スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

濁った水

いろんなことが心に起こり、
PMSの高熱に後押しされて、
このところ、過食嘔吐が悪化してました。

これは、ひとつの症状にすぎない。

だから、根元を見てあげないと、
その症状は治まらない。

きっかけとなった出来事をよく振り返ってみる。
ある人に言われた些細な言葉だ。

言った本人は、悪気もなく言ったに過ぎない、
でも、言葉というのは、受け取り方によっては、
武器にも花束にもなる。

そのとき、その言葉は、重い岩のように、
私の心の上に乗っかって内側を真っ黒にしちゃった。

痛みを感じはじめたのは、少し経ってから。
食べたものを身体に留めたくない、という思いが湧き上がってくる。
吐き出す。
でも食べたいという欲求も高まる。
でも、留めたくない。
これを繰り返し、疲労し、
自己嫌悪となり、自己否定となる。

でも、もう昔みたいに、そこに溺れていくことはなくなった。

そして1週間から10日、そんなことを繰り返して、
ようやく立ち直ってきた。

私の場合、自分の中での探求が進んできて、
それを言葉に表せるようになると、回復の兆しだ。

人からの言葉に傷つく私。
人からの、外見的で表面的な評価に、過剰反応しちゃう私。

ひとりに言われた言葉が脳裏にこびりつき、
周りの人が、みーんな同じことを思ってるんじゃないか、
みんなが私をそう捉えてるんじゃないか、と考えるようになり、
それが怖くて、不安で、イヤになってしまう。

なぜ、人からの評価、誰かとの比較、そこに価値を置いちゃうのかなー?
と思ったとき、ふとわれに返り、あぁ、私だって、どれほど人を評価し、
判断してるか、ということに気づかされる。

道行くひとたち、電車で乗り合わせるひとたち、日々関わっている
ひとたちに対して、そこにあるがままを見るのではなく、
自分の感情や好き嫌いで、イイの悪いの、決めつめている。

すべては、自分の在り方の鏡に過ぎないのか、と思ってしまう。

ひとは変えられない。
変えられるのは、自分だけだ。

自分が変われば世界が変わる。
すべてのものの見方、捉え方、感じ方が変わってくる。

自分を変えるためには、自己探求しかない、
と私は思ってる。

「自分に慈しみの心を持って、自己を探求しなさい」
これは、スワミ・クリパルの言葉。

本当だ、自分への優しさをもって、思いやりの心を持って
自己を探求しつづければ、必ず、他者への慈悲心が育まれてくる。

そこには、判断や評価は、存在しないと思う。

かき回された心は、こうして、少し静まってきて、
また平穏なところに帰ってくる。

何度も何度も繰り返してるけど、これもまた、
私の長年の症状を回復させる、大切なプロセスなんだと信じて。

そして同じようにそれに苦しむ人がたっくさんいることを知ってる。
でも、みんな自らの内から生まれる力でしか、
この症状から抜け出せないんだ。

『濁った水は そのまま静かにしておくと いつしか澄んでいる』

悩んだり、迷ったり、心が混乱してグチャグチャになったとき、
静かに待ってみる。すべては変化のプロセス。
だから、必ず、静けさが戻ってくることを信じて。

濁った水は、必ず澄んでくる。

自分を信じて。

今の私には、こんな心の内をシェアできるパートナーや
仲間がいる。そして、こうして文字に表す勇気を持てている。

これは私にとっての宝物。

ありがとう。

Om Shanti.

スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

唾液を使ったホルモンバランス検査でもやったらどおですか?

Re: No title

もんえもんさん、コメントどうもありがとうございます。
そして、共感してくれてうれしいです。

このときの「ひと言」を発した友達とは、それから自然と
疎遠になってます。そういう流れだったんだな、と思うし、
それでよかったんじゃないかなーって。

必ず澄んできます。
ゆっくり待ってみてくださいね。

No title

PMSとマクロビオティックの検索でこちらに来ました。
友人関係がもつれた今の私の心情を代弁してくれているようで、
「そうだよ、そうなんだよ〜」
と思いながら読ませていただきました。

>『濁った水は そのまま静かにしておくと いつしか澄んでいる』

この言葉を信じて、時が過ぎるのをゆったりと待ちたいと思います。
ありがとうございました。

Re: そうです、そうです…

雲は大いなる空間へ、水は大いなる海へ。
私たちも、時空を超えたあの源へ・・・。

限られた知性のなかで悩むことなど、
とても小さな、やっぱり限られた領域。

自分自身の大きさ、広がりを信じていこう。
ゆるりゆるりと、ね。


そうです、そうです…

何も執着せずに、自分の源にフォーカスして、行く雲のように、流れる水のように、ゆったりと進んでいきませう。

Re: うん

いつもありがとう。
タオの道を共に行く仲間、心強い。

流れに身を任せ。
水のように、流れていこうか。

うん

ありのままのシェアリングをありがとうございます。
その勇気に、その素直さに、心が動かされます。

うん。

濁った水は必ず澄んでくる。
共感。

ゆるりとタオの道を歩みましょうぞ。

私もその後ろを自分のペースで歩いていますよ。

Re: その通りだと思ってます。

はぁ〜。どうもありがとう、
「ゆらぎの法則」が今の私には
とても優しいゆりかごのようですよv-511
ゆれてもいい、と思えるね。
そして、こうしてシェアを受け止めてもらえることが、
また心を静めます。
また話しましょうね。どうもありがとう。

その通りだと思ってます。

>ひとは変えられない。
>変えられるのは、自分だけだ。

>自分が変われば世界が変わる。
>すべてのものの見方、捉え方、感じ方が変わってくる。

>自分を変えるためには、自己探求しかない、
>と私は思ってる。

心とはやっかいなものです。
でも、そのやっかいものをコントロール出来るようにさえなれば、自分の内に存在するかけがえのないすばらしい真の心が出てくるのだと最近思えるようになりました。

ゆらぎの法則。悪い時もあればいい時もある。でも、悪いもいいも全ては自分の心の基準が判断すること。大きな振幅もいずれは一筋の線に収束することを信じていきましょう。

シェアしてくれることで、それを受けた人もたくさん考えることが出来ます。

心・・・また、みんなでシェアリングしましょう。
プロフィール

はる

Author:はる
はるです。Sita(シータ)はアシュラムでいただいたスピリチュアルネーム。とても気に入ってます♪

ヨガを通して、ありのままの素の自分に出会える喜びを感じています。
現在、下北沢にあるクリパルジャパン-Yoga of Life-、Yoga Kutir『涼亭』(清澄庭園)、他に、ママとベビーのヨガサークル、NPO活動としてシニアヨガ、企業での福利厚生など、幅広い年代へヨガをシェアすることをライフワークとしています。

2012年4月、東京を離れ神奈川県の相模湖、藤野エリアへ移住。かねてからの願いだった自然と共存する暮らしにシフトしました。

・07.10月北インド・ウッタルカシでシバナンダヨガのTTCを修了。
・08.10月東京でクリパルヨガ教師養成コース修了。
・Yoga Fitシニアヨガ教師養成講座修了
・トラウマ アプローチ ヨガティーチャートレーニング修了
・クシマクロビオティックアドバンスト修了

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
以前のもの

2012/12 (11)

2012/11 (22)

2012/10 (24)

2012/09 (18)

2012/08 (5)

2012/07 (20)

2012/06 (24)

2012/05 (22)

2012/04 (19)

2012/03 (12)

2012/02 (15)

2012/01 (11)

2011/12 (22)

2011/11 (20)

2011/10 (21)

2011/09 (20)

2011/08 (10)

2011/07 (29)

2011/06 (17)

2011/05 (29)

2011/04 (23)

2011/03 (43)

2011/02 (33)

2011/01 (23)

2010/12 (29)

2010/11 (31)

2010/10 (28)

2010/09 (20)

2010/08 (21)

2010/07 (25)

2010/06 (27)

2010/05 (19)

2010/04 (9)

2010/03 (19)

2010/02 (17)

2010/01 (18)

2009/12 (17)

2009/11 (17)

2009/10 (15)

2009/09 (16)

2009/08 (21)

2009/07 (19)

2009/06 (26)

2009/05 (16)

2009/04 (14)

2009/03 (7)

2009/02 (8)

2009/01 (9)

2008/12 (7)

2008/11 (9)

2008/10 (12)

2008/09 (9)

2008/08 (6)

2008/07 (7)

2008/06 (12)

2008/03 (6)

2008/02 (4)

2008/01 (3)

2007/11 (3)

2007/09 (1)

2007/08 (3)

2007/07 (10)

2007/06 (5)

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。