スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

思考と行為②

インド哲学では、
「行為そのものには意味がなく、大切なのはその背後に流れる思考だ」
と教える。

この教えは、私にとってとてもインパクトのあるもので、
これを知ってから、日々のアクションが大きく変化した。

例えば、電車でおじいちゃんに席を譲る、という行為。
これは間違いなくいい行為だと思う。

ケース①
はる「おじいちゃん、席どうぞ
おじいちゃん「あぁぁ、ありがとう、助かります

はるの思考 ”よかったぁ、おじいちゃん喜んでくれた”

これ、プンニャカルマ(よい行為)をして
プンニャファラ(よい結果)を受け取ったケース。

ケース②
はる「おじいちゃん、席どうぞ
おじいちゃん ムス~としながら当たり前のように席に座る

はるの思考 ”おいおい お礼くらいいいなさいよ、可愛げないわぁ

これ、プンニャカルマ(よい行為)をして
プンニャファラ(よい結果)を受け取れなかったケース。
なので「お礼を言ってもらいたかった」という欲望が残る。
&もれなくイライラつき・・・。

ケース③
はる おじいちゃんに席を譲る。
そして、おじいちゃんのリアクションに関わらず

はるの思考 ”・・・・”

私はただ、私がすべきこと、お年寄りに席を譲る、という行為をしただけ。
おじいちゃんに感謝されようが、されまいが、お構いなし。
私はただ、やるべきことをやっただけ。

これ、欲望のない結果を期待しない行為(ニシュカーマカルマ)をしたケース。

席を譲る、という同じ行為。
でも、その背後に流れる「思考」が違うだけで、
3つのケースは、まったく異質の行為となる。

そしてケース①の場合、
おじいちゃんからもらった感謝を、私のエゴが過剰に喜び、
「私っていい人~♪ みんな私をいいひとって思ったかな~?」

なんてことを思考すると、
そこには「もっと褒められたい、もっとよく思われたい」といった欲望が
生まれていることになるかもね。

さらに、おじいちゃんが、電車に乗り込んできた瞬間に寝たふり
私は、意識的におじいちゃんへのパーパカルマ(悪い行為)を行い、
おじいちゃんは電車に揺られてつらい思いをする。

おじいちゃんに与えた苦痛の結果を、私はどこかで受け取らなくてはならず、
そのパーパファラ(悪い結果)が戻ってくるまで、サンサーラの中に留まる。

行為と結果のつながり。

それは、単にフィジカルな行為そのものを指してるのではなく、
その背景に流れる思考が重要なんだ、という教えは、本当に響いた。

もちろん、いいことをして感謝され、その感謝の気持ちをまた喜んで受け取り、
さらに善行を尽くしていく、それはとてもすばらしい。

でも、インド哲学でいわれる、ニシュカーマカルマの側面から行為を行うと、
私の善行が、相手のリアクションに依存しない、ということを知ったんだ。

つまり、相手がどう受け取ろうがかまわない、というスタンス。

往々にして、してあげたことへの見返りが少ないとき、
私たちってすごく不満をつのらす。

これだけやってあげたのに、あの人は全然返してくれない。

先週、電車の中で女の子が
「彼氏にさぁ、6時間もかけてチョコ作ってあげたのに、お返しが
 キーホルダー1個だよ。ありえなくない?チョー寂しいしムカツク・・・」

なんていってたけど、これなんかまさにそうだよね。

カルマの教えはもっと奥深く、もっと複雑に絡み合っているけど、
まずはこの側面から行為を見直すと、なにより自分の心がらくになる。

私は、私ができることを、誠心誠意行います。

相手が喜んでくれたら、もちろんうれしい。
でも、相手が喜ばなくても、それもまたそれ。

ある人が、お礼も言わないおじいちゃんは良識がない。
「こういうときはお礼をいわなきゃダメよ」っていいたくなる、
って言ってたけど。

もちろん、その思いもわかるよ。

でも、お礼をいわないおじいちゃんには、おじいちゃんなりの事情があるんだよ。
長い年月生きてきて、お礼をいえなくなってしまったプロセスがあるんだよ。
それをそのまま受け止めて。

インド哲学では、人を変えよう、などとはいわない。変わるのは自分だけ。

だから、お礼を言わないおじいちゃんを受け止められる自分になろう、と教える。

思考と行為。

こんなテーマで勉強会を開いてみた。

参加してくれたみんなは、自分の暮らしに照らし合わせて、
たくさんのシェアをしてくれたし、疑問をぶつけてくれた。

それがまた私の理解につながった。

まだまだ深い智慧だし、複雑に絡み合ったカルマの話に終わりはない。
もっともっと勉強を続けていくから、またシェアさせてくださいね。

どうもありがとう。

Om Shanti.

スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

Re: 結局は自分の思考回路が原因?!

そういってもらえると、ほっとするわー。

「インド哲学を暮らしにいかす」

これが私のテーマです。ヴェーダの教えが、
嫁姑問題、夫婦関係、上司や部下、彼氏との向き合い方、
つまりすべての関係性に、机上の空論ではなく、
リアルに響くことを祈ってるの。

ふんころちゃんの気づきが、いまの関係性をより柔和に
してくれると思います。またシェアしてね。
どうもありがとう。

結局は自分の思考回路が原因?!

先日の勉強会もとてもたくさんの気付きをありがとうございました!
シェアリングをしていて、なぜ今まで私が色々な人のことで悩んでいたのかクリアになってきましたよ〜!
そして、なぜ私がはるさんに魅了されているかもクリアになりました!!

あー! インド哲学って本当に面白いですね☆
また次回の勉強会も楽しみにしています。

Re: うんうん。

おじいちゃん話、なるほど、って感じるよね。
またシェアするから楽しみにしててね。

うんうん。

なるほどなるほど。

すてきなシェアリングの時間です。
いいねいいね。うふふ。

なかなか参加できないけれど、
次回の報告も楽しみにしています。
プロフィール

はる

Author:はる
はるです。Sita(シータ)はアシュラムでいただいたスピリチュアルネーム。とても気に入ってます♪

ヨガを通して、ありのままの素の自分に出会える喜びを感じています。
現在、下北沢にあるクリパルジャパン-Yoga of Life-、Yoga Kutir『涼亭』(清澄庭園)、他に、ママとベビーのヨガサークル、NPO活動としてシニアヨガ、企業での福利厚生など、幅広い年代へヨガをシェアすることをライフワークとしています。

2012年4月、東京を離れ神奈川県の相模湖、藤野エリアへ移住。かねてからの願いだった自然と共存する暮らしにシフトしました。

・07.10月北インド・ウッタルカシでシバナンダヨガのTTCを修了。
・08.10月東京でクリパルヨガ教師養成コース修了。
・Yoga Fitシニアヨガ教師養成講座修了
・トラウマ アプローチ ヨガティーチャートレーニング修了
・クシマクロビオティックアドバンスト修了

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
以前のもの

2012/12 (11)

2012/11 (22)

2012/10 (24)

2012/09 (18)

2012/08 (5)

2012/07 (20)

2012/06 (24)

2012/05 (22)

2012/04 (19)

2012/03 (12)

2012/02 (15)

2012/01 (11)

2011/12 (22)

2011/11 (20)

2011/10 (21)

2011/09 (20)

2011/08 (10)

2011/07 (29)

2011/06 (17)

2011/05 (29)

2011/04 (23)

2011/03 (43)

2011/02 (33)

2011/01 (23)

2010/12 (29)

2010/11 (31)

2010/10 (28)

2010/09 (20)

2010/08 (21)

2010/07 (25)

2010/06 (27)

2010/05 (19)

2010/04 (9)

2010/03 (19)

2010/02 (17)

2010/01 (18)

2009/12 (17)

2009/11 (17)

2009/10 (15)

2009/09 (16)

2009/08 (21)

2009/07 (19)

2009/06 (26)

2009/05 (16)

2009/04 (14)

2009/03 (7)

2009/02 (8)

2009/01 (9)

2008/12 (7)

2008/11 (9)

2008/10 (12)

2008/09 (9)

2008/08 (6)

2008/07 (7)

2008/06 (12)

2008/03 (6)

2008/02 (4)

2008/01 (3)

2007/11 (3)

2007/09 (1)

2007/08 (3)

2007/07 (10)

2007/06 (5)

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。