スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Odissi Dance

新しい扉を開いてしまいました。
それは、オディッシーダンス。

東インドオリッサ州プリーというヒンドゥー教の聖地。
そこにあるジャガンナート寺院で、12世紀ごろから、
奉納として踊られているインド古典舞踊のひとつ。

先日、哲学を一緒に勉強している伊藤祥子さんの踊りを
見に行ったとき、心にズーンと響いちゃって、
踊りたい、と思ってしまったの。

ステージの上で踊る皆さんを見ていたら、なんだか涙が止まらなくなって、
胸の中にほわーんとあったかいものを感じたんだよね。

で、この感じ、懐かしいなぁ、あー、シヴァナンダヨガのマントラを
最初に聞いたとき、同じように涙が流れて胸が熱くなったな、と思い出した。

そしたら、この直感、信じていいでしょう、って中から感じて。
あのときすでに、もう、はじめるって決意してたね。

そしてカズに相談したら、
「いいじゃん、やりたいことをやりなよ」って。
っていうか、はるーた、もう決めてるでしょ?って。

確かに。
相談っていうより報告。

ヒマラヤに行くときも、相談っていうより
「私、ヒマラヤ、行ってくる」って報告してたもんね。

そうなんだよね、
決めたら、やるからね、私。

ということで、祥子さんにその思いを告白して。
彼女の師匠を紹介していただき、先日初のお稽古に行って来ました。


いやー!!!
見てるのとやるのじゃ、話違うよーってくらい大変。
一番基本的なステップを30分くらいレッスンしただけで、
膝は笑うわ、太ももの筋肉は震えるわ。

手のムドラーも印象的な踊りなんだけど、40個近いムドラーを
ひと通り練習したら、前腕の筋、つりそうだったもん。

でも、でもね、本当に楽しかった!

「体の中に緊張を生まないように。
 中に起こる葛藤は、外から見てると優雅じゃないの」

「坐骨を安定させて、重心を真ん中において、上に伸びる力を感じて」

「体の一番奥から動いて」

もうヨガのアーサナと一緒。
同じなんだよね。

グラウディングする力と、そこから優雅になんの力みもなく、
伸びて開かれた体が、大きく舞う。

指先までしっかりとプラーナ流して、
指の表情で、物語を語る。

クリシュナ神と牛飼いの女ラーダの恋愛を表現する。

あー、ステキ。

今までの人生で踊りにも音楽にもまったく縁のなかった私。
でもね、20代前半、フラメンコに憧れてたな。
当時、「ケイコとマナブ」を見ては、体験に行くかどうか、
すごく悩んでたのを思い出す。

他にも、ハワイの古典フラにも魅力を感じたし、
バリ舞踊やベリーダンスもステキかな、なんて、思ってた。

だけど、一度もアクションには移さず、
ずっとずっと憧れてただけ。

肉体を使った表現には、いつもコンプレックスが付きまとい、
恥ずかしさや、怖さが、あった。

でも、今回、初めてそんな障害を感じることなく、
すんなりとはじめられてしまった。

人からどう思われるか、とか、比較ですべてを認識していた心の癖から、
開放されつつある私は、自分が心からやりたい、と感じたものを、
素直に行う力を得てるんだと思う。

これは、私の人生の新しい扉だと思うんだ。
今まで重くて大きくて、なかなか開かなかった扉。

息切れしないように、ゆっくりゆっくり、練習していこう。

祥子さんから紹介していただいた福島まゆみ先生も、
とてもステキな方で、本当に幸せ。

ヨチヨチ歩きだけど、お稽古続けていくからね。
2-3年したら、発表会で踊れるようになるかしら?
みんなにお披露目したいなー、なんて気が早いよね、あはは。

Odissi Dance
神への祈りそのもの。
心と体の浄化。

インド音楽の響きも心にしみる。

一生の楽しみに出会いました。

Om Shanti.


Guru Kelcharan Mohapatra
私の先生の師匠、グル・ケルチャラン・モハパトラ氏

スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

Re: No title

MaRi、ありがとう。
Guruの踊り、すばらしいでしょう?
私もドキっとした。

なるほど、歌舞伎ね。
確かに、古典舞踊って世界的に見ても、
根底がつながってる気がする。

今、調べてみたら、歌舞伎のルーツって、
出雲大社の巫女が踊ったものらしい?
Odissiもまさに、「マハリ」という巫女が
踊ったもの。やっぱり、つながってるね。

人の心が神に向かったときに表現されるものって、
美しいと思う。

うん、学び深めていくね。
MaRiも興味があったらぜひ。
またゆっくり会おうね。




No title

わー。Guruの踊りすごいねー!目が釘付けになっちゃった。神様だ!って思ったよ。あと歌舞伎っぽいなって思ったよ。体で表現して観る人にストーリーをしっかり伝えてる。
そんな表現者になれるといいね。私も勉強したい。いろんな面ですごく学べそうだね。良いものに出会ったね。

Re: No title

ありがとう!
うん、太ももプルプルさせながら、がんばる!

ダンスを始めてしまうとは思ってなかったけど、
ともこの言うとおり、すんなりはじめられたから、
なんか縁があったんだと思うわ。

しかし、サルサ踊ってるともこって!
でも流し目がキレイだろうなv-238







No title

“一生の楽しみに出会いました”

素敵、素敵!!

私もフラメンコにフラ、体験入学に行っては
これは違うなって感じて何一つ始まらなかった。

それ以外にも興味を持っても何もアクションを
起さなかったものもたくさんあるし。

あ、サルハは一時ハマった。昔付き合ってた人の影響で。
これも結局、練習してもパートナーがいないと見知らぬ
男性と密着しないといけないし、誘われたら基本的に
断れないと言うのでやめちゃったし。。。

いいね、一生をかけて何かを学ぶ。
ダンスにしても哲学にしても。

私もそんのものに出会いたいな。

きっと、やるべきこと、本当に興味があることって
すんなり始められるものなのかも。

まだまだ先かもしれないけど、発表会が楽しみ。
がんばって!!
プロフィール

はる

Author:はる
はるです。Sita(シータ)はアシュラムでいただいたスピリチュアルネーム。とても気に入ってます♪

ヨガを通して、ありのままの素の自分に出会える喜びを感じています。
現在、下北沢にあるクリパルジャパン-Yoga of Life-、Yoga Kutir『涼亭』(清澄庭園)、他に、ママとベビーのヨガサークル、NPO活動としてシニアヨガ、企業での福利厚生など、幅広い年代へヨガをシェアすることをライフワークとしています。

2012年4月、東京を離れ神奈川県の相模湖、藤野エリアへ移住。かねてからの願いだった自然と共存する暮らしにシフトしました。

・07.10月北インド・ウッタルカシでシバナンダヨガのTTCを修了。
・08.10月東京でクリパルヨガ教師養成コース修了。
・Yoga Fitシニアヨガ教師養成講座修了
・トラウマ アプローチ ヨガティーチャートレーニング修了
・クシマクロビオティックアドバンスト修了

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
以前のもの

2012/12 (11)

2012/11 (22)

2012/10 (24)

2012/09 (18)

2012/08 (5)

2012/07 (20)

2012/06 (24)

2012/05 (22)

2012/04 (19)

2012/03 (12)

2012/02 (15)

2012/01 (11)

2011/12 (22)

2011/11 (20)

2011/10 (21)

2011/09 (20)

2011/08 (10)

2011/07 (29)

2011/06 (17)

2011/05 (29)

2011/04 (23)

2011/03 (43)

2011/02 (33)

2011/01 (23)

2010/12 (29)

2010/11 (31)

2010/10 (28)

2010/09 (20)

2010/08 (21)

2010/07 (25)

2010/06 (27)

2010/05 (19)

2010/04 (9)

2010/03 (19)

2010/02 (17)

2010/01 (18)

2009/12 (17)

2009/11 (17)

2009/10 (15)

2009/09 (16)

2009/08 (21)

2009/07 (19)

2009/06 (26)

2009/05 (16)

2009/04 (14)

2009/03 (7)

2009/02 (8)

2009/01 (9)

2008/12 (7)

2008/11 (9)

2008/10 (12)

2008/09 (9)

2008/08 (6)

2008/07 (7)

2008/06 (12)

2008/03 (6)

2008/02 (4)

2008/01 (3)

2007/11 (3)

2007/09 (1)

2007/08 (3)

2007/07 (10)

2007/06 (5)

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。