スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「個人神話」を歩いてみた

「クリパルヨガと私~私の神話を見つける」

先日参加したワークショップ、とても興味深い内容でした。
講師は、私の大好きなクリパルティーチャーでカウンセラーでもあるKenさん。

彼が学んでいる「プロセスワーク」という心理学の手法をつかって「私の神話」を見つけよう、
という、なんだか考えただけでもワクワクするワークショップ。
「私の神話」って響きがいいよね~。気になります♪

はじめ30分くらいのヨガ。
あはは、ランチ食べ過ぎて、ちょっとハラ重かったです。ヨガは空腹時に・・・。

それから「プロセスワーク」のレクチャーに入ったんだけど、うーん、内容は少々むずかしめ。
でも私の理解で少し解説すると・・・

ユングのお弟子さんだったアーノルド・ミンデルは、西洋的な考え方が主流である心理学の
世界に、珍しくタオの考えなど東洋の発想を取り入れて、このプロセスワークを考案したらしい。
セラピーの手法として使われるほか、今では臨床学でも、とのこと。

前提としては「すべての物事、その出来事には"意味"がある」ということ。
うん、コノ発想はとても「東洋的」だよね。

そして、身に降りかかる不幸や苦悩ですら、その背後には意味があり、その意味に気付いて
いくことで、自らメッセージを受け取れるようになり、それが癒しに通じていく。

うーん、この程度で限界・・・ 

まぁ理屈は抜きにして、そのあとにやったワーク「個人神話を歩くエクササイズ」ってのは
とてもおもしろかったです。

(1)まずはパートナーを見つけます。

(2)そして、そのパートナーに以下の3つのことを語ります。
  1. 私の今後の希望、夢、将来に向けたプロジェクトについて
  2. 今までの人生でもっとも苦しかった時期、出来事について
  3. 今までの人生でもっとも充実して幸せだった時期、出来事について

(3)部屋の中で、今現在の自分にフィットする場所を見つけ、そこをスタート地点にする

(4)そのスタート地点に立ち、まずは「過去の苦しかった時期」を思い出しながら、 
  足が向く方向に数歩歩いていく。そこが第2の地点。
 
(5)第2の地点に立ち、次は「過去の充実した時期」を思い出しながら、また足が向く
  方向に数歩歩いていく。そこが第3の地点。

(6)第3の地点に立ち、次は「将来の夢」を考えながら、また足が向く方向に数歩歩き、
  そこを最終地点にする。
 
(7)そして最後に、スタート地点に戻り、その最終地点のほうを向き、自分の内側
  に生じてくることに意識を向けていく。そしてその「道」が「個人神話」である。

(8)さらに、その道に名前をつける。 

以上・・・

このねー、過去に繋がってその時のことを思い出しながら数歩歩く、っていうのが、
とてもリアルで不思議だった。

いつも見慣れたスタジオの景色ですら、辛かった時期を思い出しながら歩くと、なんとなく
薄暗く感じられたり、体感としては、鳥肌がたったりして、呼吸も浅く、背中が丸くなる感じがした。

そして充実した時期や将来の夢を思いながら歩くと、私は窓際の明るいほうに歩き出し
そこには、呼吸も心も落ち着いた状態で立てて、なんとなく自信がみなぎる感じがした。

私は、スタート地点から、つらい時期は左に歩き、充実した時期と将来の夢は、そこから鋭角に
Uターンするように、右に長く歩き、最後はスタジオの反対側の窓際の植木鉢がたくさんある
場所に立った。

それはまさしく私の人生そのものだったよ。
以前の荒れた生き方から、ヨガに出会って軌道修正して、今、そして未来へ。
いろいろあったなー、と傍観した。

でも、とても嬉しかったことは、もう過去の辛い時期と同調していない自分がいたこと。
以前の私は、そこに執着し、何度も何度も追体験しては悲しみの中でもがいてた。
でも今は、すでに終わった、過ぎ去った過去として、冷静に、そして優しい気持ちで、
過去の自分を労われた、気がする。
「いろいろあったね。大変だったね。でももう大丈夫だよ。」そんな気分かな。

さらに、現在から未来を見たとき、私にはとても長い道がはっきりと見えた気がする。
その道は、これから私が歩くであろう「道」。
まっすぐに伸びているその道は、距離はあるけれども、一歩一歩進んでいけばいい、
確実に進むことができる、と自信を持って受け入れることができた。

そしてその道の名前、私が浮かんだのは『愛の道』だった。

それが私の個人神話の名前。

なんかステキじゃない♪
と個人的にはとても納得、統合された気分でした。

ちょっと、プロセスワークの本、読んでみようかな。
Kenさんのオススメはこちら

アーノルド・ミンデル著
『身体症状に宇宙の声を聴く』


スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

はる

Author:はる
はるです。Sita(シータ)はアシュラムでいただいたスピリチュアルネーム。とても気に入ってます♪

ヨガを通して、ありのままの素の自分に出会える喜びを感じています。
現在、下北沢にあるクリパルジャパン-Yoga of Life-、Yoga Kutir『涼亭』(清澄庭園)、他に、ママとベビーのヨガサークル、NPO活動としてシニアヨガ、企業での福利厚生など、幅広い年代へヨガをシェアすることをライフワークとしています。

2012年4月、東京を離れ神奈川県の相模湖、藤野エリアへ移住。かねてからの願いだった自然と共存する暮らしにシフトしました。

・07.10月北インド・ウッタルカシでシバナンダヨガのTTCを修了。
・08.10月東京でクリパルヨガ教師養成コース修了。
・Yoga Fitシニアヨガ教師養成講座修了
・トラウマ アプローチ ヨガティーチャートレーニング修了
・クシマクロビオティックアドバンスト修了

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
以前のもの

2012/12 (11)

2012/11 (22)

2012/10 (24)

2012/09 (18)

2012/08 (5)

2012/07 (20)

2012/06 (24)

2012/05 (22)

2012/04 (19)

2012/03 (12)

2012/02 (15)

2012/01 (11)

2011/12 (22)

2011/11 (20)

2011/10 (21)

2011/09 (20)

2011/08 (10)

2011/07 (29)

2011/06 (17)

2011/05 (29)

2011/04 (23)

2011/03 (43)

2011/02 (33)

2011/01 (23)

2010/12 (29)

2010/11 (31)

2010/10 (28)

2010/09 (20)

2010/08 (21)

2010/07 (25)

2010/06 (27)

2010/05 (19)

2010/04 (9)

2010/03 (19)

2010/02 (17)

2010/01 (18)

2009/12 (17)

2009/11 (17)

2009/10 (15)

2009/09 (16)

2009/08 (21)

2009/07 (19)

2009/06 (26)

2009/05 (16)

2009/04 (14)

2009/03 (7)

2009/02 (8)

2009/01 (9)

2008/12 (7)

2008/11 (9)

2008/10 (12)

2008/09 (9)

2008/08 (6)

2008/07 (7)

2008/06 (12)

2008/03 (6)

2008/02 (4)

2008/01 (3)

2007/11 (3)

2007/09 (1)

2007/08 (3)

2007/07 (10)

2007/06 (5)

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。