スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

越生「黒山三滝」「役の行者」

先日の鎌倉ハイキングから、「山・森」熱が冷めやらず・・・
今度は、埼玉県越生の山へ、カズと一緒に行ってきたよ。

IMG_5003.jpgIMG_4998.jpg
まずは、お地蔵様や熊野神社の神様に、
今日、ここに連れてきてくれたお礼、
そして、今日の無事を祈ります。

IMG_5005.jpg
この数日の雨の影響ね、水の量が多い。
迫力ある夫婦滝、「男滝・女滝(おだき・めだき)」

本当はもうひとつ「天狗滝」っていうのがあって
「黒山三滝」なんだけど、あまりの水量で近づけなかったんだ。

IMG_5023.jpg
もともと、滝好きの私。
生徒さんに「滝に行くんだぁ」って言ったら、
「打たれにですか?」って言われたけど

うん、滝を見ると、打たれたい、と心底思ってしまう。

そしてこの滝は、古くから、修験者の修行の場、
山伏たちが、打たれてたんだろうね。
そんなエネルギーが満ちてます。
IMG_5009.jpg
ぷはは、合成写真みたい!
いやぁ、カズも打たれる姿が似合うよなー。

しぶきが舞い上がるその場のプラーナ、
身体を包み込んで、浄化してくれる感じ。
呼吸を深めると、肺の中だけじゃなく、
体中がしっとりと湿ってくる。

あぁぁっあーーー、きもちイーーーー!!!!

来たとたん、離れがたい。
ここに座って瞑想してたい!

そんな私を「はるーた行くよ」と、
現実に引き戻してくれるカズ。

さぁ、ハイキング、スタート!
IMG_5044.jpg

と、いきなり、役の行者(えんのぎょうじゃ)というサインが。
IMG_5045.jpg

「行者様の石像があるらしいよ」とカズ。

「近いの?」
「ん?わかんないけど、ちょっと行ってみる?」

「うん行く。行者さまのお姿は、見てみないとね!」

と、地図も持っていない私たち、お気楽にコース変更。

IMG_5046.jpg
おおー、いきなりロープ

IMG_5051.jpg
登はん!?

IMG_5053.jpg
行けども行けども、あらら、傾斜はますばかり。

「あとどのくらいかなー」というカズに、

「先を思わず、いま、この瞬間の一歩に集中するんだよ」
「呼吸を感じてね」
「吐く息で余分な力抜いて」

と、ヨギック登山を伝授(?)

はは、けっこう必死。
IMG_5054.jpg

途中、足元に夢中になりながら、
登山道がそこにあるにも関わらず、ケモノ道に突進しようとする私。

「はるーた、そっちじゃないよ、こっちに道あるよ」

あはは、私らしい!
夢中になって、自らシンドイ道を突き進もうとする、
後から、なんだ、もっとラクな方法あったじゃん、

なんてことあるからね。
登山からも自分のあり方が見えてくる!? 

そして、登り続けること1時間半。
気がつけば、ハイキングじゃなくって登山になってました。

ねぇ、石像とかいって、ちっちゃな石碑が転がってた、
とかだったら笑えるよねー、って言ってたら、

じゃーん、
IMG_5069.jpg

はい、立派な石像でした。

山岳修行の開祖、役行者さま、鬼神を2つ引きつれてます。
後は仙人になり、空に舞っていった、とのこと。

穏やかなよいお顔をされてました。

ここで、しばし休憩、持ってきたおやつを食べて下山です。

IMG_5086.jpgIMG_5085.jpg

IMG_5093.jpg
しだに覆われた山肌にそびえたつ杉の木。

このあたりの山には広葉樹がなく、
ちょっとシャープで寒々しい雰囲気が漂う。
それがまた、潔くて心地よかった。

はぁ、往復4-5時間の山登り。
ビギナーの私たちには、十分な道中でした。

そして、車を止めたところに戻ると、
かわいらしいカフェが。

IMG_5100.jpgIMG_5097.jpg

Die Sonne. ドイツ語で「太陽」という意味。

スーリアがここで待っててくれたんだ、と思ったらなんだかうれしい。
コーヒーをいただきながら、カフェのオーナーさんとおしゃべり。

時間は、すでに15時をすぎたあたり。

そこからは、車で「顔振峠(こうぶりとうげ)」へ。
本来、ここが、今日の目的地だったんだけどね。

秩父の山々が一望できる、すばらしい景色。
IMG_5125.jpg

ここで、ようやくお弁当ひらき。

IMG_5103.jpg

さぁ、これから、山麓にある古民家ギャラリーへ。
知り合いの墨絵画家、Leikoさんに招かれたイベントに向かいます。

Om Shanti.

スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

Re: 私も!

ふんころちゃんも行ったんだぁ?
身近でいいところだよね。

私たちは、次回はぜひ「関八州見晴台」へ。
あのエリア、地図を見ると見所がたっくさんあって、
楽しみがいあり!
ふんころちゃん、行者さまに会いに行ってみて〜。

私も!

6年前に旦那サンと登りましたよ〜!黒山三滝。

でも行者様の石像は知らなかった!!
普通に高山不動尊や関八州見晴台に行ってしまいました。
地図も無いのに気軽にコース変更しちゃうなんてさすがはるさん!!!

次回はぜひ石像&素敵なカフェ&古民家ギャラリーを訪れてみようと思います♪

Re: いいなー

> すんごい興味ありげに何度もわたしのハイキング本めくって見てるくせに・・
> ホント男子は「繊細」なんすねー。v-8

あらら、かわいいv-398
確かに、1年前のカズなら同じ反応かも!?
男には男の「ときの流れ」があるみたい。
きっといつか一緒に来てくれるよぉ。

これからの季節、いきなり冬山はハードル高いから、
春になって気分るんるんあがってきたころ、
こっそりトレッキングシューズをプレゼント、とか?

私の友達も、半分乗り気の彼氏に買ってあげちゃおうかな、
って言ってたわ。

はぁ、なんか、女子ってけなげ〜。
そして、男子はシャイ。
永遠の図式なのかもね。

しかし!
飯田から南アルプスの山々を見てたら、
私の山熱、かなり高まってきたよ。
目指せ、富士山v-263

いいなー

カズさんは一緒に楽しんでくれるんですね〜!
はるさんの顔、すんごい無邪気でたのしそう。v-22

うちのダンナさんは「山はキライ」とか言ってノッてこないんですよー。
すんごい興味ありげに何度もわたしのハイキング本めくって見てるくせに・・
ホント男子は「繊細」なんすねー。v-8

Re: 元気そうですね

あぁ、うれしい。
久しぶりだね。
ゲンキにしてますか?

会いたい会いたいと思いつつ、
季節は巡っているね。
近々、行くわ。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

はる

Author:はる
はるです。Sita(シータ)はアシュラムでいただいたスピリチュアルネーム。とても気に入ってます♪

ヨガを通して、ありのままの素の自分に出会える喜びを感じています。
現在、下北沢にあるクリパルジャパン-Yoga of Life-、Yoga Kutir『涼亭』(清澄庭園)、他に、ママとベビーのヨガサークル、NPO活動としてシニアヨガ、企業での福利厚生など、幅広い年代へヨガをシェアすることをライフワークとしています。

2012年4月、東京を離れ神奈川県の相模湖、藤野エリアへ移住。かねてからの願いだった自然と共存する暮らしにシフトしました。

・07.10月北インド・ウッタルカシでシバナンダヨガのTTCを修了。
・08.10月東京でクリパルヨガ教師養成コース修了。
・Yoga Fitシニアヨガ教師養成講座修了
・トラウマ アプローチ ヨガティーチャートレーニング修了
・クシマクロビオティックアドバンスト修了

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
以前のもの

2012/12 (11)

2012/11 (22)

2012/10 (24)

2012/09 (18)

2012/08 (5)

2012/07 (20)

2012/06 (24)

2012/05 (22)

2012/04 (19)

2012/03 (12)

2012/02 (15)

2012/01 (11)

2011/12 (22)

2011/11 (20)

2011/10 (21)

2011/09 (20)

2011/08 (10)

2011/07 (29)

2011/06 (17)

2011/05 (29)

2011/04 (23)

2011/03 (43)

2011/02 (33)

2011/01 (23)

2010/12 (29)

2010/11 (31)

2010/10 (28)

2010/09 (20)

2010/08 (21)

2010/07 (25)

2010/06 (27)

2010/05 (19)

2010/04 (9)

2010/03 (19)

2010/02 (17)

2010/01 (18)

2009/12 (17)

2009/11 (17)

2009/10 (15)

2009/09 (16)

2009/08 (21)

2009/07 (19)

2009/06 (26)

2009/05 (16)

2009/04 (14)

2009/03 (7)

2009/02 (8)

2009/01 (9)

2008/12 (7)

2008/11 (9)

2008/10 (12)

2008/09 (9)

2008/08 (6)

2008/07 (7)

2008/06 (12)

2008/03 (6)

2008/02 (4)

2008/01 (3)

2007/11 (3)

2007/09 (1)

2007/08 (3)

2007/07 (10)

2007/06 (5)

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。