくセッションに入る。

今日の小峰さんはいつもより口が重い。
じ~っとガイドからのメッセージに耳を傾けた後、
ポツポツと話し始めた内容は、

「ひらめきと情熱」
「すでに内側にある、十分なエネルギーをどう使っていくか」

といった話。

そして、このクンツァイトロードクロサイトなど、
第2チャクラを安定させつつ、そこに生まれる情熱を元に、
第6チャクラからのひらめきをくれるピンク系の石たち。

そして、すでにあるエンルギーをどう流すか、
大きな川にしていくのか、川の支流を作って広げていくのか、
自分の体験を通して、人生の流れを自由自在に創造していく
力をくれる、というブルー系の石たち。

そんなコたちが、ずらりと並んだ。

私の直観はこのクンツァイトに惹きつけられた。

けど、「情熱、ひらめき、発想力、行動」というキーワードが
いまの私にとっては、大きな課題を与えられるような気がして。

いろいろやることが増えて忙しくなっちゃう、
私はのんびりと生きていたんだ、と。

いつもの声ね、これ。

情熱かぁ・・・、と自分の内側を探ってみる。
腹の力、まだまだ弱いよな。
安定させたいな。

ひらめきかぁ、確かに、自分で蓋を閉じてるとこあるかも。

情熱・・・。
ないな・・・。

ヨガを伝えていきたいという思いは間違いなくある。
でもそれは「情熱」といえるほどのものではない気がする。

もう少し微熱。
ぬるめの情熱、が私の生きるキーワードだからね。
そうそう、とろ火でじっくりって感じなんだ。

しばらくの間、思いを巡らせ、
小峰さんからのアドバイスをもらい、
悩み、悩み、そしてもちろんお財布とも相談し・・・。

結局は、直観を信じてこのコにした。


なによりね、着けたときの感覚が気持ちよかったんだ。
意識が内側に引き込まれていく感じ。

以前、ラリマーを着けたときは、外に向かって広がっていく力が強く、
私としては違和感を感じたんだけど、結果的には、たくさんの出会いに
導いてくれて、ラリマーから大きな恩恵を受けた実感がある。

でも、今日のクンツァイトは、それとはまったく反対。
内へ内へ、そして下へ下へ。
暖かい波動が、真ん中に染み込んでいく感じ。

とてもとても肌に馴染み、すごく気に入りました。

そして家に帰って来てから、
石そのものが持つエネルギーを調べてみたら、

『愛、慈悲、悟り、寛容、
 真理、教え、清潔、落ち着き、理解』

あー、やっぱり、いま私が必要としてるものを、
ちゃんと選んでるんだね。

そう思えてまた腑に落ちた。

私は自分のペースを守りながら、じっくり内側で温めていけば
いいんだと思う。
そして、自分の中で十分熟した時、そして時期が訪れたとき、
自ずと開かてれ来る道がある。

そこをまた丁寧に、ぬるめの情熱をもって進んでいけばいいんだ。
そんなことを思いつつ。

そしてカズも、石を手に包みながら、
「はるーたそのものだね」と言ってくれた。

よかった

そして小峰さん、
いつもありがとう。

Om Shanti.


スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

Re: No title

ありがとう。
ステキでしょう。

厚みがあってね、なんだかコロンとしててカワイイんだよ。
このコがどんな力をくれるか、楽しみながら待ってみる。

自分の軸がぶれなければ、大丈夫だよね。
このままゆるゆるいくよ。
ありがとう、たまちゃん。

No title

はるーた、素敵な石に出会えて良かったね。
石って必要な時に必要なメッセージを持って、手元に
やってきてくれるよね。

私は今のゆる〜りはるーたが大好きです。
今度つけたとこ見せてね☆

プロフィール

はる

Author:はる
はるです。Sita(シータ)はアシュラムでいただいたスピリチュアルネーム。とても気に入ってます♪

ヨガを通して、ありのままの素の自分に出会える喜びを感じています。
現在、下北沢にあるクリパルジャパン-Yoga of Life-、Yoga Kutir『涼亭』(清澄庭園)、他に、ママとベビーのヨガサークル、NPO活動としてシニアヨガ、企業での福利厚生など、幅広い年代へヨガをシェアすることをライフワークとしています。

2012年4月、東京を離れ神奈川県の相模湖、藤野エリアへ移住。かねてからの願いだった自然と共存する暮らしにシフトしました。

・07.10月北インド・ウッタルカシでシバナンダヨガのTTCを修了。
・08.10月東京でクリパルヨガ教師養成コース修了。
・Yoga Fitシニアヨガ教師養成講座修了
・トラウマ アプローチ ヨガティーチャートレーニング修了
・クシマクロビオティックアドバンスト修了

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
以前のもの

2012/12 (11)

2012/11 (22)

2012/10 (24)

2012/09 (18)

2012/08 (5)

2012/07 (20)

2012/06 (24)

2012/05 (22)

2012/04 (19)

2012/03 (12)

2012/02 (15)

2012/01 (11)

2011/12 (22)

2011/11 (20)

2011/10 (21)

2011/09 (20)

2011/08 (10)

2011/07 (29)

2011/06 (17)

2011/05 (29)

2011/04 (23)

2011/03 (43)

2011/02 (33)

2011/01 (23)

2010/12 (29)

2010/11 (31)

2010/10 (28)

2010/09 (20)

2010/08 (21)

2010/07 (25)

2010/06 (27)

2010/05 (19)

2010/04 (9)

2010/03 (19)

2010/02 (17)

2010/01 (18)

2009/12 (17)

2009/11 (17)

2009/10 (15)

2009/09 (16)

2009/08 (21)

2009/07 (19)

2009/06 (26)

2009/05 (16)

2009/04 (14)

2009/03 (7)

2009/02 (8)

2009/01 (9)

2008/12 (7)

2008/11 (9)

2008/10 (12)

2008/09 (9)

2008/08 (6)

2008/07 (7)

2008/06 (12)

2008/03 (6)

2008/02 (4)

2008/01 (3)

2007/11 (3)

2007/09 (1)

2007/08 (3)

2007/07 (10)

2007/06 (5)

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。