スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『earth art cafe AOYAMA』→『たまな食堂』

IMG_1302.jpg
南青山の落ち着いた一角。
夜桜がはえるエントランスでした。
earth art cafe AOYAMA

ナチュラルフードのクッキングスクールを開いている
Natural Food Studio」が、去年の12月にオープンしたこのお店。
IMG_1306.jpg
檜のいい香りがまだ残る、清潔感ある店内。
キッチンが見えるレストランって、私好きだな。

IMG_1308.jpg
Welcome桜の花びらがお出迎え。

IMG_1311.jpg
安心、安全な食材たちも豊富。
その奥にはキッチンスタジオがあって、
お料理教室が開かれます。

そしてシェフ平田優さんが作り出すお料理は…
IMG_1312.jpgIMG_1313.jpg

IMG_1315.jpgIMG_1319_20110412100105.jpg
農家さん直送の無農薬無化学肥料の野菜たち。

豆腐チーズのスモーク、久しぶりに食べた、
これ本当に美味しいのよね。

他にもたくさんいただきましたが、
どれもこれも、目に美しく舌に美味しい。
本当に軽く沈黙しちゃうくらいステキなお料理でした。

やっぱりプロは違うね。
料理って、素材を引き立てながら、
自己表現として創造活動、アートだと思う。

久しぶりに芸術性の高いお料理をいただきました。

お店のスタッフの方も気さくでとてもいい感じ。
ランチはさらに手ごろ感高そうだし、またいきたいな。

ちなみに、4/23にリニューアルするようです。
お店の名前も『たまな食堂』へ変更。

なんか、だいぶ敷居が下がった、というか、
親しみやすくなった、というか・・・

大地から「賜」った野「菜」という意味で「たまな」なんだって。

いい感じよね。

そうそう、あとお店にあったフライヤーより。

4/24(日)夜、
放射線としっかり向き合うために~食事対策と心を緩めるボディーワーク~
というワークショップがあるようです。

タイムリーです。

マクロビオティックをされている方にとって、
放射能汚染に玄米、味噌、海草といった伝統食がいいのは周知の事実。
※さらにいえば、砂糖は控えたほうがいい。

常日頃から、これらのものを摂りいれていくことで、
血液の状態が健全になるし、免疫力がアップし排出機能が高まるので、
化学物質や、今回のような緊急時には、放射能を体内にとどめる量が
最小限となるそうです。

興味がある方は、視野を広げる意味も含め、
(盲信することなく、自分で考え感じ納得してから、が大切だと思う)
おもしろい講座ではないかと思いますよ。

Om Shanti.

『Cafe AKARI』

IMG_1268.jpg
シモキタのスタジオから歩いて10分くらい。

鎌倉通りを「あれ、道、あってるかな」と思うくらい歩いた、
右手の看板が見えてきます。

私の知る限り、シモキタ唯一のマクロカフェ。
Cafe AKARI
地図はこちら

スタジオ移転を待っていてくれたように、2月末にオープンした
こちらのお店は、中島デコさんや西邨まゆみさんの親友でもある
YOKOさんが満を持して開いたカフェ。

IMG_1254.jpgIMG_1252.jpg
IMG_1260.jpgIMG_1257.jpg

とても丁寧なお料理。
自由でありながら正統派な味です。

デザートは若きローフードシェフが作るイチゴのロータルト。
はぁ、ローのスウィーツって、なんでこんなに美味しいの??

YOKOさんはおしゃべり好きな明るいお母さん。
マクロのこと、愛犬AKARIちゃんのこと、スピリチュアルな話から
笑い話まで、引き込まれてついつい長居しちゃう。

明るい店内。
サンキャッチャーが作り出す虹が、一緒にランチした
親友の顔に映りこみとてもきれいだったな。
IMG_1263.jpg

お店にいらしたお客さん、
やっぱりみんなヨガに興味があるみたい。
ぜひ体験しにきてね。

Om Shanti.

『あこべる』『ナチュラルハウス』

IMG_1224.jpg
先週、Eちゃんに天然酵母のパンやさんあるよー、と
教えてもらってたここ。

南口のオオゼキの中にあるベーカリー『あこべる
IMG_1225.jpg
「あこ酵母」という天然酵母をつかって、
イーストフードや乳化剤などの添加物はなし。
マーガリンも使ってないようです。

シンプルなパンもたくさんあって、迷いつつ・・・、
IMG_1227.jpg
思わず買っちゃった「べるぴょん」と「べるちゃん」
「はるさんに似てるー」って言われましたが

スーパーの中の普通のパンやさん、でも安心なもの、
っていうのがうれしいね。値段もリーズナブルです。

クラスの帰りに、ちょいちょい、寄っちゃいそうだわ。

そして、お馴染み『ナチュラルハウス
IMG_1228.jpg
ここも、帰りの立ち寄り度、高いね。

久しぶりに店頭に並ぶ「納豆」を見つけて、3パック買ってきました。
明日の朝食に・・・。
そして、この納豆を元に「手作り納豆」する予定。

だって売ってないんだもーん、それなら作るしかないよね。
ということで、今日は、大豆を浸水して寝ます

Om Shanti.

『ありしあ』

IMG_1217.jpg
スタジオがシモキタに移ったら、
まずココいこう、と決めていた「ありしあ

25年以上、この場所で自然食レストランを営んでいらっしゃる。
その筋の通った感じがいいです。

スタジオの反対口、南口から2-3分の距離。

本当はランチをいただくつもりで向かったんだけど、
のんびりしてたら、あと1時間でクラスだ、ってことで。
IMG_1222.jpg>
ランチは次回ということで、
今日はアップルパイだけにしておきました。

砂糖、卵を使わない、この素朴で優しい味。
パイ生地の上にはサツマイモがしっかりのってて、
その上にアップル、レーズン、シナモンのゴールデントリオ。
うーん、おいしい

IMG_1220.jpg
長いカウンター、そしてテーブル席ひとつ。
木彫りの置物がたくさんあって、雰囲気ある店内。

IMG_1223.jpg
天井までつくほどリッパな枝振りの桜。

次は絶対ランチでこよう。

雑穀コロッケ、テンペかつ、ポテトコロッケ。
天然酵母パンのサンドイッチもあるみたい。

1品はお魚のチョイスもあったよ。
ベジ、ノンベジ、選べていいと思う。

ところで「ありしあ」という店名。
あの、アリシア・ベイ・ローレルからとったんだって。
61JhrjqHDvL.jpg
自然の中で暮らす智恵がふんだんに書かれてる本。

私も、6年ほど前に読んだかなぁ。
ライフスタイルを変えていくプロセスで自然に出会った。
でも、当時の私には、まだピンと来ない部分もあった。

久しぶりにまた読んでみようかな。
ずいぶんと受け取るものが変わったろうな。

そして「ありしあ」のお母さんとおしゃべりしてみたい。
きっとこの世界観の中で生きていらっしゃるんでしょうね。

Om Shanti.

きびだんご『吉備子屋』

IMG_0852.jpg
ちょっと前だけど、向島、下町散策したときに
ふらりと寄ったこのお店『吉備子屋』。

近くを車で通ったとき、いっつも気になってたんだよね。

IMG_0853.jpg
なんと素朴で、美味しいだんごなんでしょう
狭い店内で、おばあちゃん2人とお茶をズズっとやりながら、
いただきました。

86歳のおばあちゃんの、ダンナさんとの物語を、
たっぷり聞かせていただきましたよ。
お店のダンナさんは笑いながら、その話、もう何度も聞いたよー、って。
なんとも穏やかな下町の景色。

私はこんな感じが大好きだ。

Om Shanti.

『CAFE Liom』(璃唵)

IMG_0839.jpg
代官山にあるオーガニックカフェ『CAFE Liom』(璃唵)

璃唵(りおん)には、
「世界の生きとし生けるものすべてが幸せになりますように」
という意味が込められているそう。
とくに唵(おん)は、OMを表している。
※詳しくは、HPを見てみてね。

IMG_0842.jpg
オーナーのKotomiさんが焼いたパセリとブラックペッパーのパン、
そこに、豆腐とほうれん草、きのこのソテーをはさんだベジバーガー。

普段はマヨネーズを使うそうだけど、卵と乳製品を控えてるの、と
伝えたら、マヨ抜き、快く対応してくれました。

でもね、おいしそうなケーキを見たら、誘惑にイチコロ・・・。
IMG_0845.jpg
お店の裏にある植わってた夏橙(だいだい)の木になった実で
作った「りおん柑ショコラ」。
マヨネーズ抜いてもらった意味ないじゃん、って自分に言いつつ・・・。
とても美味しかったよー
ただ、私は、それから1時間くらい頭痛かったけど・・・

この夏橙(だいだい)の木、彼女がここでお店をオープンしてから3年で、
収穫量が、3個から50個に増えたんだって。
木も、たくさんの愛情を注いでもらって喜んだんだろうねぇ。
そんな裏話を聞いたから、よけいに食べたくなっちゃったんだ

IMG_0844.jpg
見てぇ!この肉そっちのけで野菜を頬張る雄ライオン。

Kotomiさん、とっても可愛らしい方で穏やかな雰囲気。
で、ときおり出てくる熊本弁がまた心を和ますんだ。
(最近、熊本出身の方にご縁がありますねー)

そんな彼女なんだけど、親友から「あんたのイメージは雄ライオン」と
こんなイラストを贈られたんだって。
でも、ベジタリアンだから、肉もキリンもそっちのけ、なの。

このお店、ちょっと奥まった場所にあるから、なんだかとっても静かで
落ち着いたわ。テラス席もあったから、これからの季節、いい感じかも。
またいこう。

Om Shanti.

『Deva Deva Cafe』


「吉祥寺」といえば『Deva Deva Cafe
っていうくらい、私たちにとっては定番のお店。

といっても、吉祥寺に足を運ぶことが年に数回。
だから、その度に必ず行くお店、って感じかな。

吉祥寺には、ベジフレンドリーなお店がたくさんあって、
他を開拓する?って話になるんだけど、やっぱりDevaのバーガー、
ピザ、そしてデザートが食べたーいってなっちゃう。

IMG_0765.jpg
内装やメニューもリニューアルしたみたいで、
明るく落ち着いた店内、雰囲気が少し変わってたな。
バイトしてるEmiちゃんに会えなかったのが残念・・・。

ということで、カズとふたりでたっぷり食べました!
IMG_0784.jpgIMG_0791.jpg
IMG_0792.jpgIMG_0797.jpg

デザートなんて、チョコレートパフェよー。

いつもはケーキなんだけど、今日はコレに惹かれてしまった。
やっぱりチョコにはまってるんだな、アタシ。

長いスプーンで、ブラウニーやキャロブアイスをすくってたら、
高校時代、学校帰りにしょっちゅう寄ってた、
池袋のFUJIYAカフェやミルキーウェイを思い出した。

なんだか、少女な気分になる食べ物ね、これって。

しかし、食べ終わるころには、実はかなりの後悔・・・。

外は、この冬いちばんの寒さ、ってくらい寒い夕方に、こんな冷たい
デザートをいただいたもんだから、体の芯からカッチンカッチン。
食べた直後からおなかが痛くて仕方ない・・・。

ううう、16歳のおなかと、39歳のハラじゃ、話が違うってモノよね。

そして、目が欲しマインドが食べたがったモノと、
体が求めていたものは、180度違ったってことで・・・。
暖かいハーブティと、小さなケーキくらいにしておけばよかった、
と反省したのでした。

でもね、やっぱり美味しいDevaのメニュー。
おなかをたっぷり満たしたところで、夜はカズのライブへ。

吉祥寺に住んでる友達も遊びに来てくれて、楽しい夜となりました。
T&H、来てくれてありがとう。
久しぶりに会えて、うれしかったよー

Om Shanti.

『Vegan Healing Cafe』

ひとりでほっとしたいとき、
静かなこの店に足を伸ばします。

Vegan Healing Cafe

IMG_4660.jpg

IMG_4662.jpg
ここは、やっぱりケーキがおいしい。
お気に入りは、豆腐アーモンドチョコタルトに
豆腐ホイップをトッピングしたこれ。

ここのホイップ、甘いんだけどあっさりしてて、
私はだいすき。

そして帰りに、チチカカ、ぐらするーつ、
むげん堂をのぞくのが定番。

Om Shanti.

『daylight kitchen』

IMG_4612.jpg
渋谷にいるのを忘れる空間。
緑に囲まれたオープンテラスでのんびり過ごせる、
居心地のイイ店、またできました。

daylight kitchen

お店のスタッフの方も、センスよくってステキでフレンドリー。

IMG_4606.jpg
今日は、板麩の味噌炒めをメインディッシュにしたランチプレート。
しっかりした味付けで、うん、おいしい。
ベジタリアンになってから、麩を心から見直した私。

板麩、車麩、仙台麩などなど。
ばっちりメインをはれる存在感。

14:00~はカフェタイムで、動物性なしのスウィーツもあり。
今日は時間がなくて、次回ねー、といって帰ってきました。

メニューには、お魚やチキンもあって、
ベジでもノンベジでも、両方、みんなで楽しめる。
このカジュアルな感じがとてもいい。

もちろん、完全ベジのお店は大歓迎だけど、
みんなが食の安全を考えながら、選べて食べれる、という自由が、
すごく、自然でよい気がする。

こんなお店がたっくさん増えてくると、ベジの私たちも、
ラクに楽しく外食ができて、いいんだけどなー。

いまだにつぶやく、『各駅、1店舗、ベジ店運動!』
だれが、やってくんないかな~

IMG_4610.jpg
空気がおいしいと、
それだけでハッピー度アップです。

このお店、Yoga of Lifeのコンセプトとフィットするねー、と
スタッフみんなで盛り上がってます。

いつか、ココでイベントとか、ありですねー。
お楽しみに

IMG_4613.jpg

Om Shanti.

『Kuumba du Falafel』

IMG_4460.jpg
『Kuumba du Falafel』のファラフェルサンドウィッチ。

「あぁ、ひよこ豆のコロッケね」くらいの認識だけど、
ここのファラフェルは、本当においしい!

完全ヴィーガン仕様。
焼き立てのピタに、ファラフェルとフムス、
そしてたっぷりの生野菜、揚げ野菜。
さらにコールラビのピクルスやザウワークラウト。

すごいボリュームに思えるけど、これがハーフサイズ。
実際、食べると、意外に軽めでペロリといけます、大丈夫。

ランチセットで、レンズ豆のスープと一緒にいただきます。
IMG_4462.jpg

NYやパリで、ファラフェルに目覚め、
でも東京においしいファラフェルやがないから、
自分で作って、お店をはじめちゃった、というオーナー。

「アメリカ人の作る寿司って、意外なアイディアがあってうまいでしょ?
 だから、日本人が作るファラフェルが、いけてて、いいと思うんだよね」

みたいな、感じ。

看板もなにもない、店内もものすごいシンプル。
でも、こだわりが詰まってるイスラエルのファーストフード、
食べたくなったら、ぜひ足を運んでみてね。

Om Shanti.


プロフィール

はる

Author:はる
はるです。Sita(シータ)はアシュラムでいただいたスピリチュアルネーム。とても気に入ってます♪

ヨガを通して、ありのままの素の自分に出会える喜びを感じています。
現在、下北沢にあるクリパルジャパン-Yoga of Life-、Yoga Kutir『涼亭』(清澄庭園)、他に、ママとベビーのヨガサークル、NPO活動としてシニアヨガ、企業での福利厚生など、幅広い年代へヨガをシェアすることをライフワークとしています。

2012年4月、東京を離れ神奈川県の相模湖、藤野エリアへ移住。かねてからの願いだった自然と共存する暮らしにシフトしました。

・07.10月北インド・ウッタルカシでシバナンダヨガのTTCを修了。
・08.10月東京でクリパルヨガ教師養成コース修了。
・Yoga Fitシニアヨガ教師養成講座修了
・トラウマ アプローチ ヨガティーチャートレーニング修了
・クシマクロビオティックアドバンスト修了

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
以前のもの

2012/12 (11)

2012/11 (22)

2012/10 (24)

2012/09 (18)

2012/08 (5)

2012/07 (20)

2012/06 (24)

2012/05 (22)

2012/04 (19)

2012/03 (12)

2012/02 (15)

2012/01 (11)

2011/12 (22)

2011/11 (20)

2011/10 (21)

2011/09 (20)

2011/08 (10)

2011/07 (29)

2011/06 (17)

2011/05 (29)

2011/04 (23)

2011/03 (43)

2011/02 (33)

2011/01 (23)

2010/12 (29)

2010/11 (31)

2010/10 (28)

2010/09 (20)

2010/08 (21)

2010/07 (25)

2010/06 (27)

2010/05 (19)

2010/04 (9)

2010/03 (19)

2010/02 (17)

2010/01 (18)

2009/12 (17)

2009/11 (17)

2009/10 (15)

2009/09 (16)

2009/08 (21)

2009/07 (19)

2009/06 (26)

2009/05 (16)

2009/04 (14)

2009/03 (7)

2009/02 (8)

2009/01 (9)

2008/12 (7)

2008/11 (9)

2008/10 (12)

2008/09 (9)

2008/08 (6)

2008/07 (7)

2008/06 (12)

2008/03 (6)

2008/02 (4)

2008/01 (3)

2007/11 (3)

2007/09 (1)

2007/08 (3)

2007/07 (10)

2007/06 (5)

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。