スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

物資調達のお願い<3/16 16:00更新>

<3/16現在の情報です。なお、内容につきまして、変更や訂正など
 随時追記させていただいた箇所があります。どうぞご了承ください>


今日は、特に関東から西側に住む皆さんにお願いがあります。

私の知り合いの加藤大吾さんが、モンベルアウトドア義援隊、および
NPO法人日本エコツーリズムセンターの災害救援チームの一員として、
現地入りすることになりました。

そしてこの情報は、決してチェーンメールの類ではないので
安心してください。

内容を確認してもらい、賛同できたら、自分にできる範囲で
現実的な協力をお願いします。

※関東では、すでに生活に必要な食品や物資が店頭から少なくなっており、
これ以上の買占めによる混乱を避ける意味でも、関東エリアの皆さんは、
各自十分注意して、無理のない範囲でご協力ください。

寄付金の送金先が変更となりましたので、検討されている方はmore以下、
内容を再度ご確認ください。

(とても長くなるので、more をクリックして内容をご覧ください)

私が、山梨県都留市での「米作り」でお世話になっている加藤大吾さんが、
23日から、以下のボランティアスタッフとして現地入りすることが決まりました。

<ボランティアプロジェクト>
モンベルアウトドア義援隊
NPO法人日本エコツーリズムセンターの災害救援チーム

そして加藤大吾さんのHP

そして、以下の物資を必要としています。
まずは、注意事項から掲載するのでよくお読みください。

-以下転記-

【注意事項】
・関東で買い占めてしまうことはできないので、可能であれば、
 関西方面のお知り合いや実家などから送ってもらうような手配を
 お願いしたいと思います。

・20日までに集めたいと考えています。
 以降は22日から不在になる予定です。

・現地に届く保証は無いことをご理解の上、ご協力ください。

・効率を求めるため、消耗品はすべて新品でパックされたものに限ります。

・数量を調整するため、購入する前にご連絡
 (homepage@earth-c.info、080-5659-0978)をいただき返信を
 受けてから手配をお願いします。

・物資を提供いただいても直接的な見返りがありません。

送り先 402-0043 山梨県都留市平栗809(河野様方)
連絡先 加藤大吾 080-5659-0978

上記につきまして、様々なご意見やご要望があるとおもいますが、
今回はご協力いただける方のご返信と、応援メールのみ受け取らせて
いただきます。ご協力よろしくお願いします。

-転記終わり-

先ほど、加藤大吾さんと電話で話しました。
必要な物資、特に大型のものは、幸い企業関係からの援助が集まり、
だいぶ、賄われているようです。

いま(3/16午前)現在、必要なものは主に食料だそうです。

具体的には、

ドライフルーツ、干し芋、ナッツ類、せんべい、カロリーメイト

といった、水もお湯も使わず、腐らず、そのまま食べれるものです
(私たちヨギーの常備食ばかりじゃない!?)

現地では水、お湯などの利用は期待できません。
なので、そのまますぐに食べれるものが求められています

そして、個人レベルの分量、少量からでも大歓迎とのこと。

また宅配便やゆうぱっくも、昨日の送り出したものが今日届いているそうです。
おそらく、送り出す際に、宅配業者の方は「届かないかもしれない」というと、
思いますが、大丈夫なので信じて発送してみてください。

以下、参考までに他の「物資リスト」を記載しておきます。

これを見ると、個人ではちょっと難しい、と思ってしまいますが、
生理用品や、オムツ、ホッカイロなど、手元に買い貯めていたものが
ある場合、発送を検討してみてください。

その際、遠慮せず加藤大吾さんへ電話をしてあげてください。
電話番号:080-5659-0978

もちろん忙しい状況ですが、私たちひとりひとりのアクションを、
心から歓迎し受け入れてくれる方です。

-以下転記-

ミネラルウォーター2リットル 200本
保存食料 缶詰、乾物、調味料 100kg程度 
紙おむつS・M・L 各段ボール1箱
生理用品 段ボール1箱
水用ポリタンク(大) 10個
ガソリンタンク10リットルor20リットル用 200リットル分 一斗缶でもOK
ボランティア用テント(大) 10張(60名収容分)
シュラフ 50袋
テント用マット 50枚 
炊き出し用鍋(大)10台
アウトドア用防寒着上下 50着
アウトドア用雨具上下 10着
トイレットペーパー 200巻
ウェットティッシュ 100個
トラック4wd 2t 1台 ※輸送用
乾電池 単1単2単3 それぞれ200本
懐中電灯 30本

【新たに要請のあった物】
ゴミ袋 大きいもの
下着類 (老若男女、上下、新品)
手軽に食べられる保存食料
(カロリーメイト、缶詰、ドライフルーツ、ナッツなど)
使い捨てマスク
使い捨てカッパ
使い捨て手袋 ビニール、軍手
使い捨て食器

【未だ集まっていないもの】
輸送用トラック4wd 2t
ガソリン缶or一斗缶
テント
シュラフ
炊き出しの大鍋
ミネラルウォーター
粉ミルク

<追記>
・防寒着や合羽などは、使用済みでも可。機能すれば歓迎するそうです。
 ただし、あまり汚れの酷い状態での提供は迷惑になると思います。

・テント、寝袋(シュラフ)、テントマットなども使用済み歓迎。

・消耗品、下着類は、新品を希望しているそうです。

【寄付のお願い】
物資提供が難しい場合、もし可能であれば小額から歓迎しています。
どうぞよろしくお願いします。

<寄付先の変更のご案内>
三菱東京UFJ銀行 三宮支店
普通 3742732 
こしりき みずほ
<訂正>こしきり みずほ
誤りがありました、お間違えのないようお願いします。

関東での物資購入が難しいため、上記に送金してもらったお金で、
神戸で物資を購入、現地へ運ぶことにしたそうです。


上記への寄付をお願いいたします。

-転記終わり-

大吾さんたちは22日に出発するようなので、20日までに物資が
手配できるなら、ぜひお願いします。

それが間に合わないようなら、上記の、モンベルアウトドア義援隊や、
NPO法人日本エコツーリズムセンターの災害救援チームのサイトに、
物資輸送先が書かれています。

協力できるなら、参考にしてみてください。

最後に、現地から戻ってこられた広瀬さんのメッセージを転記しますね。

広瀬敏通さん
ホールアース自然学校 創設者
日本エコツーリズムセンター 代表理事

皆様
広瀬敏通:発

これまでに多くの皆さんから震災関連の情報などを
いただいていますが、ありがとうございます。

わたしは今朝、福島から戻ってきました。
国道4号線を一部迂回しながら行きましたが、
行きは12時間、帰りは5時間半でした。
高速道は緊急車両だけにしか開放されていませんが、
一般道路でも概ね、甚大被災エリアへの入域以外は
仙台までの交通に支障はありません。

食料などでは栃木以北のコンビニの棚は空っぽ、
スーパーも空の棚が目立ちました。

被害の状況は埼玉あたりから屋根が壊れている家がちらほら。
栃木からはブロック塀倒壊や屋根全壊など目立ちはじめ、
道路路面も栃木と福島県境から波打つようにゆがんでいるところが
増えて、亀裂も各所にありましたが、大半はすでに応急補修してあります。

困ったのはガソリンで、埼玉からすでに制限給油や閉店が出始め、
栃木からは開いている店には長蛇の列が出来て、それも福島などから
購入しに来る車も目立ちました。

政府は電力に特化して「節電」キャンペーンを始めていますが
水、食料、ガソリンなどの燃料も切実に現地では不足しています。
被災地以外での消費を抑えて、被災地に回るようにして行きましょう。

さて、「東日本巨大地震」(名称はころころ変わりますが、阪神でも
そうでした)では、陸域での家屋や土砂崩れなどの被害も深刻ですが、
それよりも、広域な沿岸部での津波による圧倒的な破壊のほうが
桁外れの大きさです。

今回は国、県などによる避難所のカウントは2000程度ですが、
これはあらかじめ災害時の避難所とされた場所を集計している数字で、
実際には無数と言っていいほどの大小の避難している場所があります。
これらの把握も物資などの救援の手もまだ行き亘ってはいません。

モンベルアウトドア義援隊とエコセンの災害救援チームは
連携して現地で活動していきます。
基本的な作業は、アウトドア義援隊の主活動である被災者への寝袋や
生活物資の配布などと、エコセン災害救援チームによる避難所での
老人、こどものケアなどを含む生活支援全般を主任務にした活動を
おこないます。

エコセンではモンベル仙台店を本部として、周辺の避難所に
活動拠点を増やしていく方針ですが、こうした各拠点で活動できる
コーディネーター的人材を急募しています。

物資についてですが、以下のものが現状必要です。
少量でも送っていただける方はよろしくお願いします。

◆ミネラルウォーター、◆保存食料、◆文具、◆紙おむつ、◆生理用品
◆水ポリタン、◆ガソリンタンク ◆ボランティア用テント、◆シュラフ、
◆マット、◆自炊用具etc

今後、リストは確実に増えます。

まだ、現地での活動の具体的な状況については、始めて見なければ
分からないことが多いために、時々刻々、情報を発信していきたいと
思います。

以上です。


-転記終わり-

最後まで目を通してくれてありがとうございます。

賛同してくださったら、ご協力、そしてよければ、
転送やリンクをお願いします。

危険を覚悟し、アクションを起こす人たちを誇りに思います。
それを後方支援できることにも、誇りを持ちたいと思います。

できる範囲でかまいません。
ご協力よろしくお願いします。

そして、アクションを起こす勇気に感謝します。

質問や気になること、いま感じてることがあったら、
気軽にコメントを残してください。気持ちをシェアしてください。

みんな同じような気持ちを抱いているに違いないです。

がんばりたいと思います。

はる

Om Shanti.

スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

Re: 紹介させていただきました

ショウタさん、お久しぶりです。
うれしいです。
ショウタさんの周りの関西の皆さんに、
この思いが伝わるといいな。

笑顔、戻りますよ。
きっと前よりもずっと大きな笑顔が!
と願ってますv-398

紹介させていただきました

ご無沙汰しております。
このブログのURLを自分のブログ、mixi日記にてご紹介させていただきました。自分も何ができるか考えて、何か協力できれば、と考えています。被災者の方々に1日も早く笑顔が戻ることを願ってやみません。

Re: No title

えみちゃん、ありがとう。
そう、ご親戚がいらっしゃるのね、1日もはやく
暖かい場所で寝てもらいたいね。

今回は、みんなの「気持ち」を届けることだもん。
物資に愛をのせて、心をのせて、届いて欲しい。

本当にありがとう。


No title

はるさん!
この前はありがとう。

親戚が被災しているのでみなさんの気持ちが本当に
嬉しいです。

出来るだけ協力したいと思います。
ただやっぱり都内はびっくりするくらい品不足。
「気持ち」程度になるかもしれないけどやってみます。

みんなの愛が思いが届きますように!!

Re: さっそく!

mikiちゃん、転送どうもありがとう。
とても助かります。

内容について、私の思いが重すぎやしないか…、
強制的な感じはないか。
でもシェアしたい、みんなと共に行いたい、
そしてなにより、必要不可欠な情報を伝えたい。

いろんな不安を感じながら書いてた。
そう感じてもらえたら、少しほっとします。

お友達にもよろしくお伝えください!
ありがとう。

Re: ヨガ体操と一緒に

えりこー、ありがとう。
ヨガ体操と共に・・・すばらしい、本当に。
避難生活の皆さんの、心と体を少しでもほぐせるならば、と
私もずっと思ってた。
「すこやか体操」私も同梱しようかな。
本当にありがとう!

Re: No title

ひろみちゃん、どうもありがとう。
できる範囲でお願いします。
賛同してくれて本当にうれしいです。

さっそく!

私には送れるものがないけれど、
身近な方に、このブログの内容を連絡しました。
はるさんのブログは、具体的で分かりやすいとさっそく返信がありましたよ。
支援したいけれどどうしたらよいか分からない方もいらっしゃるよね。
少しでも、お力になれば嬉しいです!

ヨガ体操と一緒に

はるちゃん、ありがとう。

えりこは軍手と手袋を100ほど準備できました。
それと、私のブログでも紹介した、
被災地でもできる、主に高齢者に向けた“ヨガ体操”を
プリントアウトして同送する了承をいただきました。

健やかな体と心を。
呼吸とともにありますように。

No title

いま家を空けれないので、しばらくしてからスーパーに行ってみます。
微力ながらも何か出来ればとおもいます。

Re: No title

yukoさん、どうもありがとうございます。
ご実家の皆さんも心配でしょうね。
どうか見守っていてください。ありがとう。

Re: モンベル〜

カッパさん、ありがとうございます。

下にある「我が家からも」というみささんのコメントも、
ぜひ目を通してください。

そして、モンベルのHPのQ&Aには、こうありました。

Q.布団・毛布なども受け付けていますか?
A.布団は受け付けておりません。毛布は新品に限り受け付けています。
コンパクトになる寝袋(新品、もしくは新品に近い状態のもの)も有効です。

おそらく、カッパさんのシェラフも歓迎されるのではないでしょうか?
検討してみてくださいね。

モンベルHPのQ&A
http://www.montbell.jp/generalpage/index.php?general_id=142

Re: 我が家からも!

あぁ、みささん、うれしいです。
そうね、コーチングのラインから、案内が届いたんですね。

テント、シェラフ、マットなど…
手放す勇気がいりましたね。すごいです。
その勇気が誰かの手元に届くんだね。

ありがとう、みささん!
みささんのコメントで、勇気をもらうひと多いと思う。

No title

私もリンクいただきました。西日本のみんなにメッセージが届きますように。

モンベル〜

モンベルのサイトを見て、義援隊のことは知りましたが、こんなにいろんな物資を募ってるのは知りませんでした。

わたしのシュラフ、現役で使ってるモノだけどかなり古くて見た目汚れてるんですけど、そーゆーのってダメかな?
ちゃんと干してあるんだけども・・
迷います。

我が家からも!

我が家にもだいごさんからの情報が来ていて、
「ボランティア用テント」が具体的にどんなテントをさすかを
調べるのにググったら、なんとすぐにはるさんのサイトでびっくり!

我が家からも、4名用スノーピークテント、シュラフ、マット他を送ります。
運べる以上の物資がだいごさん元に届くのをさけるため、
新品購入、発送は、だいごさんに電話して数量確認した方がいいようです。
16日13時の時点で、テント、シュラフは足りないとのこと。
我が家のテント、シュラフ、マットは新品ではないですが、
状態はいいものとお伝えしたところ、歓迎してもらえました。
みなさん、ご参考までに。

去年買ったばかりで、とてもお気に入りで大事に大事にしていた
テントちゃん。値段も愛情もたくさんだったので、いきなりそれを出す、
という気持ちにはさすがになれなかったのですが、
とりあえずシュラフを送ると決意したら、後は勢いで手放せました(笑)
「自分の手元からなくなる」のではなく、「今凍えている人たちを
温めてくれる、飢えている人たちを少しでも満たしてくれる」という
視点に立つと、更にパワフルになれました。

悩んでいる方、とりあえず小さいものでいいので、始めてみては☆

Re: No title

yuka、どうもありがとう。
がんばろうね。

No title

はる、リンク貼らせてもらいました!
情報ありがとう!
プロフィール

はる

Author:はる
はるです。Sita(シータ)はアシュラムでいただいたスピリチュアルネーム。とても気に入ってます♪

ヨガを通して、ありのままの素の自分に出会える喜びを感じています。
現在、下北沢にあるクリパルジャパン-Yoga of Life-、Yoga Kutir『涼亭』(清澄庭園)、他に、ママとベビーのヨガサークル、NPO活動としてシニアヨガ、企業での福利厚生など、幅広い年代へヨガをシェアすることをライフワークとしています。

2012年4月、東京を離れ神奈川県の相模湖、藤野エリアへ移住。かねてからの願いだった自然と共存する暮らしにシフトしました。

・07.10月北インド・ウッタルカシでシバナンダヨガのTTCを修了。
・08.10月東京でクリパルヨガ教師養成コース修了。
・Yoga Fitシニアヨガ教師養成講座修了
・トラウマ アプローチ ヨガティーチャートレーニング修了
・クシマクロビオティックアドバンスト修了

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
以前のもの

2012/12 (11)

2012/11 (22)

2012/10 (24)

2012/09 (18)

2012/08 (5)

2012/07 (20)

2012/06 (24)

2012/05 (22)

2012/04 (19)

2012/03 (12)

2012/02 (15)

2012/01 (11)

2011/12 (22)

2011/11 (20)

2011/10 (21)

2011/09 (20)

2011/08 (10)

2011/07 (29)

2011/06 (17)

2011/05 (29)

2011/04 (23)

2011/03 (43)

2011/02 (33)

2011/01 (23)

2010/12 (29)

2010/11 (31)

2010/10 (28)

2010/09 (20)

2010/08 (21)

2010/07 (25)

2010/06 (27)

2010/05 (19)

2010/04 (9)

2010/03 (19)

2010/02 (17)

2010/01 (18)

2009/12 (17)

2009/11 (17)

2009/10 (15)

2009/09 (16)

2009/08 (21)

2009/07 (19)

2009/06 (26)

2009/05 (16)

2009/04 (14)

2009/03 (7)

2009/02 (8)

2009/01 (9)

2008/12 (7)

2008/11 (9)

2008/10 (12)

2008/09 (9)

2008/08 (6)

2008/07 (7)

2008/06 (12)

2008/03 (6)

2008/02 (4)

2008/01 (3)

2007/11 (3)

2007/09 (1)

2007/08 (3)

2007/07 (10)

2007/06 (5)

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。