スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『のんび荘』

IMG_5172.jpg
風情たっぷりのこのお宿。
名前もいいよね、『のんび荘』…。
いやおうなく、のんびりしそう。

でね、本当はここに泊まろうかと思ったんだけど、
お部屋に鍵がない、という点から、
「女性が泊まるのはちょっと」と、
関係各位からの反対をうけ断念・・・。

IMG_5177.jpgIMG_5180.jpg

IMG_5184.jpgIMG_5181.jpg

当の泊まる本人は、各地での安宿経験で培われた図太さで(?)
いたってヘイキ、全然大丈夫そう!って感じだったけど。

まぁ確かに、お部屋には先住民(虫)がいたけどね。
私たちは、お邪魔する、という感じ

でも結局は、キレイな温泉旅館に泊まることにしました。

ということで、『のんび荘』へは、
お蕎麦を食べに行って中を見学させてもらった。

IMG_5182.jpg
この張り紙、いい!

幻の『のんび荘』。
なんか、心に残る宿でした。

Om Shanti.

スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

Re: ディープな飯田!

のんび荘、深めでしょー?v-391
いや、いい場所だった。

ムササビ、やさしい動物です、
って書いてるあなたが優しいです。

足音、なんか早そうだね、
パタパタタタァァ、シュワぁって
飛んでいっちゃいそう!

ディープな飯田!

まあ。まだ飯田の続きが♪
ムササビ、会いたいですね。
どんな足音なんだろう?
プロフィール

はる

Author:はる
はるです。Sita(シータ)はアシュラムでいただいたスピリチュアルネーム。とても気に入ってます♪

ヨガを通して、ありのままの素の自分に出会える喜びを感じています。
現在、下北沢にあるクリパルジャパン-Yoga of Life-、Yoga Kutir『涼亭』(清澄庭園)、他に、ママとベビーのヨガサークル、NPO活動としてシニアヨガ、企業での福利厚生など、幅広い年代へヨガをシェアすることをライフワークとしています。

2012年4月、東京を離れ神奈川県の相模湖、藤野エリアへ移住。かねてからの願いだった自然と共存する暮らしにシフトしました。

・07.10月北インド・ウッタルカシでシバナンダヨガのTTCを修了。
・08.10月東京でクリパルヨガ教師養成コース修了。
・Yoga Fitシニアヨガ教師養成講座修了
・トラウマ アプローチ ヨガティーチャートレーニング修了
・クシマクロビオティックアドバンスト修了

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
以前のもの

2012/12 (11)

2012/11 (22)

2012/10 (24)

2012/09 (18)

2012/08 (5)

2012/07 (20)

2012/06 (24)

2012/05 (22)

2012/04 (19)

2012/03 (12)

2012/02 (15)

2012/01 (11)

2011/12 (22)

2011/11 (20)

2011/10 (21)

2011/09 (20)

2011/08 (10)

2011/07 (29)

2011/06 (17)

2011/05 (29)

2011/04 (23)

2011/03 (43)

2011/02 (33)

2011/01 (23)

2010/12 (29)

2010/11 (31)

2010/10 (28)

2010/09 (20)

2010/08 (21)

2010/07 (25)

2010/06 (27)

2010/05 (19)

2010/04 (9)

2010/03 (19)

2010/02 (17)

2010/01 (18)

2009/12 (17)

2009/11 (17)

2009/10 (15)

2009/09 (16)

2009/08 (21)

2009/07 (19)

2009/06 (26)

2009/05 (16)

2009/04 (14)

2009/03 (7)

2009/02 (8)

2009/01 (9)

2008/12 (7)

2008/11 (9)

2008/10 (12)

2008/09 (9)

2008/08 (6)

2008/07 (7)

2008/06 (12)

2008/03 (6)

2008/02 (4)

2008/01 (3)

2007/11 (3)

2007/09 (1)

2007/08 (3)

2007/07 (10)

2007/06 (5)

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。