スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

上関原発計画に反対します

ミツバチになる、と決めた私、
いまできることをやろうと思います。

まずは署名。
全国署名へのさらなるご協力のお願い

Om Shanti.

スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

Re: No title

> 残念ながら、今の原子力発電の技術では、
> 低レベル放射性廃棄物がたまっていってしまいます。
> このことを指して、「系が閉じていない」と申し上げました。

なるほど。
廃棄物が生まれ、それが外へ漏れ出ているイメージ、
つまり「系が閉じていない=開いている」

一連のサイクルのなかで完結し循環できている場合
つまり「系が閉じてる」

って感じかな?

そうそう、その未処理の廃棄物を海底に沈めたとか、
それが本当に安全性の高い状態に戻るまでに膨大な時間がかかる、とか
もう、知り始めると、目が回りそうなことばかり。

でも、マスコミや政治家たちはタブーに触れるのを恐れている。
こういう問題って、他にもたくさんありますよね。

> 二酸化炭素の話も「環境問題」との絡みでおそらくそう
> 単純な話ではなく、いろいろ複雑で込み入った話が潜んでいると
> 思います。

そうね、原発はCO2の排出が少ない=安全で環境にいい、なんていわれてるけど、
いやいや、もっとやばいことがたくさんあるでしょって話ですよね。

> まだまだ私も未熟者なので、何とか自分のことと並行して
> 「社会ヨガ」「生き物ヨガ」にも目を配りたいなあと思う
> このごろです。。

そうそう、私たちも「生き物」のひとつですからね


No title

はるさん、こんにちは。

> この「系」ってなんですか?冷却系のこと?

すみません、言葉が舌足らずでしたね。
僕が「系」と言ったのは、発電全体のライフサイクルを指します。
ウランを採掘して精製・濃縮し、発電用に加工し、発電所に
搬入して増殖炉で反応を起こし、また、その発電のために
必要な資材を調達してセットし、そして出てくる廃棄物を再利用し、
あるいは廃棄し、プラントの安全管理を行う、といった
一連の行為全てです。

発電所にせよ工場にせよ、人間や生物に悪影響を与えない
ためには、すべての原材料が循環し、一方通行で元に戻らない
ようなものを作り出さないことが大事だと思いますが、
残念ながら、今の原子力発電の技術では、
低レベル放射性廃棄物がたまっていってしまいます。
このことを指して、「系が閉じていない」と申し上げました。
もちろん、火力など他の発電方法でも二酸化炭素が出てしまう
のですが、二酸化炭素自体は無害なので、管理不要ですよね。

二酸化炭素の話も「環境問題」との絡みでおそらくそう
単純な話ではなく、いろいろ複雑で込み入った話が潜んでいると
思います。。はるさんがおっしゃる「バックグラウンドにある
問題」は、かなり奥が深そうですね。


>自分が変われば世界が変わる。
>そして、行為を通して他者に伝える。
>これを実践したいと思うのですよ。

おっしゃるとおりですね!
お互いに相手の立場に立って、いたわりあっていく気持ちが、
そして行動が大事なのかと思います。

自分を磨くだけで終始したくない、ヨガをやって、
他人や他の生き物や大地や空とともにゆたかに
呼吸したいと思うようになりました。
が、まだまだ私も未熟者なので、何とか自分のことと並行して
「社会ヨガ」「生き物ヨガ」にも目を配りたいなあと思う
このごろです。。

いやはや、長くなってスミマセンでした。

Re: No title

junichiさん、コメントどうもありがとうございます。
この問題について話せるのはうれしいです。

> 本質的問題があると思っています。それは「系が閉じていないこと」。

この「系」ってなんですか?冷却系のこと?

確かに廃棄物処理の問題、核兵器への再利用、
私たちの便利で当たり前の生活のバックグラウンドにある問題を、
しっかりと見てみたい、と思うようになりました。

>太陽光や風力や水力や地熱などでは、膨大なエネルギー消費を
>賄えないので、つらいところです。

そうなんですよね。
だからこそ、各自の小さなアクションが、大きな影響になると
信じてやっていくしかないな、とも思う。

自分が変われば世界が変わる。
そして、行為を通して他者に伝える。
これを実践したいと思うのですよ。


No title

11日はLotusではご指導ありがとうございました。いまさらながら、はるさんのブログにたどり着きました。はるさんのインド哲学のお話はとても勉強になります!

エネルギーについては、結構いろんなテーマが複雑に絡み合っていて、なかなか難しい問題ですよね。僕も仕事柄、結構勉強したつもりですが、まだまだ全貌がつかめません。でも、原子力発電について言えば、事故が起こるとか、きれいな海が温熱汚染されるということとは別の理由で、本質的問題があると思っています。それは、「系が閉じていないこと」。低レベル放射性廃棄物の処理は数千年、数万年の管理が必要で、かつその廃棄物は再利用ができないんですよね。循環しないシステムって、やはり大きな問題だと思います。

でも、太陽光や風力や水力や地熱などでは、膨大なエネルギー消費を賄えないので、つらいところです。。いま、オール電化が浸透して、さらに車も電気で動かそうとしていますが、日本のエネルギーの3分の1を占める原子力をなくすには、車に乗らず、暖房もつけない暮らしを多くの人ができるかどうかにかかっていますね。。

いずれにせよ、引き続きご指導よろしくお願いします!
プロフィール

はる

Author:はる
はるです。Sita(シータ)はアシュラムでいただいたスピリチュアルネーム。とても気に入ってます♪

ヨガを通して、ありのままの素の自分に出会える喜びを感じています。
現在、下北沢にあるクリパルジャパン-Yoga of Life-、Yoga Kutir『涼亭』(清澄庭園)、他に、ママとベビーのヨガサークル、NPO活動としてシニアヨガ、企業での福利厚生など、幅広い年代へヨガをシェアすることをライフワークとしています。

2012年4月、東京を離れ神奈川県の相模湖、藤野エリアへ移住。かねてからの願いだった自然と共存する暮らしにシフトしました。

・07.10月北インド・ウッタルカシでシバナンダヨガのTTCを修了。
・08.10月東京でクリパルヨガ教師養成コース修了。
・Yoga Fitシニアヨガ教師養成講座修了
・トラウマ アプローチ ヨガティーチャートレーニング修了
・クシマクロビオティックアドバンスト修了

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
以前のもの

2012/12 (11)

2012/11 (22)

2012/10 (24)

2012/09 (18)

2012/08 (5)

2012/07 (20)

2012/06 (24)

2012/05 (22)

2012/04 (19)

2012/03 (12)

2012/02 (15)

2012/01 (11)

2011/12 (22)

2011/11 (20)

2011/10 (21)

2011/09 (20)

2011/08 (10)

2011/07 (29)

2011/06 (17)

2011/05 (29)

2011/04 (23)

2011/03 (43)

2011/02 (33)

2011/01 (23)

2010/12 (29)

2010/11 (31)

2010/10 (28)

2010/09 (20)

2010/08 (21)

2010/07 (25)

2010/06 (27)

2010/05 (19)

2010/04 (9)

2010/03 (19)

2010/02 (17)

2010/01 (18)

2009/12 (17)

2009/11 (17)

2009/10 (15)

2009/09 (16)

2009/08 (21)

2009/07 (19)

2009/06 (26)

2009/05 (16)

2009/04 (14)

2009/03 (7)

2009/02 (8)

2009/01 (9)

2008/12 (7)

2008/11 (9)

2008/10 (12)

2008/09 (9)

2008/08 (6)

2008/07 (7)

2008/06 (12)

2008/03 (6)

2008/02 (4)

2008/01 (3)

2007/11 (3)

2007/09 (1)

2007/08 (3)

2007/07 (10)

2007/06 (5)

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。