スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もうひとつのヨガ Odissi Dance

昨日もOdissi Danceのお稽古に行きました。

いやー、身体って動かないものねー!

手と足の4本に、バラバラな動きをさせるってことは、
こういうことなんだ、と…。

ホント、初めての経験です。

日ごろ、カズがドラムを叩いてるのを見ると、
よくもまぁ、そんな手足4本、別々のことできるよね、と
感心してたんだけど、こういうことなのねー。

まるで、4人の個性的なプレーヤーが、一緒にドラムを叩いているような。
みんな違うことやってるんだけど、ひとつのビートの中で、
同じ楕円形のループの中で遊んでいるような、そんな感じがするんだ。

ダンスもそう。
すべて違う動きの中で、芯は通ってて、一定のビートの中で踊っている。

目で見て、耳で聞いて、理屈はわかったけど、足が動かない!
軽やかなステップに見えるんだけど、私の動きはお相撲さんの四股のよう。

みんなの手の動きは、曲線的でとても優雅なんだけど、
私の動きなんて、バランスの悪いタコのはっちゃんみたいで、
もう、本当におかしい!!!

ふと鏡を見ると、そんな中、顔だけシリアスで、ぷふふっ、テレ&苦笑。

いやー、以前の私だったら、この状況に耐えられなかったと思う。
カッコ悪いこと、そんな自分が恥ずかしくてイヤ、って思ってたからね。

でもね、今は、そんな自分が、ちょっとだけカワイく感じる。
健気でしょう、って!
「がんばれ、はるーた」って自分で旗振ってる気分。


そんないっぱいいっぱいな中、常に注意を向けておきたい点は、
呼吸を止めない、そして、力まないこと。

身体の中で、力によって動きを決め付けようと、葛藤が起きないこと。
内側を、いつも平和で満たすこと。

神への捧げ物だからね、自分の意図や力を手放したところで、
大いなるエネルギーに身を委ねた境地で、踊るものなんだと思う。

『動く瞑想』

クリパルヨガの考え方にも、大いにつながる部分。

そうそう、だからこそ、この踊りに引き寄せられたんだと思う。
私の中のインドへの愛着と、クリパルが持つ神聖なエネルギーへの愛着。

Odissi Dance は、私のもうひとつのヨガになるんだと、思う。

ヨガスートラにもある、
「修習(アビヤーサ)と離欲(ヴァイラーギャ)」

繰り返し繰り返し行うこと、そしてその結果に無執着であること。
上手になりたい、とか、人からの評価なんか手放して、
ただただ、同じことを繰り返し練習していけば、いつか、できるようになる。

その結果が、人の心を動かすものであれば、なおよし。

そんな感じでしょう。

Om Shanti.

スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

Re: 私も見とれてます!

ふんころちゃん!
まぁ、私なんかに見とれちゃってますか!?
どうぞ自分の内面に、たっぷり見惚れてくださいねv-398

ヨガをしてると、いろんな感情と出会う、
そのとき、それをどう受け止めるか・・・。
それが、off the mat、日常に生かされてくると、
Yoga of Life、暮らしが、人生が豊かになってくる。

自己嫌悪、自己否定、ついついしちゃうけど、
私も、そんなコたちを蹴散らすことなく、
寄り添って優しく接してあげよう、と改めて思いました。

いつもありがとう!

私も見とれてます!

ハルさんが先生の美しいしぐさに見とれちゃうように私はハルさんヨガでいつもハルさんの美しさに見とれていますヨ!
そういう素敵なハルさんでもOdissi Danceではプフフっとなっちゃうなんて、なんだか不思議だし、ハルさんに親近感わいちゃいました。

私は初めてハルさんヨガを体験した時、自分のあまりのお腹の贅肉量やプルプルガクガク震えるカッコ悪さに恥ずかしくてイヤ!と思ったのですが、そのレッスン時間内の最後にはそんなありのままの自分を穏やかに受け入れて変な自己嫌悪感が消えていたのを思い出しました☆

いつかハルさんのOdissi Danceを拝見させていただきたいです・・・☆

Re: へぇ〜

こそ泥って!!!!v-411いや、笑ったぁ。

mikiちゃんの言うとおり、
本当に、先生の美しいしぐさに見とれちゃう。

私の先生も36歳から踊りを始めたらしく、
いま、13年目なんだって。
何事も、10年一区切りだな、と思う今日この頃。
焦らずやるのが、一番いいと思うんだ。

50の声を聞くころ、優雅に踊っていたいわ〜v-517

へぇ〜

そんな風に思えるはるさんが素敵。
新たな変化を楽しんでますね。
そういう気持こそが上達する道なのでしょうね。


私も、ヨガを始める前にフラメンコ教室へ体験入学した事を思い出しました。
鏡の中の自分は「こそ泥」みたいな動き。笑
先生の動きが美しくて力強くて、うっとりした記憶があります。。
プロフィール

はる

Author:はる
はるです。Sita(シータ)はアシュラムでいただいたスピリチュアルネーム。とても気に入ってます♪

ヨガを通して、ありのままの素の自分に出会える喜びを感じています。
現在、下北沢にあるクリパルジャパン-Yoga of Life-、Yoga Kutir『涼亭』(清澄庭園)、他に、ママとベビーのヨガサークル、NPO活動としてシニアヨガ、企業での福利厚生など、幅広い年代へヨガをシェアすることをライフワークとしています。

2012年4月、東京を離れ神奈川県の相模湖、藤野エリアへ移住。かねてからの願いだった自然と共存する暮らしにシフトしました。

・07.10月北インド・ウッタルカシでシバナンダヨガのTTCを修了。
・08.10月東京でクリパルヨガ教師養成コース修了。
・Yoga Fitシニアヨガ教師養成講座修了
・トラウマ アプローチ ヨガティーチャートレーニング修了
・クシマクロビオティックアドバンスト修了

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
以前のもの

2012/12 (11)

2012/11 (22)

2012/10 (24)

2012/09 (18)

2012/08 (5)

2012/07 (20)

2012/06 (24)

2012/05 (22)

2012/04 (19)

2012/03 (12)

2012/02 (15)

2012/01 (11)

2011/12 (22)

2011/11 (20)

2011/10 (21)

2011/09 (20)

2011/08 (10)

2011/07 (29)

2011/06 (17)

2011/05 (29)

2011/04 (23)

2011/03 (43)

2011/02 (33)

2011/01 (23)

2010/12 (29)

2010/11 (31)

2010/10 (28)

2010/09 (20)

2010/08 (21)

2010/07 (25)

2010/06 (27)

2010/05 (19)

2010/04 (9)

2010/03 (19)

2010/02 (17)

2010/01 (18)

2009/12 (17)

2009/11 (17)

2009/10 (15)

2009/09 (16)

2009/08 (21)

2009/07 (19)

2009/06 (26)

2009/05 (16)

2009/04 (14)

2009/03 (7)

2009/02 (8)

2009/01 (9)

2008/12 (7)

2008/11 (9)

2008/10 (12)

2008/09 (9)

2008/08 (6)

2008/07 (7)

2008/06 (12)

2008/03 (6)

2008/02 (4)

2008/01 (3)

2007/11 (3)

2007/09 (1)

2007/08 (3)

2007/07 (10)

2007/06 (5)

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。